恋のスケッチ〜応答せよ1988〜

最終話の結末は!?『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』19話・20話(最終回)のあらすじと感想!

投稿日:

『応答せよ』シリーズの第3弾にして最高の作品!

韓国ドラマ『恋はスケッチ~応答せよ1988~』の全話あらすじと感想をネタバレで配信中!

19話・20話(最終回)のあらすじと感想をご紹介します。

 

『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』 19話 あらすじと感想

2016年、インタビューを受けるドクソンと夫。

初キスの質問を受け、ドクソンは1994年、夫は1989年と答える。

1994年に戻り、テクはジョンファンを訪ね、財布の話をし始める。

しかしジョンファンは「さっさとドクソン捕まえろよ」と笑って見せる。

ソヌとボラは復縁するかどうか悩んでいた。

ソヌは3つの条件を提示し、ボラは考えさせてと言う。

しかし、早々にその条件を受け入れるとボラに言われ、喜んだソヌはテクに報告しに行く。

けれど硬い表情のテク。

何事かと後ろを振り返るとドクソンとドンリョンの姿が。

あまりのことで驚く2人の元にジョンファンから電話がかかってきて、この成り行きをドンリョンが伝える。

しかし、学生時代から知っていたことをジョンファンに言われ落胆する。

その後、テクは中国で大会に出場し、ドクソンも仕事で中国にいた。

何も食べていないというテクを見越し、ドクソンは韓国からおかゆを持参していた。

同室の同僚が泥酔して寝たために部屋に入れず困っていたドクソンと偶然出くわすテク。

部屋においで、誘う。

部屋で冗談めかして「薬を飲んだら何するかわからないよ」とテクは言う。

ドクソンは戸惑いながら「またキスするの?」と聞いた。

あのキスは夢だと思っていたテクは、どうして黙っていたのかドクソンに聞く。

気まずくなりたくなかった、と答えるドクソンにテクはもう一度キスをした。

ドクソンも、テクが好き。

やっと両思いになれた2人。

その頃、ミランが更年期を迎える。

ミランの誕生日祝いをするために帰省したジョンファンは、体調の悪そうなミランを目の当たりにする。

ジョンファン兄弟がミランの誕生日祝いに悩んでいる時、ドンリョンから電話が入る。

100人分のキャンセル入った、ケーキもあるよと言われる。

そこで、ドンリョンの店でミランのパーティをしてあげることに。

ジョンファンは、家に飾られている結婚写真が合成だと気づき、結婚式も同時にしてあげた。

そして、ボラとソヌの関係が公になる時が来る。

※ドクソンの夫がテクだということがわかりました♪

やっと結ばれた2人に笑みがこぼれます。

 

最終話の結末は!?『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』 20話 あらすじと感想

ソヌはボラが大丈夫であればすぐにでも結婚したいと伝える。

デートの帰りに仲良くしている姿を母親達に見られる。

イルファとソニョンは熱を出すほどショックを受ける。

この時の韓国では、同姓の2人は結婚ができない法律があった。

応援したい気持ちもあるけれど…と悩む大人。

ソヌを心配する仲間達。

そして、姉のボラを心配して、眠っているボラの背中をさするドクソン。

互いの両親に交際を報告し、結婚の許しを願うボラとソヌ。

イルファはどうしても法律が気になり、猛反対する。

その時、ボラが来年以降その法律は改正されると伝え、それから結婚したいと伝える。

帰省を終え、家を出るジョンファンは1人酒を飲むソヌを見かける。

一緒に飲もうとソヌの横に座り、酒を飲む。

ジョンファンが車で来ていることを心配するソヌに、車は故障したからバスで帰るとジョンファンは気遣う。

ソヌとボラの関係がわかってから気まずい思いをしていたイルファとソニョンだったが、法改正の話を受け、やっと平常に戻る。

テクがドクソンの交際していることが報道される。

しかし、各家庭の家族は誰も信じない。

ドクソンは複雑は思いをしているため、テクにその報道を否定して欲しいと願い出るが、テクは嘘をつきたくないと言う。

そんな時にばったりと各家庭の家族に出くわすドクソンとテク。

報道はでたらめなのだろうと言われ、テクは咄嗟に否定する。

そんなテクの姿に喜ぶドクソンだった。

そして、ソヌとボラの結婚式がやってくる。

和やかな式を終え、ボラは父に手紙を渡す。

そして、新婚旅行の日、車に乗ったボラはバッグに父からの手紙が入っていることに気付く。

場所は違えども父とボラは同時に手紙を読む。

月日が経ち、双門洞から皆いなくなる。

(2016年のインタビュー)

あの頃に戻りたいか、と聞かれる2人。

ドクソンは両親に会うために戻りたいと言い、テクは戻りたくないが戻るならまたみんなでバカをやりたいと言った。

※誰1人悪役がいないまま、若者達の恋や友情、家族の愛が描かれていきました!

回を重ねるごとに涙涙でとても面白かった♪
 

-恋のスケッチ〜応答せよ1988〜

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.