愛人がいます

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 10話~12話 感想

投稿日:2017年1月24日 更新日:

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 10話~12話 感想
『愛人がいます (恋人がいます)』最終回までのあらすじとネタバレを感想を添えてお届け!!
キャストも人気でキム・ヒョンジュ&チ・ジニの夫婦役に注目!!

愛人がいますのあらすじと概要

2015年のMBC演技大賞を4冠獲得した注目の愛憎劇ドラマ。
キム・ヒョンジュ&チ・ジニが夫婦役として共演。
不倫という道に進んでしまった夫ジノンを、憎んでいたへガンはジノンから要求された離婚に応じ、更なる不幸がへガンに降りかかる。
交通事故にあったへガンは記憶喪失になり初恋相手だと勘違いした男性がへガンを助ける。
それから4年という月日が流れ、運命のイタズラかのようにへガンは再びジノンと再会してしまった。
憎かった元夫だと覚えていないへガンは、ジノンに再び恋に落ちる。
記憶を失ったへガン、不倫という裏切りを行ったジノン、ジノンの不倫相手ソルリ、へガンを助けたソク、この四人の想いが切なく交錯する瞬間は見逃せない!!

愛人がいますのあらすじと感想 10話~12話

愛人がいます 10話

へガンは記憶が無くなり、自分の事をヨンギだと思い込んでいて、ソクのビジネスに協力しつつ生活している。

セヒは、そんな彼女の事を他のアジアの国でこの世を去ったと勘違いしてて、その事をジノンには話さないでいる。

一方、ソルリとジノンが韓国に戻ってくる日程が分かり、

二人を夫婦にさせて離れの家で生活をさせてあげたらと話すセヒだけど、断固拒否するマノ。

ヘガンがこの世を去った時、彼女の事やヨンギのことを何もかもマノに伝えていたテソクは、

彼女がこの世を去ったことをジノンが分かってしまったら大変な状況になるだろうからと、ジノンには彼女がこの世を去った事を秘密にしたほうがいいとマノに釘を刺す。

一方、へガンは社員のお金を適当にあしらった者をバイクで追いかけている時、

ジノンのキャリーバックにぶつけてしまって…。

(ヘガンが亡くなった事になっているようですね~。ジノンとヘガンはやはり一緒にいる運命なのでしょうかね?また、出会ってしまったようです。)






愛人がいます 11話

へガンは、ジノンのバッグをバイクでぶつけてしまって、

彼へトッコ・ヨンギというネームが記されてある名刺を差し出して、その名刺をもらったジノンは唖然とする。

ヨンギの前先輩だったガンソクを自分の部下に取り入れ、次の製薬協会の役職に就こうと、その繋がりのある者達への口説きをスタートするテソク。

ヨンギという名前の女性がどう考えてもヘガンと思い、

名刺に記されてあるナンバーに連絡を入れて、彼女の元を訪れるジノン。

皆、ヘガンが生存している事が分からない中、

彼女がこの世を去った悲劇で喋る事が出来なくなったギュナム。

(ギュナムの精神的ダメージは大きいようです…。そして、ジノンは何か感じるようなものがあったのでしょうか?)

愛人がいます 12話

ソルリは、ジノンがテソクにヘガンの連絡先を尋ねたことが分かって、彼にプレッシャーをかけるけど、へガンとそっくりな女性と顔を合わせたから確認しようとしただけだと答える。

だがジノンは、ソルリから、万が一へガンだったらどうするつもりだったのと尋ねられ、言葉に詰まる…。

一方、稀な難しい病気の治療に奮闘するギュソクの所へ、

難病と思われる自分の娘を救って下さいとメッセージが送られてくるのだけど、

そのメッセージは中国から送られてきて、トッコ・ヨンギであった…。

(本当にヨンギは中国にいるのでしょうか?娘とはあの時、お腹にいた子でしょうか。)






愛人がいますの10話~12話の感想

ヘガンは事故後、記憶を無くしてヨンギとして生きていたようですが、再びジノンと出会ってしまいましたね。
彼女は記憶が無いのでジノンを見ても何も驚いていませんでしたが、ジノンはヨンギと名乗っていた女性がヘガンに思えて仕方ないようです。
今更ヘガンの事を気にかけているのもどうかと思いますけど…。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 愛人がいます キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

●おすすめの関連記事はこちら

-愛人がいます
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.