偽りの雫

韓国ドラマ 偽りの雫 あらすじ 121話~122話(最終回) 感想

投稿日:

韓国ドラマ 偽りの雫 あらすじ 121話~122話(最終回) 感想
『 偽りの雫 』のあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
ウ・ヒジン&ヒョン・ウソンが出演の人気の韓ドラ!!

韓国ドラマの『 偽りの雫 』 121話~122話(最終回)のあらすじとネタバレをご紹介します。
感想も記載していますので宜しければご覧ください♪

偽りの雫のあらすじと概要

韓国で2016年にMBCで放送された注目のドラマ。
主演のウ・ヒジンの透き通るような瞳と、ヒョン・ウソンのヒロインを健気に支え続ける“見守り男子”の演技が好評!!
夫・ヨンフンと幸せな日々を過ごしていたジョンウォン。
ある日、そんな幸せな生活が一人の女によって一変してしまう!!
その女とは、ジョンウォンの友人でもある、テヨングループ経営一族の娘・ギョンジュで、ギョンジュはジュンウォンの夫ヨンフンに想いを寄せていた。
ヨンフンに気持ちを伝えるもあっさりと振られてしまったギョンジュは嫉妬心がやがて凶器と変化する。
ギョンジュの仕業によって幸せを奪われたジュンウォンは地の底から這いあがる事は出来るのか?


偽りの雫 あらすじとネタバレ 121話~122話(最終回) 感想

偽りの雫 121話

ムンホは、スンヒの行動に気が触って仕方がない。

ジワンはジョンウォンに今までの理由を話し、仲直りをする。

スンヒはマングを会社から追い出し、ウンエも病院に送ろうとして…。

偽りの雫 122話(最終回)

オクシムは自分の正体を公にする。
スンヒとムンホは、ただでは済まなくなってしまった。

一方ジナは、韓国を後にすることになる。

オクシムとジョンウォンの家族は、ようやく幸せな同居生活が始まるのだった。

そんな時、ジワンとスヒョクは2人でどこかへ向かうのだが…。

偽りの雫の121話~122話(最終回)の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 偽りの雫 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 偽りの雫 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-偽りの雫
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.