雲が描いた月明かり

韓国ドラマ 雲が描いた月明かり あらすじ 10話~12話 感想

投稿日:2017年12月8日 更新日:

韓国ドラマ 雲が描いた月明かり あらすじ 10話~12話 感想
『雲が描いた月明かり』を最終回までのあらすじとネタバレで感想付きで配信!!
WEB小説がドラマ化!!胸キュンする最高の恋愛時代劇!!

 

【雲が描いた月明かり あらすじと概要】

WEB小説で爆発的にヒットした物語がドラマとして登場!!
視聴率25%以上という記録を叩き出し韓国では、
ドラマ見たさに約束をすっぽかしてしまう女性が続出したと社会現象を巻き起こした!!

 

【 雲が描いた月明かりのあらすじとネタバレ 10話~12話 感想 】

雲が描いた月明かり 10話

お互い愛し合っていることが分かったヨンとラオンは2人の時間を楽しみます。

ヨンはラオンの本名を教えてもらい、2人きりのときだけラオンを本名で呼ぶようになります。

ラブラブっぷりについにやけちゃいますね。

そんな中、王を引きずり降ろそうとする者たちが「この国の主は無能な王ではなく百姓である」「10年前の失敗はない」などと書かれたビラを町中にばらまきます。

王はホン・ギョンネの乱を思い出し、不安になります。

ヨンは自分に任せて欲しいと言いますが、王の不安はぬぐえず、宮中の警備を強化するよう臣下に命じます。

そして、王はヨンとハヨンの結婚を早めようとします。

せっかくラオンと両思いになったばかりのヨン、二人の恋はどうなってしまうのでしょうか?

一方、ビョンヨンはヨンとギベクにもホン・ギョンネの娘を見つけられなかったと伝えます。

ビョンヨン、ラオンの秘密をいくつも知りながらも陰ながら守ってくれる…本当にステキな人ですね!

 

雲が描いた月明かり 11話

ヨンは謀反の疑いをかけられ牢屋に閉じ込められた少女をかわいそうに思い釈放します。

すると、その直後に王の食事を毒味しようとした女官の箸の色が変わり、毒が盛られたと大騒ぎに。

キム・ホンは少女とその父親が犯人だと疑います。

そして、王にヨンの結婚を急ぐべきだと言い、ハヨンの父にも圧力をかけるのです。

ラオンは箸の変色は毒ではなく別の理由だと気づきます。

そんな中、資泫堂では内官の持ち物検査が行われ、ラオンの部屋からチマチョゴリが発見されてしまいます。

王妃はラオンが本当に男性なのか確認しようとします…。

ラオン、久々に正体がばれそうなピンチに陥りました…!

乗り切れるのでしょうか!?

次回が待ち遠しいですね!

 

雲が描いた月明かり 12話

ヨンは茶山先生に相談しながらも、ラオンと母を引き合わせます。

二人は涙を流しながら抱き合います。

しかし、ラオンの母はラオンが世子に仕えていることを知り、不安な顔を見せます。

ヨンに不安にならないでほしいと言われ、再会を約束し別れます。

その後、宮廷に戻る途中通り雨にあいますが、2人は甘くとても幸せな時を過ごします。

そんな中、ヨンはビョンヨンがこっそりと部屋に残したキム・ウィギョの職権乱用の記録を目にし、キム・ウィギョを罷免。

キム・ウィギョはヨンへ復讐しようと計画します。

その頃、ユンソンはラオンがホン・ギョンネの娘だと知ることとなります…。

話も後半戦に入ってきましたが、最終的にどうなるのか全く予想がつかない!

ヨンとラオンには幸せになってほしいですね…!

 

【 雲が描いた月明かり 次回のあらすじや関連情報 】

⇩全話一覧はこちら⇩
韓国ドラマ 雲が描いた月明かり あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

⇩キャストと相関図の一覧はこちら⇩
韓国ドラマ 雲が描いた月明かり キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

 

-雲が描いた月明かり
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.