ビューティフルマインド

ビューティフルマインド~愛が起こした奇跡~ 11話・12話のあらすじ詳細(感想付き!)

投稿日:

ビューティフルマインド~愛が起こした奇跡~ 11話 あらすじと感想

「海に飛び込んだ君のことばかりを考えてしまう」

ジンソンに対し、自分の抱いている想いを告白したヨンオ。

病院では、脳出血を起こした妊婦が運ばれて、緊急手術が必要になりました。

しかし、妊婦は代理母を引き受けていたため手術を拒否します。

ベテラン看護師のチャンに患者の説得を依頼したヨンオ。

心の変化に気付いたミンジェはMRI検査を受けてはどうかとヨンオに提案します。

チャンの説得を受け、妊婦は手術をすることを決意し、ヨンオはチャンに手術スタッフを頼みます。

そんな中、人件費削減の対象者になったチャンは博物館への異動が決まります。

レジデントのソンウンの同級生が浅側頭動脈から出血し、縫合手術をします。

その後、チャンに処置を頼むと直後に同級生が急変します。

ヨンオは全身性エリテマトーデスと診断し、ソンウンの指示が誤りだと答えます。

今回のことはチャンのようにベテランがいないから引き起こったことだとヨンオは言います。

チャンはマイナス要因ではい、とヨンオは手術スタッフとしてチャンを手術室に入れました。

その夜、ジンソンは告白を返事をしようとします。

しかし、返事を聞くことが怖いヨンオを避けてばかりいます。

そんなヨンオを見かねたジンソンは、自分の気持ちだと言って、ヨンオにキスをします。

ヒョンソン病院は、再生医療に外資系投資会社を迎え入れることを決めます。

ただ、そうなると名義が変わり、本当に必要な患者が治療を受けられないのではないかとゴンミョンは懸念します。

しかし、外資系投資会社からやってきた車椅子の男はゴンミョンの医療ミスを知っている、地方医院時代の同僚でした。

重大な秘密を知っている人がついに登場しました。

やっとジンソンに対し素直な表現ができるようになったヨンオの今後が気になります!

 

ビューティフルマインド~愛が起こした奇跡~ 12話 あらすじと感想

元同僚は「ヨンオに医療ミスのことを話す」とゴンミョンを脅します。

ヨンオは感情が芽生えたのかとミンジェにMRI検査を依頼します。

結果、前頭葉の変化がなかったことに対し落胆します。

ミンジェから、ヨンオの愛が偽物だと知りまるで自分の人生が偽物になった気がしたと聞きます。

しかし、今からでもやり直せないかとも言われます。

ヨンオはジンソンの連絡を無視するようになり、会いに行っても冷たくします。

ある日、妊娠中の妻を持つ助かる見込みがまるでない患者が現れます。

長生きできなくてもいいから、子供が産まれるまでは生きていたいと患者は願っています。

その考えを尊重し、手術をするヨンオ。

手術は成功しますが、検査ではわからない箇所に腫瘍を見つけ、結局放射線治療を行います。

どうしてそんなに必死になるのか不思議がる周りに対し、ヨンオは言います。

患者に対し時間をあげたい、好きな人といる何気ない時間を与えたいと。

経過良好な中、患者が外出することになりました。

ところが、注意を守らなかった患者が病状を悪化させて病院に戻ってきました。

患者の命を延ばすためには呼吸と循環の補助装置であるECOMOが必要だと判断します。

院内にECOMOがあり、すぐに必要ではないのは再生医療研究です。

ソクジュに頭を下げたヨンオでしたが、ソクジュは貸さないと言います。

業を煮やしたヨンオは強引に奪い、患者に使用します。

しかし、心肺停止状態に陥り、蘇生措置をヨンオは必死に行います。

もう無理だと誰もが思ったその瞬間、患者の目が開き、しっかりとヨンオを見つめて言います。

「もうやめて」

ゴンミョンはヨンオを守るために外資の受入を同意しましたが、元同僚は「君は何も変わらない」と言い放ちます。

そして、ミンジェからヨンオはゴンミョンの医療ミスによって前頭葉が破損したことを聞きます。

ゴンミョンへの信頼が一気に崩れ、ショックを隠しきれません。

患者の為に必死になるヨンオの姿、そしてそれが患者に伝わる様子がまるで目の前で見ているようで涙が溢れました。

 

 

【 ビューティフルマインド 次回のあらすじや関連情報 】

⇩続きはコチラ⇩
ビューティフルマイン13話・14話(最終話)のあらすじ
 
 

-ビューティフルマインド

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.