愛人がいます

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 43話~45話 感想

投稿日:2017年1月26日 更新日:

韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 43話~45話 感想
『愛人がいます (恋人がいます)』最終回までのあらすじとネタバレを感想を添えてお届け!!

愛人がいますのあらすじと概要

2015年のMBC演技大賞を4冠獲得した注目の愛憎劇ドラマ。
キム・ヒョンジュ&チ・ジニが夫婦役として共演。
不倫という道に進んでしまった夫ジノンを、憎んでいたへガンはジノンから要求された離婚に応じ、更なる不幸がへガンに降りかかる。
交通事故にあったへガンは記憶喪失になり初恋相手だと勘違いした男性がへガンを助ける。
それから4年という月日が流れ、運命のイタズラかのようにへガンは再びジノンと再会してしまった。
憎かった元夫だと覚えていないへガンは、ジノンに再び恋に落ちる。
記憶を失ったへガン、不倫という裏切りを行ったジノン、ジノンの不倫相手ソルリ、へガンを助けたソク、この四人の想いが切なく交錯する瞬間は見逃せない!!

愛人がいますのあらすじと感想 43話~45話

愛人がいます 43話

マノの持っていたリストを渡し自分を大事にしてほしいと話すジノン!

へガンはそのリストをキム検察官へ見せ罰するべき人間を罰してほしいと話します。

ヨンギがアメリカへ行く日が近づき・・・。

ヨンギを誘い夕食を共にするへガン。

へガンは旅立つ前にウジュと過ごさせてほしいとヨンギに頼みます。

へガンに申し訳なかったと謝るヨンギ。

へガンはあの事がなかったら自分のしている悪事に気付く事が出来なかったと話し・・・。

マノと共に検察け向かうジノン。

ジノンは自分がへガンにあのリストを渡した事を話します。

自分が捕まっても何も変わらないと話すマノ。

キム検察官から自分から罪を認めるように促されましたが・・・。

マノに最後に真実を聞かせてほしいと父親の事を聞くへガン。

マノはへガンに・・・!

(マノはなかなかの悪者ですね…。そして、姉妹は和解したようで安心しましたが、へガンもこの先どうなってしまうのか不安です。)






愛人がいます 44話

テソクの解任を求め理事会を求めているジノン。

ジノンはテソクに変わり代表の座に就く覚悟を決めています。

テソクにマノが罪を認めた事を話すジノン。

へガンは自分の株を全て買い占めたテソクにお礼をいい・・・!!

ヨンギがアメリカへ旅立つ日を迎えました。

ギュソクにお別れを言うヨンギ・・・。

ギュナムはアメリカに行ったら食べられなくなるからとタイ焼きを買って渡します。

しかし見送りの場にギュソクとギュナムの姿がなく・・・!

警察に追われるテソク。

しかしテソクは遺書を残し姿を消してしまいます!

テソクの残した手紙を読み涙するジンリ!

テソクはマノあてにも手紙を残していて・・・それを呼んだマノは倒れてしまい!

マノが倒れた事を聞いたへガンはマノの元へ急ぎますが・・・!!

(テソクの悪事も暴かれて警察に追われる身になりましたが、潔くは捕まってくれませんね…。)

愛人がいます 45話

一命を取り留めたマノに付き添うへガン。

ジノンはマノに付きっきりで食事ものどを通らないようです。

ジノンのプロポーズを受け結婚して居たらよかったと話すへガン。

セヒもマノの容態を按じていますが・・・。

マノを失い悲しみにくれるへガン・・・。

しかしヨンギもギュナムももう韓国にはいません。

へガンを心配しソクが励ましますが・・・。

ジンリからの連絡でギュソクがヨンギについてアメリカに行った事を知ったテソク。

ギュソクの判断に怒りのこみあげるテソクでしたが・・・!

ジノンの事を心配したへガンはジノンの元へやって来ました。

結婚したいと話すへガン・・・。

しかしへガンと結婚する事は出来ないとへガンを追い出すジノン・・・。

諦めもう姿を見せないと去っていくへガンをジノンは・・・!!

(あ~!!最後じれったい!!正直になったほうがいい事もあるのですよ!!)






愛人がいますの43話~45話の感想

ギュソクはヨンギについて行きましたね!!
愛を貫く彼の姿勢は素晴らしいです。
マノが亡くなり悲しみに暮れるへガンを心配するソク…。
そしてジノンの心配をするへガン…。
ここはなんだかソクが不憫に思えるのですが、元々夫婦だったへガンとジノンの絆は深いと思いたいです。

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 愛人がいます キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 愛人がいます あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

-愛人がいます
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.