ホングギョン(洪國榮)

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 29話~32話 感想

投稿日:2017年1月17日 更新日:

韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 29話~32話 感想
『ホングギョン (洪國榮)』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でキム・サンギョンが主演の時代劇!!
イ・サンに気に入られていたホングギョンの生涯を描いた韓ドラ!!

ホングギョン (洪國榮)のあらすじと概要

あらすじと概要

2001年に韓国で放送された時代劇で、長い間BSで放送されなかった事ことから、今回の日本での放送は話題を集めています。
朝鮮王朝時代後期に実在したホン・グギョンは、歴史の中で大きな役割を果たした重要人物の一人。
生活苦だったグギョンは盗賊に入る事を決意するが、そんな中、ヨオクという娘と出会い二人は恋に落ちました。
英祖の娘・ファワン翁主の養子となったフギョムはヨオクの事を気に入った事からグギョンとヨオクは引き離されてしまった。
才能に優れていたグギョンはやがて、イ・サンに認められて右腕として活躍するようになり、イ・サンとフギョムが国政について対立が激しさを増しグギョンも当然その対立に巻き込まれてしまうのであった。

前回のあらすじ

グギョンは科挙に合格したもののフギョムの妨害によって職に就けないでいた。
そんな時、インハンの働きかけで、無事に職に就くことが出来ました。
一方で、世孫が王に即位したら、自分の父がサドセジャだと公表したいと思っていました。

ホングギョン (洪國榮)のあらすじと感想 29話~32話

ホングギョン (洪國榮) 29話

英祖が門番の兵士交代を中止させた。

世孫は自分の暗殺を未然に防いだうえ、キム一族のことを説得したグギョンに感謝する。

グギョンは恵慶宮ホン氏の父ホン・ボンハンを訪ね、断食の経緯を尋ねた。

その後グギョンは老論派の領袖ホン・ゲヒに会うと、即位しても世孫は復讐しないと断言する。

カンが江景にあるウ・ドンジの倉庫を視察し、戻ってきた。

グギョンたちは翁主一派の資金源を断つため、ドンジの商品を燃やす計画を進めていく。

(兵の交代を阻止する事が出来たのですね!!こういうグギョンの感が鋭いあたりを世孫がグギョンを気に入った理由の一つなのでしょうね。)






ホングギョン (洪國榮) 30話

グギョンたちは倉庫に火を放つ計画を練っていた。

するとウンジュはもし火を放つなら、せめてヨオクに知らせたいと主張する。

グギョンはウンジュの意見を却下するが、結局カンがそれを許しウンジュはヨオクに伝言することになった。

グギョンがある夜、ドンジから呼び出された。

ドンジはグギョンに資金はあるのかと尋ねると、援助をしようかと投げかける。

しかしドンジはグギョンを懐柔できなかったため、放火計画をフギョムに打ち明けたのだ。

(ヨオクに話したらこうなるのは予想出来たから、グギョンはウンジュの提案をNOと言ったのでしょうね。)

ホングギョン (洪國榮) 31話

フギョムは咸興か元山が狙われると推測したが、グギョンは予告していた通り江景の倉庫に放火した。

ドンジは品物を失ったことに相当なショックを受け、倒れ込んだ…。

英祖にも火事の件が報告された。するとファワン翁主が捜査を命じる。

グギョンはフギョム一派からの報復を予想し、母と妹を引っ越させる。

フギョムはグギョンらと近づいて世孫廃位運動を起こさないホン・ゲヒに抗議をするが、言い争ううちホン・ゲヒが倒れたw

ヨオクはドンジに翁主と手を切ることをすすめ、自分も実家に戻ることを覚悟する。

そしてヨオクはグギョンに父を助けて欲しいと頼みに向かった。

グギョンはヨオクの頼みをうけいれるが、すでにウンジュ達は倉庫に火を放つため平壌に向かっていた…。

平壌にはフギョム一味とドンジらもやってきていた。倉庫に放たれた火はあっという間に広がっていく。

するとドンジは火に包まれる倉庫の中へ入っていってしまう。

その後、ヨオクは父が焼死したという知らせをうける。

ヨオクは父の命を奪ったグギョンへ復讐をちかった・・・。

(まさかのヨオクが寝返ってしまいました!!最愛だった人に裏切られたと思ってしまったのでしょう。)


ホングギョン (洪國榮) 32話

3年が過ぎた。

ヨオクの息子シウォンは成長し、ヨオクはグギョンへの憎しみを増していた。

司書となったグギョン。

グギョンはミンシと共に王妃兄キム・グジュの家に行き、世孫の国政代理を進言するよう申し入れた。

一方、ファワン翁主らは英祖をだましだまし元気づけて現役続行けさせつつ、恩全君へ譲位させようと企んでいた…。

そんな中、英祖が重臣と世孫を召集する。

英祖は世孫に国政代理させたいと宣言するが、ホン・インハンは反論する。

ハン・インモも国政代理に反対し、英祖は憤慨してしまう…。

カン・ユクソン・ウンジュが引っ越しを決意する。

しかしグギョンはその引っ越しが妻の差し金だと悟ると、ウンジュを引き止めたのだ。

ウンジュは自分たちの関係は変だというと、グギョンが抱き寄せた!!

(なんと!!ウンジュに惹かれたのですか!!( ゚Д゚))






ホングギョン (洪國榮)の29話~32話の感想

今回は驚く事が多かったですね~。
ドンジの商品をウンジュ達が燃やしてしまった事で、ドンジは自らの火の海び向かって行ってしまいました。
この事で、完全にヨオクとグギョンの間に亀裂が走ってしまった事にショックを受けました。
そして、グギョンとウンジュの関係もこれからどうなっていくのか見逃せませんね!!

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) キャスト 相関図

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホングギョン (洪國榮) あらすじ 全話一覧 感想

-ホングギョン(洪國榮)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.