愛人がいます

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 7話~9話 感想

投稿日:2017年1月24日 更新日:

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 7話~9話 感想
『愛人がいます (恋人がいます)』最終回までのあらすじとネタバレを感想を添えてお届け!!
キャストも人気でキム・ヒョンジュ&チ・ジニの夫婦役に注目!!

愛人がいますのあらすじと概要

2015年のMBC演技大賞を4冠獲得した注目の愛憎劇ドラマ。
キム・ヒョンジュ&チ・ジニが夫婦役として共演。
不倫という道に進んでしまった夫ジノンを、憎んでいたへガンはジノンから要求された離婚に応じ、更なる不幸がへガンに降りかかる。
交通事故にあったへガンは記憶喪失になり初恋相手だと勘違いした男性がへガンを助ける。
それから4年という月日が流れ、運命のイタズラかのようにへガンは再びジノンと再会してしまった。
憎かった元夫だと覚えていないへガンは、ジノンに再び恋に落ちる。
記憶を失ったへガン、不倫という裏切りを行ったジノン、ジノンの不倫相手ソルリ、へガンを助けたソク、この四人の想いが切なく交錯する瞬間は見逃せない!!

愛人がいますのあらすじと感想 7話~9話

愛人がいます 7話

スタッフに土下座をさせている状況がSNSで拡散され、お詫びの会見を開くのだけど、さらに印象が悪くなったジンリ。

テソクは今回の内容をSNS上に拡散した人間を調べないと話、不信感をもつマノ。

ジノンは自宅を去ってソルリとくっつく事にし、そんなジノンとソルリがいる前で川に飛び込んだヘガン!

ジンリのお詫びの会見を目にし、テソクと顔を合わせて、チョロクが現在住んで居る自宅に、まだ6ヶ月間暮らせるようにしないと、千年製薬のプランドがもっと下がる報道をすると告げるソク。

ソクに対し、千年製薬よりも365日前にサンファ散の特許を申請した者と顔を合わせれる機会を作ってくれたらと提案をもちかけるテソク。

(ジンリはなぜ犯人を突き止めなかったのか…。そして、川に飛び込むのは驚きましたが、それをやってしまったら余計関わりたくない女に見られてしまいますよ…。)






愛人がいます 8話

ジノンはソルリの状況が分かって、彼女と顔を合わせて、私に力を貸したらジノンと繋がりをフォローすると話、そんなジノンとソルリの様子を目にしたへガン。

ジノンは、研究室で自分とソルリを離れた場所から写した画像を目にするのだけど…その瞬間!?研究室が爆破した!!

テソクはサンファ散の件に関して不信感を持ってる。

ヨンギのお父さんであるジフンがこの世を去った次の日に、サンファ散の商標権がマノに移った事が分かった。

フドキシンに関する事と、ソンリョンの映像を複製しようと図書館にやって来たヨンギだけど、テソクから指示を出された者がその資料と映像を横取りしようと見張っている。

何か掴もうとチョロクに調べを入れるテソク。

真実が分からないチョロクは、ヨンギが本当の孫娘じゃないことと、本当の母親について伝えるのだけど、ヨンギも耳にしてしまった。

(研究室が爆破していましたが、これは単なる事故?)

愛人がいます 9話

ヘガンと別れたいからヘガンを切って欲しいとマノに懇願するジノン。

そんなジノンを目にしたヘガンは、離婚届にサインをして、そこから離れたへガン。

ジンリはソルリへ、ジノンとの繋がりに協力すると話ていた。

そしてジンリは、ジュンサンに連絡を入れてソルリが不倫をしていることを話、彼女の元へ向かったギュナム。

一方、ジンリの映像を拡散した者がマノにお詫びするヴォイスレコーダーの証拠がテソクの元に届いて、

彼は、ジフンの名前が記されたサンファ散の特許証をマノの元へ届けた!

マノは、ジノンとヘガンに会社を託そうと考えているので、ヘガンに対しアジアでビジネスの結果を出すように伝える。

一方、ヨンギはテソクへお金を戻そうと会社にやって来た。

ヘガンのおかげで自分を攻撃しようとした存在わ分かって、支給公安に連絡を入れる。

そんな中、ヨンギに車を奪われたヘガンはこれまでの記憶が無くなり…トッコ・ヨンギとしてソクの自宅で生活することになるのだけど…。

(なるほど…。ここであの最初に出てきたシーンに繋がるわけですね!!)






愛人がいますの7話~9話の感想

ここでようやく最初に出てきたシーンが9話でつながるわけですね~!!
ヨンギお車に乗ったヘガンがあんな事になったという事は、ヨンギを狙った犯行だったのでしょう。
ヘガンがヨンギとして過ごすとなっていましたが、ここから面白い展開になっていきそうですね!!

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 愛人がいます キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

●おすすめの関連記事はこちら

-愛人がいます
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.