獄中花 (オクチュンファ)

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 4話~6話 感想

投稿日:2017年1月20日 更新日:

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 4話~6話 感想
『獄中花 (オクチュンファ)』最終回まであらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
キャストや動画も好評でヒロインを主体にした人気の時代劇!!

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと概要

2016年MBC優秀演技賞にソ・ハジュンとチン・セヨンが、受賞しました。
『トンイ』などに続くヒロインを主体に描かれた大型時代劇で話題です。
とても賢い主人公オクニョは獄中で産まれるとういう衝撃の始まりから視聴者の心を掴み期待が高まります。
このオクニョを中心に波乱万丈に生きていく女性の力強さは見どころです。

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと感想 4話~6話

獄中花 (オクチュンファ) 4話

オクニョはテス武術を習いたいのは母の死の真相を知りたいからだと話した。

それを聞いたテスは、武術を覚えればお前は辛い人生を送ることになると言い、中々武術を教えてくれないでいた。

まずは母の事をもっと話してみろというテス。

オクニョは知っていることを全て話すと、形見の玉指輪を見せるのだった。

その玉指輪を見たテスは、母ガビは宮中の女性だった可能性があると話し、宮中の人物を調べてみろと告げ…

(母親が宮中の方だったとしたら、もしかしたら罠に掛けられて可能性もありますね。)






獄中花 (オクチュンファ) 5話

オクニョは夜中に用事で出かけると、暴漢に捕らえられソノの元へ連れて行かれる。

ソノは捕盗庁の武将で、オクニョに話があって捕獲したと告げた。

するとソノはオクニョに裏で任務を遂行する諜報員にならないかと話しだした。

悩んだ挙句、ガビの真相を知る近道になるかもしれないと考え、オクニョは諜報員になることに決めるのだった。

そして厳しい訓練を開始したオクニョは…

(いきなりこんな話になるなんて信じられません。ソノは何故オクニョに突然こんな話を持ち掛けたのか?何かありますね。)

獄中花 (オクチュンファ) 6話

厳しい訓練を耐えぬいたオクニョは、晴れて諜報員として認められることに。

そして任務を与えられた。

任務に向かう道中で、オクニョは使者団と歩いていたテウォンに出会った。

その一方で、ウォニョンはソノを呼び出した。

そして隠密な指示をだすのだが…

(ウォニョンにソノにどんな指示を出したのでしょう。)






獄中花 (オクチュンファ)の4話~6話の感想

今回はオクニョが突然ソノに捕らえられて諜報員にならないかと言われていましたが、突然こんな話が舞い降りるなんて何かありそうですよね。
ソノが過去のオクニョの母親と何か関わりがあったのか?
色々推測してしまいます。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています。)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

-獄中花 (オクチュンファ)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.