ホングギョン(洪國榮)

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 21話~24話 感想

投稿日:2017年1月17日 更新日:

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 21話~24話 感想
『ホングギョン (洪國榮)』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でキム・サンギョンが主演の時代劇!!
イ・サンに気に入られていたホングギョンの生涯を描いた韓ドラ!!

ホングギョン (洪國榮)のあらすじと概要

あらすじと概要

2001年に韓国で放送された時代劇で、長い間BSで放送されなかった事ことから、今回の日本での放送は話題を集めています。
朝鮮王朝時代後期に実在したホン・グギョンは、歴史の中で大きな役割を果たした重要人物の一人。
生活苦だったグギョンは盗賊に入る事を決意するが、そんな中、ヨオクという娘と出会い二人は恋に落ちました。
英祖の娘・ファワン翁主の養子となったフギョムはヨオクの事を気に入った事からグギョンとヨオクは引き離されてしまった。
才能に優れていたグギョンはやがて、イ・サンに認められて右腕として活躍するようになり、イ・サンとフギョムが国政について対立が激しさを増しグギョンも当然その対立に巻き込まれてしまうのであった。

前回のあらすじ

ウンジュとヨオクが密会しているところをフギョムに見られ、ウンジュの機転を利かせた行動のよって、フギョムに疑われずに済んだが、ブルカルだけは疑っていました。
一方で、ヨオクの父がフギョムの変わりに武器を手配していました。
その情報を聞いたグギョンは、ウンジュが体調不良の為、変わりに武器を奪いに向かいます。

ホングギョン (洪國榮)のあらすじと感想 21話~24話

ホングギョン (洪國榮) 21話

ヨオクとグギョンは再会を果たした。

ヨオクはグギョンに父や翁主らの動き伝え、グギョンは科挙を受けると告げた。

しかしその様子をフギョムが目撃していたのだ。フギョムは怒り狂うわけでもなく、今は自分の妻であるから間者だと疑われないようにしてほしいと頼んだ。

ヨオクは強く離縁を求めるも、フギョムは受け入れず自分の願いを聞き入れてほしいと強く手を握る。

その後、ヨオクは自身が妊娠していることに気がつくのだった…。

フギョムの手下たちは武器を奪ったかもしれないと、カンのことを見張っていた。

そこにグギョン、ウンジュ、ユクソンらがやってくる。

そしてさらに蘭芝島の船主イ・スチョルが訪ねてきたのだ…。

(フギョムの感情が意外でしたね…あの後景を見て嫉妬心が出ない事に驚きでした。)






ホングギョン (洪國榮) 22話

イ・スンジュはカンやグギョンが集まる部屋にやってくると、奪った武器を返すよう要求する。

すると潔いカンは商人人生の終わりを覚悟し、倉庫に火を放つと逃げ出したのだ。

逃げるカンだったが、トルソクとユクソンと共に銃で撃たれてしまう。

英祖の側に親族一同が集まった。そしてファワン翁主がフギョムが科挙を受けること、そしてヨオクが懐妊したことを報告した。

一方、グギョンは家族のことなどを考え、なかなか旅立てずにいた。

するとウンジュはグギョンを責め立て、あなたのために首を吊った母親がどんな気持ちになると思うかと言い放ったのだ。

グギョンはウンジュの言葉に背中を押され、妙香山へと旅立っていく…。

(グギョンはウンジュに背中を押してもらう事が多いですね。ウンジュもまたグギョンを想いを寄せている一人なんでしょうからきつい一言も言うのでしょうね。)

ホングギョン (洪國榮) 23話

5年がたった…。

グギョンは妙香山から下りてくる。しかし家族の姿もカン商人の行方も分からず途方に暮れてしまう。

グギョンは儒生が多く泊まる宿に入り、そこで偶然にもチョン・ミンシと再会することができた。

ミンシからフギョムが科挙に合格し、兵曹参判になったことなどを聞かされる。

科挙を受けるためには身元証明が必要だった。

しかしグギョンは事情があり、身元証明を誰にも頼めない。

そこでミンシの力を借り、書類を操作し科挙に挑むことにしたのだ。

科挙の前日、グギョンは高熱を出し倒れこむ。

体調不良のまま受験当日を迎えたグギョンは、会場に現れたものの役人たちに捕らえられてしまった…。

(グギョン5年も頑張っていたのに、試験会場で捕らわれるってどういうことでしょうか…。)


ホングギョン (洪國榮) 24話

捕盗庁によってグギョンは拘束されそうになる。

しかし世孫の意を受けたパク別提が、拘束を阻止したのだ。

フギョム一派は作戦を変更し、グギョンの答案をすり替えて不合格にしようと考える。

一方、世孫はすぐさま英祖に会いに行くと、科挙会場への同行を願い出て視察を任されたのだ。

世孫は右議政ホン・インハンや試験官を呼びつけると、不正をしないようきつく命じた。

試験を終えたグギョンのことをフギョム手下たちが待ち受ける。

その頃、グギョンはパク別提が用意してくれた役人の官服を着て変装し、無事試験会場を後にしたのだった。

結果が出た。

合格者の中にミンシとグギョンの名前があった!!

(合格したのですね!!取り合えず一安心です。)






ホングギョン (洪國榮)の21話~24話の感想

フギョムが全力で、グギョンの試験を邪魔しようとしていましたね。
グギョンが捕らわれて時は、衝撃を受けましたが、世孫の助けもあってどうにか合格する事ができましたね。
5年もの歳月が流れていましたが、この間にヨオクは子供を産んだのでしょうね…。
気づいたらどんどん先が気になってしまいますね(笑)

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 全話一覧 感想

-ホングギョン(洪國榮)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.