ホングギョン(洪國榮)

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 13話~16話 感想

投稿日:2017年1月16日 更新日:

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 13話~16話 感想
『ホングギョン (洪國榮)』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でキム・サンギョンが主演の時代劇!!
イ・サンに気に入られていたホングギョンの生涯を描いた韓ドラ!!

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮)のあらすじと概要

概要

2001年に韓国で放送された時代劇で、長い間BSで放送されなかった事ことから、今回の日本での放送は話題を集めています。
朝鮮王朝時代後期に実在したホン・グギョンは、歴史の中で大きな役割を果たした重要人物の一人。
生活苦だったグギョンは盗賊に入る事を決意するが、そんな中、ヨオクという娘と出会い二人は恋に落ちました。
英祖の娘・ファワン翁主の養子となったフギョムはヨオクの事を気に入った事からグギョンとヨオクは引き離されてしまった。
才能に優れていたグギョンはやがて、イ・サンに認められて右腕として活躍するようになり、イ・サンとフギョムが国政について対立が激しさを増しグギョンも当然その対立に巻き込まれてしまうのであった。

前回のあらすじ

ウンジュはグギョンに世孫を守ってほしいと協力を求めたが、グギョンは学問に専念しようと断ります。
そんな中、フギョムの仕業によって、グギョンの父の命が奪われ、そして母と妹も攫われてしまいました。
グギョンはフギョムに大切な家族と、ヨオクを奪われた事で、ウンジュに協力する事を決意しました。

ホングギョン (洪國榮)のあらすじと感想 13話~16話

ホングギョン (洪國榮) 13話

ウンジュはグギョンから結婚について聞かれると、忍者技を取り戻す。

そしてウンジュはグギョン、カンと3人で世孫を守るための活動を始めたのだ

カンはグギョンとウンジュの結婚を望んでいたが、グギョンはやんわりと拒否する。

一方、ファワン翁主とチョン・フギョムの謀反計画に乗ったドンジは、銃や火薬の調達を始める。

フギョムはキム別提に世孫の命を奪うよう命じ続けていた。

グギョンは世孫を守る影のメンバーになり、世孫の義兄・キム・ギソンと顔を合わせる。

グギョンはドルソクを世孫宮の別監として送り込むと、世孫宮の関係者の調査もするよう命じた野田。

ファワン翁主は親戚に官職を与え、鄭鑑録を広めるよう命じる。

そんな中、世孫付きの女官が形ばかりの婚礼手続きを行った。

その夜、キム別提が世孫宮に仕込んだ刺客が動き出す…。

(グギョンはヨオクの事を愛していますから、ウンジュとの結婚の話には乗れませんよね~!!こんな一途な男性は素敵ですよね!!)






ホングギョン (洪國榮) 14話

忍び込んだ刺客に気がついたドルソクが声をあげ、世孫が刺客と戦い始める。

そしてドルソクは刺客に石を投げ世孫を助けたのだ。

グギョンは婚礼の今夜、襲われるような気がすると心配し、刺客を捕らえたときの作戦をキム・ギソンを通じ世孫に手紙でしらせた。

一方、不安に駆られたフギョムはグギョンの存在を疑い、捕らるよう命じる。

しかしグギョンはフギョムの考えを先読みし、刺客の治療は世孫宮の軍の医師に任せるようにとまで伝えていた…。

ヨオクはフギョムとファワン翁主の会話からグギョンが生きていることを知り、グギョンの行方を探し始める。

その様子を見ていたウンジュは、グギョンに翁主宮の動向を知るためヨオクと手を組んではどうかと提案する。

しかしグギョンは何も答えず、ウンジュと共に変装し宮殿に忍び込んだのだ。

(ウンジュの提案はいい提案なのですが、ヨオクを絡めるとヨオクが危険な目にあってしまう可能性が高まってしまうと思いますよ。)

ホングギョン (洪國榮) 15話

フギョムは刺客を毒殺することも失敗し、さらに敵に寝返られたと知った。

一方、グギョンらは刺客を宮殿から連れ帰ると、ウンジュはファワン翁主の家に侵入する。

ウンジュはファワン翁主とフギョムの密談を盗み聞きしていたが、そんなウンジュにヨオクが話しかけたのだ。

ヨオクはウンジュの背後にいるのはグギョンかと問いかける。

そして翁主がキム別提に千両の手形を振り出したとの情報を流したのだ。

グギョンたちはその情報をもとに、さっそく生き証人の刺客を連れてキム別提宅へ忍び込み脅しにかかる!!!

ファワン翁主は仲間を集め、ホン・ゲヒらに書状を届けさせる。

そんな中、グギョンがキム別提の家へ侵入したと連絡が入り、ファワン翁主はすぐに宮殿に入るための輿を準備させる。

フギョムは手下たちにキム別提の家を取り囲むよう命じた。

(ヨオクの感は鋭いですね。ヨオクは協力したようですが、この事がフギョムにバレたら大変な事になりそうです。)


ホングギョン (洪國榮) 16話

グギョンとフギョムは今すぐ戦うか、朝まで待つかお互い決断できずにいた。

するとウンジュが囮になろうとしたのだ。

グギョンはそんなウンジュを、大切なあなたを失うわけにはいかないと止め、自分が動くことを決意する!!

フギョムとグギョンの会談が始まるが、フギョムはグギョンに人質にならないかと持ち掛ける。

グギョンは人質になることを決意する。

そして自分の不在中に上訴を進めるよう仲間に託したのだ。

ファワン翁主はグギョンを人質にとったと報告を受けると、三国志を持ち出し警告する。

ヨオクはその様子を盗み見していた…。

ファワン翁主は宮殿へ行くと英祖と面会をし、その後、世孫宮に乗り込んでいく。

そして手形を盗まれたことがあると白々しく言うと、激怒して見せたのだ。

翁主宮では手形の件が知られたのは間者がいるからかもしれないと警戒が強まっていたが、その一方で、ヨオクとウンジュが密会しているところをフギョムが億激してしまう…。

(ヨオクがウンジュとの密会が。フギョムに知られてしまいましたね。これは大変な事になりそうです。)






ホングギョン (洪國榮)の13話~16話の感想

ヨオクはグギョンが生きている事に気づき、そして忍びこんでいたウンジュと知り合いましたね。
ヨオクは、ウンジュのは以後にグギョンが絡んでいる事を知って、情報をウンジュに流していましたがフギョムが気づかないわけがないですよね~。
リスクを背負ってまで、グギョンに協力したい気持ちがヨオクにはあったのでしょうが、このままだとヨオクも危険な匂いが漂います。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 全話一覧 感想

-ホングギョン(洪國榮)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.