ホングギョン(洪國榮)

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 9話~12話 感想

投稿日:2017年1月5日 更新日:

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 9話~12話 感想
『ホングギョン (洪國榮)』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でキム・サンギョンが主演の時代劇!!
イ・サンに気に入られていたホングギョンの生涯を描いた韓ドラ!!

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮)の前回のあらすじと概要

【あらすじと概要】

2001年に韓国で放送された時代劇で、長い間BSで放送されなかった事ことから、今回の日本での放送は話題を集めています。
朝鮮王朝時代後期に実在したホン・グギョンは、歴史の中で大きな役割を果たした重要人物の一人。
生活苦だったグギョンは盗賊に入る事を決意するが、そんな中、ヨオクという娘と出会い二人は恋に落ちました。
英祖の娘・ファワン翁主の養子となったフギョムはヨオクの事を気に入った事からグギョンとヨオクは引き離されてしまった。
才能に優れていたグギョンはやがて、イ・サンに認められて右腕として活躍するようになり、イ・サンとフギョムが国政について対立が激しさを増しグギョンも当然その対立に巻き込まれてしまうのであった。

前回のあらすじ

グギョンはヨオクと駆け落ちをしようと決意して最後の仕事をこなすが、その仕事の最中に大変なケガを負ってしまいました。
そのケガのせいで一時的に、記憶を失ったグギョンの姿を見たヨオクは悲しみに暮れます。
そんな中、フギョムがヨオクを見て気に入った事で、フギョムはヨオクを側室にするように、ヨオクの父に支持をした。

ホングギョン (洪國榮)のあらすじと感想 9話~12話

ホングギョン (洪國榮) 9話

ヨオクは自身の最初の儀をグギョンに捧げ、フギョムに復讐したいと

グギョンに自分を受け入れるよう迫った。

だがグギョンはヨオクの身体まで本当に大事にしたいからこそ

ヨオクからの願いを受け入れることはできないと断り、何もしなかった…。
ウンジュはまたもや次の旅に出た。

ウンジュはヨオクの結婚式を見るが、そこにグギョンを襲った主犯のフギョムや仲間がいてビックリする。

世孫を守りたい2人はグギョンに、あの夜の任務が実は世孫の影武者として入れ替わることだったということ、

そして襲った犯人がフギョムだったことを告げ口した。

しかしグギョンは母親の夢をかなえるために学問を学ぶ道を歩むとすでに決意が固まっていて

あっさりと断られてしまった。

このままヨオクとグギョンの仲は引き裂かれてゆくのか・・・
フギョムは梅の花の刺青が麻浦のユクソン達の印だと知り、偵察に向かった。

そこでフギョムは近くで無料で飲酒している男がいることを知った。

(ヨオクの願いが叶いませんでしたね。グギョンを愛しているのに、好きでもない相手の側室にならないといけないなんて悲しい時代です…。)






ホングギョン (洪國榮) 10話

フギョムらは直ちにグギョンの父親であるナクチュンについて周辺を調査開始した。

そしてユクソンに足を洗いたいとお願いしに来たグギョンをたまたま発見する。
一方、ヨオクはフギョムに一矢報いるためにおとなしくて

かわいらしい女になろうと決心した。

そして父ドンジのところに行き、ファワン翁主と英祖のお気に入りな正妻になるために

自分から翁主宮に行くと決めた。

翁主はわざわざ自ら挨拶をしに来たヨオクを輿に乗せて宮殿へと向かって行った。

フギョムにツべてをささげるために生活するよう努めるから

正室として認めてほしいというヨオクを、英祖はいとも簡単に気に入った。

だがこの行動をしているヨオクをグギョンは見ていたために

ヨオクは涙を流してしまったのだった…。

ウンジュはグギョンに世孫を守るために力を貸してほしいと再度懇願した。

しかし今まで何度も親不孝をしてきたことにずっと後悔しているグギョンは

このウンジュからのお願いを断ってしまった。

(ヨオクがもしフギョムの正室になったら、グギョンがウンジュの頼みを聞いてしまったら対立する事になってしまいますからね…。)

ホングギョン (洪國榮) 11話

フギョムはヨオクの一矢報いる行動にまんまとはまっていく一方で、

世孫への頭を使った心理的不安を誘う策や

グギョンをどうにかしてこの世から消すための策を巡らせます。

さらに無謀ともいえるな計画を語るフギョムに対して

ヨオクの父親であるドンジはまんまと騙されそうになってしまいます。

グギョンは、フギョムに襲撃されかけますが

役人になんとか助けてもらいカンに治療を依頼します。

ですが残念ながら父親のナクチョンはなくなってしまいます。

グギョンはフギョムに最愛ともいえるヨオクと

父親のナクチョンを奪い取られただけでなく母と妹が捕まった事を知り、

世孫を守るカンやウンジュに力を貸すことを決めフギョムと戦おうとします。

宮殿では、英祖が世孫になりたいという気持ちをアピールする。

さらにフギョムはこの世を差別や争いのない社会にしたい。

という気持ちを伝えることでドンジの心を揺るがしていました。
そして、フギョムはグギョンに手紙をしたため

フギョムとグギョンが対峙し、このときはじめてグギョンは

ケンカしたことのある相手だと気づいたのでした…。

(グギョンはもう戻れないほどに、争いに巻き込まれてしまっていますね…。長い戦いが始まりそうです…。)


ホングギョン (洪國榮) 12話

グギョンはフギョムから明らかにおかしい内容で誘われます。

その内容はグギョンに自分の元でともに世の中を変えよう!というもの。

ですがもちろんグギョンはこの誘いに乗ることはありませんでした。

むしろ母親や娘を解放するようにお願いしたのだった。
この様子を見ていたウンジュにフギョム一味が気づき

ウンジュは重症を負ってしまうがそれでも戦おうとする

熱意がフギョムの心を動かしグギョンを含める3人は解放されます。

ヨオクは、和緩翁主とフギョムの会話から謀反を起こそうとしていることに気づきます。

そして仮病を使って自ら父親の元に行き、このことを告発するよう

父親に頼んだが、実はヨオクの父親もこの謀反に協力していた。

それを知ったヨオクはひどく傷ついたのだった。

(お父さんもおフギョムの踊らされていますね…。なんかの時代劇みたいにヨオクの心が廃れない事を祈りたいです。)






ホングギョン (洪國榮)の9話~12話の感想

フギョムは賢い方でしたね~。
自分の味方になるようにどんどん周りを言いくるめています。
グギョンは母の事を想い、学問に専念しようとしますが、父の命が奪われ更に、母と妹までもが攫われウンジュの協力する決意を固めました。
ヨオクも何とか、フギョムに復讐しようと可愛い子のふりをするが、父ドンジがフギョムの悪い企みに協力していた事にショックを受けてしまいましたね。
ヨオクがどうなってしまうのか、そしてグギョンが今後どのような活躍を見せてくれるのか期待が高まりますね。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 全話一覧 感想

-ホングギョン(洪國榮)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.