獄中花 (オクチュンファ)

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 10話~12話 感想

投稿日:2017年1月20日 更新日:

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 10話~12話 感想
『獄中花 (オクチュンファ)』最終回まであらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
キャストや動画も好評でヒロインを主体にした人気の時代劇!!

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと概要

2016年MBC優秀演技賞にソ・ハジュンとチン・セヨンが、受賞しました。
『トンイ』などに続くヒロインを主体に描かれた大型時代劇で話題です。
とても賢い主人公オクニョは獄中で産まれるとういう衝撃の始まりから視聴者の心を掴み期待が高まります。
このオクニョを中心に波乱万丈に生きていく女性の力強さは見どころです。

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと感想 10話~12話

獄中花 (オクチュンファ) 10話

テスがなくなりオクニョを心配していたテウォン。

俺が付いているから心配するなとテウォンは、オクニョを励ますのだった。

しかし、街中にオクニョの手配書が張られてしまっていた。

そんな中、オクニョはソノに自分が何故追われる身になったのかを聞きに行く。

全て自分が悪いというソノは、自分を殺せとオクニョに言う。

オクニョはそんなことは出来ないと、涙を流し…

(テスはオクニョにとって父親みたいな存在でしたからね。オクニョの喪失感は計り知れません。)






獄中花 (オクチュンファ) 11話

チョンドゥクとチョンドゥンが捕らえられてしまう。

2人を助けようと、オクニョは文定王妃に会いに行く事に。

オクニョはテスがウォニョン策略で亡くなったことを文定王妃に話した。

その話を信じると言った文定王妃は、チョンドゥンとチョンドゥクを解放するのだった。

その後、テスの孫を見つけようと動き出したチョンドゥン。

オクニョと共にテスの孫を捜索するのだが…

(テスの孫が居たのですね!!何より、オクニョんお話を文定王妃が疑わなかったというのが驚きでしたが良かったです。)

獄中花 (オクチュンファ) 12話

ミョンウ大行首が自分の命を断ってしまった。

しかし、オクニョは他殺かもしれないとデシクに話した。

デシクは完全に自殺だと言い切るのだった。

結果、ミョンウは自殺だとジホンによって判断される。

しかしジホンはウォニョンに自殺ということにしろと命令されていて…

(やはり、ウォニョンが絡んだ出来事でしたか。)






獄中花 (オクチュンファ)の10話~12話の感想

ウォニョンの策略で次々と、命を奪われてしまいます。
オクニョの話を信用してくれた文定王妃は強いオクニョの味方になってくれそうですね。
そして、オクニョはテスの孫ジホンを見つけ出す事が出来きましたが、ウォニョンに脅されていますね。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています。)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

-獄中花 (オクチュンファ)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.