獄中花 (オクチュンファ)

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 31話~33話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 31話~33話 感想
『獄中花 (オクチュンファ)』最終回まであらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
キャストや動画も好評でヒロインを主体にした人気の時代劇!!

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと概要

2016年MBC優秀演技賞にソ・ハジュンとチン・セヨンが、受賞しました。
『トンイ』などに続くヒロインを主体に描かれた大型時代劇で話題です。
とても賢い主人公オクニョは獄中で産まれるとういう衝撃の始まりから視聴者の心を掴み期待が高まります。
このオクニョを中心に波乱万丈に生きていく女性の力強さは見どころです。

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと感想 31話~33話

獄中花 (オクチュンファ) 31話

ミョンジョン(ソ・ハジュン)はテウオン(コ・ス)にオクニョ(チン・セヨン)に関し用心深く尋ねてみる。だが、テウオンはミョンジョンに答える前なぜオクニョに会ったのかから先に尋ねるけれど・・。オクニョの二つの心理戦はますます深まっていく。一方、オクニョはチョンドウク(チョン・ウンピョ)からお母さんの遺品がもう一つあるという話を聞くことになる。そしてお母さんを殺したものに対する情報を取得する。







獄中花 (オクチュンファ) 32話

ムンジョン王侯(キム・ミスク)はウオンヒョン(チョン・ジュノ)とナンジョン(パク・ジュミ)にミョンジョン(ソ・ハジュン)が東宮前尚宮に対して知っている事実を知らせて、ミョンジョンにその事件に対して教えた者を探索しようと思う。テウオン(コ・ス)はミョンジョンに会いにいくオクニョ(チン・セヨン)を防いで、いくなというけれど・・。

獄中花 (オクチュンファ) 33話

ウオンヒョン(チョン・ジュノ)は李朝正郎に弟嫁になった者がジホン(チェ・テジョン)であることを知るようになる。オクニョ(チン・セヨン)はテウオン(コ・ス)に自分のお母さんを殺した人がウオンヒョンだと話す。一方、ミョンジョン(ソ・ハジュン)はムンジョン王妃(キム・ミスク)に東宮前の死にからまった事実を隠すけれど・・。







獄中花 (オクチュンファ)の31話~33話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています。)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

-獄中花 (オクチュンファ)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.