ビューティフルマインド

ビューティフルマインド~愛が起こした奇跡~ 3話・4話のあらすじ詳細(感想付き!)

投稿日:

ビューティフルマインド~愛が起こした奇跡~ 3話 あらすじと感想

ヨンオは自分に疑いを向けるソクジュに対し、冷静な表情で言います。

チョルミンは心臓が珍しい細菌に侵されたことが原因で、遺体から心臓が無くなっていたと。

そして、その事実をソクジュも知っていたはずだと言います。

ソクジュもその事実を認め「執刀医として怖かった」と言えなかった胸中を語ります。

しかしそこには、居合わせたジンソンがいました。

若い頃、心臓病を患っていたジンソンはその頃からソクジュを知っています。

ソクジュに淡い恋心を抱いていたジンソンは、事実にショックを受けます。

それでもソクジュを信じたいジンソンは、再度監視カメラの映像を確認しに行きます。

監視カメラにはソクジュが写っているはずの映像がすでに消去されていました。

不信感を募らせるジンソンは、偶然院長のシン・ドンジェと酒を交わします。

ジンソンは感情に任せて思わず、遺体から心臓がなくなったことを院長に話してしまう。

事実を確かめに院長は病院に戻り、チョルミンの資料を見せてくれとヨンオの研究室を訪ねます。

しかし、院長は突然意識を失ってしまいました。

緊急手術が必要になり、院長の執刀医となったヨンオは完璧な手術を行いました。

ところが、事態は急変し、院長は帰らぬ人となってしまう。

「僕は間違っていない」

ヨンオは繰り返し呟き、パニックになる。

さらに、この失敗は手術室が唯一リラックスできる場所だったヨンオの気持ちを壊します。

感情、という面が欠落しているヨンオは院長が亡くなっても悲しみがわかりません。

そんなヨンオの姿を見て、周りは不信感を募らせていきました。

ジンソンは、院長は病気ではなく殺されたのではないかと疑います。

捜査をしたいと思いながらも、大病院という壁のせいで医師達から協力を得られずにいます。

しかし、葬儀会場で突然ヨンオが言い出します。

「院長は手術の失敗ではなく、殺された。犯人はこの中にいる」

院長が飲んでいる糖尿病の薬に、合わせて飲むと急性脳出血が起こる薬を混入し、院長に飲ませたと。

病院の中にいる誰かが殺人を犯したとヨンオは言いました。

よりミステリアスはムードになってきました。

ここからどう事件が解決していくのかとっても気になります。

 

ビューティフルマインド~愛が起こした奇跡~ 4話 あらすじと感想

院長の葬儀の場でのヨンオの発言はスタッフの動揺をまねきました。

しかし、誰もその発言に賛同する者はいません。

ヨンオはM&Mカンファレンスで真犯人を明らかにすると言います。

その話を聞いていたジンソクは、不意にソクジュが犯人ではないかと疑いだします。

また、理事長は最初そういった犯人探しに反対していたにも関わらず、ヨンオとの会話で認めてしまいます。

ただし、期日は国際医療機能評価機関(JCI)の評価が確定するまでの間。

1週間あれば問題ないと豪語し、1人で真犯人を探そうとするヨンオ。

そんなヨンオの邪魔をするように父のゴンミョンは病院長の手術に関わったスタッフ全てを手術から外してしまいます。

苛立ちを隠せないヨンオは、ソクジュが犯人ではないかと疑うジンソンに犯人探しを手伝って欲しいと言います。

ソクジュは犯人ではなく、別にいると言うヨンオ。

戸惑いながらも引き受けるジンソン。

一方で、麻酔科医のキム・ユンギョンの娘の心臓手術が行われないことが決まります。

カンファレンス結果に絶望するユンギョン。

同期のソクジュに手術してくれないかと頼みます。

ソクジュはヨンオに手術できないか尋ねるとできないことはないと言われます。

その話を聞いたユンギョンはヨンオに手術をして欲しいと頼み込みます。

しかし、センター長であるゴンミョンの指示で手術ができないヨンオはどうするのかはユンギョン次第だと言います。

ゴンミョンに土下座をしてどうにか手術の許しを得るユンギョン。

執刀できることになったヨンオはサポートとしてソクジュを指名します。

ヨンオは手術中にソクジュの様子を監視し、その様子からやはり犯人ではないと確認します。

無事、手術は成功しお礼を言いにきたユンギョンに対し、ヨンオは質問します。

「娘さんの治療は、最初から現在まで一貫してソクジュ先生が担当でしたか?」

ユンギョンの態度から動揺や嘘を見抜いたヨンオ。

ソクジュに対しヨンオは、チョルミンと同じ病変がユンギョンの娘にもあったことを話します。

その病変にソクジュが気付いていなかった様子を見て、犯人ではないと確信したと告げます。

試されたことに憤慨するソクジュ。

そして、病理学のシム・ウナのもとを訪れたヨンオはチョルミンの時のように細胞を調べて欲しいと依頼します。

結果を見たウナは結果はわからなかったとヨンオに言います。

しかし、ウナの態度から真犯人に行き着いたと確信したヨンオはM&Mカンファレンスの証人になってくれと頼みます。

半ば脅しのような言い方で説得が終了したのもつかの間、ウナはゴンミョンの元を訪れる。

ここまでくるとゴンミョンが犯人なのでは!?と疑ってしまいます。

ウナは何に気付いたのかとても気になります。

 

【 ビューティフルマインド 次回のあらすじや関連情報 】

⇩続きはコチラ⇩
ビューティフルマインド5話・6話のあらすじ
 

 

-ビューティフルマインド

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.