太陽の末裔

『太陽の末裔』 10話・11話・12話のあらすじ詳細(感想付き!)

投稿日:2016年12月3日 更新日:

韓国ドラマ『太陽の末裔』10話・11話・12話のあらすじと 感想を紹介します!

2016年韓国で大ヒットした『太陽の末裔』最終回までのあらすじとネタバレを感想付きで配信!!

【太陽の末裔のあらすじと概要】

本作では第52回百想芸術大賞で【TV部門】大賞を受賞!

さらに、人気賞ではソン・ジュンギとソン・ヘジュが受賞しました。

その他にも、数々の賞を総なめした事で、日本でも注目が高いドラマです。

軍人のユジンが、モヨンに一目惚れするが、モヨンはユジンの容姿を見て怖い人だと思ってしまう!!

ユジンは自分が軍人である事をモヨンに明かし積極的にアピールする。

いざ、デートの日ユジンに緊急事態が起こってしまう!!

【前回のあらすじ】
災害で二人の距離は確実に縮まり、さらにお互いの本当の気持ちを知る事が出来ました。

忙しそうな彼にお茶を差し出す彼女だが、災害で医師として大きな事を学び一つ成長したモヨンであった。

 

韓国ドラマ-太陽の末裔-あらすじ

【太陽の末裔のあらすじと感想 10話・13話・12話】

太陽の末裔 10話

シジンは医者としてモヨンにアグスを助けるよう指示します。

アグスは軍服を脱ぎ、金儲けに走ってギャングとなったのだ…。

軍はアグスたちには接近しないように命令を出します。

シジンとデヨンに韓国にいる間にCAと合コンをしたのだが、その人たちから荷物が届き、

それがモヨンとミョンジュにバレて、どういうことなのか追求され。

誤解だと必死に訴えます。

アグスに捕まっチン社長は、軍に助けられ、メディキューブに搬送。

緊急手術となるがチン社長が感染症だと判明します。

そしてデヨンは手術室に飛び入りミョンジュを抱きしめ…。

アグスがどのようなことをしているのか、判明しましたね。

しかし、アグスに軍としては接近しないように命令されますが、チン社長を助けにいきました!しかもチン社長は感染症にかかっていて…もー邪魔しかしませんね!!!

感染症をうつされたしまったミョンジュ。

デヨンは隔離中の手術室に入りミョンジュを抱きしめ、ミョンジュは自分が感染したのだと知ります。

 

この回は泣いてしまいました。

自分が感染してしまうかもしれないという状況の中でも相手の事を想える愛の強さが心に染みます。

近づいたらまた離れようとする…もどかしいですね。

ミョンジュはどうなる?

 

太陽の末裔 11話

生存率50%の感染症をうつされてしまったミョンジュ。

隔離中の手術室に入ってしまったデヨンも、採血の結果が出るまでは隔離されることとなります。

ダニエルに急いで鎮痛剤を用意してもらうが、アグスがそれを邪魔します。

急いでシジンとデヨンは薬を取り戻しにいきます。

しかしギャングが盗んだ薬を取返しにいく間に、ファティマとモヨンは拉致されます。

ファティマは解放したもののモヨンは取引のために、アグスに連れ去られることに…。

待機を命じられたシジンだが、緊急事態だと言い一人助けにいくのだった…。

ミョンジュは薬が間に合い、熱も下がり峠は越えたみたい。

シジンはモヨンを助けられるのか…?

感染してしまったミョンジュは視野がぼやけ、高熱がででしまい命の危機!薬が間に合い、落ち着きデヨンも一安心。

ミョンジュとお父さんの電話には泣ます!娘が命の危機にあるというの、父親としてなにもしてあげられない状況はつらいですよね…。

でも、助かってよかった!!薬が間に合ってよかった!ミョンジュは強い女ですね。

モヨンが拉致され接近しないように言われていたアグスと対決することとなる。

モヨンは不安で仕方ないが、シジンを信じ待つしかない。

 

果たしてどうなるのか…。

感染症との戦いで、新たな恋!?も動き始めましたね。

 

太陽の末裔 12話

シジンとモヨンが連絡がつかなくなった…。

デヨンは助けにいくために、大切なネックレスを預けミョンジュは無事に帰ってくるように伝えます。

シジンはデヨンと合流しアグスを撃ち殺そうとしますが、アグスの手の中にはモヨンに付けられている爆弾のスイッチがあります。

アルファーチームは銃撃戦を制したモヨンを助けることができます。

しかし、シジンはかつての戦友アグスを射殺し、心に傷を負うのだった…。

拉致されたことにより、モヨンはシジンに対して別れたい素振りを見せます。

しかし、その後私に心配する権利をくださいとシジンを抱きしめます。

医療チームは帰国が決まります。

それぞれやり残したことを終え、韓国に無事に帰国しました。

モヨンが拉致されどうなることか!と思いましたが、さすがアルファーチーム!無事に人質を救出しましたね。

銃撃戦ではハラハラしましたが、お互いに信じる気持ちで乗り越えられましたね。

モヨンはシジンを信用しているとはいえ、相当怖かったと思います。

ウルクに派遣されてから、それぞれに色んなことがありましたが、やっと無事に帰国することとなりました。

 

それぞれのやるべき事を終えて、一回りもふた回りも成長して帰ることができましたね!

 

【太陽の末裔の10話・11話・12話の感想】

さて、ここの話の流れはもう何故こんなにも日本で注目を浴びているドラマなのかその理由がわかりました!!

まず、この愛のために自分を犠牲にしても行動を起こす男性陣に心が奪われてしまいそうです。

シジンはモヨンの為に、そしてデヨンもミョンジェの為に奮闘していました。

8話、9話のシジンはこの世にこれ以上にカッコイイ人はいるのでしょうか?と問いたくなるほど行動が完璧です。

モヨンを無事に救う事が出来ましたが、モヨンを誘拐したシジンのかつての同僚をシジンは自分の手によって失いました。

涙を流すシジンはきっと、モヨンが助かって良かったという気持ちと、仲間だった過去があるアグスを失った気持ちでグチャグチャになってしまいそうな心境だったに違いないでしょう。

登場人物達の気持ちを視聴者に真っすぐ訴えかけてくる韓ドラって本当に改めて素晴らしいですね…。

感情が入ってしまいます。

 

続きはこちら⇒太陽の末裔 13話~14話 あらすじ

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 太陽の末裔 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 太陽の末裔 キャスト 相関図

オススメの韓国ドラマのあらすじはこちらから⇒韓ドラ あらすじ 一覧

-太陽の末裔
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.