獄中花 (オクチュンファ)

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 34話~36話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 34話~36話 感想
『獄中花 (オクチュンファ)』最終回まであらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
キャストや動画も好評でヒロインを主体にした人気の時代劇!!

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと概要

2016年MBC優秀演技賞にソ・ハジュンとチン・セヨンが、受賞しました。
『トンイ』などに続くヒロインを主体に描かれた大型時代劇で話題です。
とても賢い主人公オクニョは獄中で産まれるとういう衝撃の始まりから視聴者の心を掴み期待が高まります。
このオクニョを中心に波乱万丈に生きていく女性の力強さは見どころです。

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと感想 34話~36話

獄中花 (オクチュンファ) 34話

オクニョ(チン・セヨン)はある尚宮に自分のお父さんに対して尋ねて、ある尚宮は少しだけ時間を答える。ソンホ(イム・ホ)はに自身のお父さんに対して尋ねて、ある尚宮は少しだけ時間を月
ラで答える。選好(イム・ホ)はオクニョの母が死ぬ前に残した話を確認して驚く。一方、ムンジョン王侯(キム・ミスク)はオクニョを呼んで根に対して知っているのか尋ねるのに・・。







獄中花 (オクチュンファ) 35話

チョンドウク(チョン・ウンピョ)は殺人罪で監獄に行くことになって、ミョンジョン(ソ・ハジュン)はオクニョのためにこれ以上オクニョとひっそり会わなくする。テウオン(コ・ス)はオクニョと向き合った後、ジェミョン(イ・フィド)にことが外部地が必要だと伝える。一方、オクニョはチョンドウクを救うためにジホン(チェ・テジュン)と会うけれど・・。

獄中花 (オクチュンファ) 36話

オクニョ(チン・セヨン)は取り調べ室で苦辛にあったチョンドウク(チョン・ウンピョ)を訪ねて行って必ず手に入れてと話す。ミョンジョン(ソ・ハジュン)はソギョクを撤廃するというがムンギョン王侯(キム・ミスク)はこれを破ってチョジェを払いにいくけれど・・。







獄中花 (オクチュンファ)の34話~36話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています。)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

-獄中花 (オクチュンファ)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.