獄中花 (オクチュンファ)

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 13話~15話 感想

投稿日:2017年1月20日 更新日:

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 13話~15話 感想
『獄中花 (オクチュンファ)』最終回まであらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
キャストや動画も好評でヒロインを主体にした人気の時代劇!!

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと概要

2016年MBC優秀演技賞にソ・ハジュンとチン・セヨンが、受賞しました。
『トンイ』などに続くヒロインを主体に描かれた大型時代劇で話題です。
とても賢い主人公オクニョは獄中で産まれるとういう衝撃の始まりから視聴者の心を掴み期待が高まります。
このオクニョを中心に波乱万丈に生きていく女性の力強さは見どころです。

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと感想 13話~15話

獄中花 (オクチュンファ) 13話

ウォニョンは監獄に捕らえられていた。

しかし、ナジョンによる謀反によって、ウォニョンは監獄から解放される。

だが、謀反に参加した容疑でテウォンが捕まってしまうのだった。

その後、ウォニョンはナジョンの元へ行き、テウォンを助け出せと言う。

ナジョンはそれはできないと、頑なに否定した。

そんな中で、オクニョは謀反の真実を明らかにしようと考えるが…

(謀反の真相を早く明らかにしたいとこですが、厄介なのがウォニョンが解放されているとこですよね…。)






獄中花 (オクチュンファ) 14話

文定王妃はオクニョを呼び出すと、宮人にならないかと話した。

しかしオクニョは、監獄の茶母として罪人を助けていくことを告げる。

謀反は真実ではないことを話そうとしたが、この場では口を閉ざした。

テスの汚名を晴らしたい旨を話すと、オクニョは去っていった。

一方で、ナンジョンが安国洞を毒殺した証拠を発見したテウォン。

だが、その証拠が消えてしまい困惑してしまう。

その後、テウォンとウォニョンは顔を合わせることになるのだが…

(文定王妃は相当オクニョを気に入っていますね。宮中いなればもう少し楽な生活が出来るだろうに断るオクニョがまたカッコイイ女性ですね。)

獄中花 (オクチュンファ) 15話

ナジョンが金に目がないという話をウチから聞いたオクニョとテウォン。

その事を利用してナジョンに復讐しようと考えた。

そして飢えで苦しむ囚人たちの力を借りようとした。

その後、夜遅くに女性ひとりでは危ないと、テウォンはオクニョを家まで送っていた。

オクニョは自分が女性に見えますか?と質問し…

(テウォン素敵ですね~!!こういう定番な行動ですが、やっぱりこういうのはキュンとしてしまいますね!!)






獄中花 (オクチュンファ)の13話~15話の感想

文定王妃がオクニョを宮中に来ないか?と誘っていましたね。
今回は断っていましたが、後に入らなくてはいけないような流れになっていきそうな予感がしますがどうでしょう?
そして、今回とくに良かったのがテウォンがオクニョを家まで送るところがとっても良かったです!!
こんな男性に心配されて送ってもらうだなんて、キュンときてしまう私はトキメクツボが浅い証拠でしょうか…(笑)

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています。)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

-獄中花 (オクチュンファ)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.