愛人がいます

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 28話~30話 感想

投稿日:2017年1月24日 更新日:

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 28話~30話 感想
『愛人がいます (恋人がいます)』最終回までのあらすじとネタバレを感想を添えてお届け!!
キャストも人気でキム・ヒョンジュ&チ・ジニの夫婦役に注目!!

愛人がいますのあらすじと概要

2015年のMBC演技大賞を4冠獲得した注目の愛憎劇ドラマ。
キム・ヒョンジュ&チ・ジニが夫婦役として共演。
不倫という道に進んでしまった夫ジノンを、憎んでいたへガンはジノンから要求された離婚に応じ、更なる不幸がへガンに降りかかる。
交通事故にあったへガンは記憶喪失になり初恋相手だと勘違いした男性がへガンを助ける。
それから4年という月日が流れ、運命のイタズラかのようにへガンは再びジノンと再会してしまった。
憎かった元夫だと覚えていないへガンは、ジノンに再び恋に落ちる。
記憶を失ったへガン、不倫という裏切りを行ったジノン、ジノンの不倫相手ソルリ、へガンを助けたソク、この四人の想いが切なく交錯する瞬間は見逃せない!!

愛人がいますのあらすじと感想 28話~30話

愛人がいます 28話

ヨンギと話しにギュナムの家へやって来たジノン。

ジノンはヨンギの事は全て自身で調べて結果を明らかにする!

そしてその時改めて謝罪すると話します。

テソクに騙された過去を持つヨンギはジノンの話を信じる事はありません。

ジノンはへガンはヨンギの双子の姉でへガンがヨンギ達を陥れた訳ではないと話し・・・。

へガンがソクの実家の施設で手伝いをしながら生活していた事を知ったギュナム。

何もかも知っていて自分に言わなかったソクに腹を立てるギュナム。

ソクを叱り飛ばすギュナムにこの数年間は自分にとって幸せな時間だったと話すへガン。

ソクはへガンの言葉を聞いて涙が止まりません。

へガンの元へ出所したイルさんが会いに来ました。

誰だか分らないへガン・・・。

イルサンはお前が絶対に忘れてはならない人間だと話し・・・!!

(ここは、ギュナムは怒ってもしょうがないことですね…。自分の娘は亡くなっていると思っていたのですから…。へガンがソクを庇うシーンは心が熱くなりました。)






愛人がいます 29話

へガンの元へやって来たイルサン!

イルサンの話を聞いたへガンはなくしていた記憶を思い出してしまいます!

マノの元へやって来たへガンにジンリは驚きを隠せません。

そんな家にジノンが戻って来て・・・。

以前のへガンに戻った状態に驚くジノン!

へガンはジノンの問いかけに冷たく接しています。

家を後にしたへガンを追いかけますが・・・!

ソクの家へ荷物をかたずけにやって来たへガン。

すれ違うソクに気付かない様子です・・・。

ジュンサンにも記憶がないので改めて挨拶にはやって来ると言い去っていくへガン・・・。

記憶を取り戻し以前の姿に戻ったへガンはチョンニョン製薬へ戻り・・・!!

(へガンが完璧に記憶を取り戻したようですが以前のように戻ってしまっていますね…。あの天使のようなへガンは戻っては来ないのでしょうか…(;'∀'))

愛人がいます 30話

会社に戻り自分の席を戻すようテソクに話すへガン。

へガンはジノンのポストとヨンギの身の安全を確保するようテソクに働きかけます。

ソクの家を出たへガンに家に来るよう話すギュナム。

へガンはこのままでいいとギュナムにヨンギとギュナムの為に用意した衣類を渡します。

ジノンを許してやり直してほしいと話すギュナム。

しかしへガンは・・・。

ジノンはへガンのホテルの部屋で待っています。

驚くへガンに土下座して謝るジノン。

しかしへガンの心は変わる事はありません・・・。

ジノンの事を許す事は出来ないと話し・・・。

へガンはソクの事務所へやって来ました。

へガンを忘れる為に1人で飲んでいると話すソク。

ソクにへガンは・・・!!

(記憶を取り戻してからのへガンの動きが機敏すぎて怖いです!!)






愛人がいますの28話~30話の感想

天使のような性格のへガンは何処へ…。(;'∀')
記憶を取り戻してからのへガンが怖いです。
ジノンも過去の事を謝りましたが、当然記憶を取り戻したへガンは許しません。
取り合えずこの流れだと、ヨンギをまず助けようとするような気がしますね。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 愛人がいます キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

●おすすめの関連記事はこちら

-愛人がいます
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.