獄中花 (オクチュンファ)

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 40話~42話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 40話~42話 感想
『獄中花 (オクチュンファ)』最終回まであらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
キャストや動画も好評でヒロインを主体にした人気の時代劇!!

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと概要

2016年MBC優秀演技賞にソ・ハジュンとチン・セヨンが、受賞しました。
『トンイ』などに続くヒロインを主体に描かれた大型時代劇で話題です。
とても賢い主人公オクニョは獄中で産まれるとういう衝撃の始まりから視聴者の心を掴み期待が高まります。
このオクニョを中心に波乱万丈に生きていく女性の力強さは見どころです。

獄中花 (オクチュンファ)のあらすじと感想 40話~42話

獄中花 (オクチュンファ) 40話

オクニョ(チン・セヨン)が病が重いという消息を聞いたミョンジョン(ソ・ハジュン)は語意に必ず生かせ
ろと命じる。テウオン(コ・ス)はオクニョを害するウオンヒョン(チョン・ジュノ)に縁を切ると話す。一方、オクニョの身分が翁主ママである事実が現れるけれど・・。







獄中花 (オクチュンファ) 41話

テウオン(コ・ス)はジェミョン(イ・ヒド)にオクニョ(チン・セヨン)を害しようとしたナンジョン(パク・ジュミ)を許すことができないとしウオンヒョン(チョン・ジュノ)との縁を整理したと話す。ミョンジョン(ソ・ハジュン)はキム尚宮を呼んでオクニョの状態を尋ねて、ナンジョンはオクニョが生きているという事実を知って怒る。一方、オクニョは自分がウンジュになることはないことだと話すけれど・・。

獄中花 (オクチュンファ) 42話

賃金の身分を表したミョンジョン(ソ・ハジュン)はオクニョ(チン・セヨン)に弓人で作った自分のそばを守りたいと話す。ウオンヒョン(チョン・ジュノ)とナンジョン(パク・ジュミ)はムンジョン王侯(キム・ミスク)にことがミョンジョンとクォル外で会った人がオクニョだと知らせる。一方、オクニョは自分が翁主であることをミョンジョンに当分秘密にするのに・・。







獄中花 (オクチュンファ)の40話~42話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています。)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 獄中花 (オクチュンファ) あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

-獄中花 (オクチュンファ)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.