華政 (ファジョン)

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 1話~4話 感想

投稿日:2017年2月5日 更新日:

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 1話~4話 感想
華政 【ファジョン】の最終回までのあらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
激動の時代を力強く生きた貞明公主の生涯を描いた時代劇!!

華政 【ファジョン】のあらすじと概要

韓国で、2015年にMBCで放送された時代劇で、視聴率は最高11.8%を記録しました。
【華政】の時代背景は、16世紀末~17世紀、朝鮮第14~17代王の時代と長い時代を追ったドラマで、王位をめぐる闘争、政治や宮中の権力争い、を強烈な印象に手掛け、フィクションも取り入れた内容が面白さを増しています。
第15代王・光海君の異母兄妹、貞明公主の視点からみる16世紀末~17世紀の時代を存分に楽しめる時代劇です。


華政 【ファジョン】 あらすじとネタバレ 1話~4話 感想

華政 【ファジョン】 1話

ある兵士が山道に迷い、落とし穴に落ちてしまうが、そこにはミイラ化した人間と予言書が遺されていた。
宣祖(ソンジョ) 朝鮮第14代王は、不機嫌そうにご飯を食べ光海君(クァンヘ)に次期王の座を狙ってるのだろう!と怒って。
そこに公主(コンジュ)がやって来て皆を笑わせると、王も上機嫌になって、私を笑わせられるのはコンジュぐらいだ!と言って。
コンジュは兄上!と無邪気だが母親の仁穆(インモク)大妃は、世子(セジャ)様と呼びなさい!とコンジュを叱り...。

一方、ジュウォンとイヌは、子分たちを引き連れ街の中で喧嘩をするが市場の品を台無しにしてしまい役人達に捕まってしまう。
そんな時、王宮の中では、王様は次期王に世子(セジャ)である光海君ではなく、まだ幼いヨンチャンをするつもりだ!と噂して...。
歌会の日、兄のイムヘは、光海君を認めようとしない王様を怒るが、いつか報われる時が来る!と言う光海君(クァンヘ)で...。
歌会でも酷い扱いを受けた光海君を、周りが彼は、民にもあがめられてる立派な方だ!と王様に直訴するが聞く耳をもたず...。
そんな時、イ・ドッキョン(官僚)は、 ミイラ化した人間が遺した予言書を目にして、身元を調べろと命じる。
しかし、その男の手首にしていた観音の目を見つけたドッキョンは、幼い日見たナム・サゴだ!と言い...。

華政 【ファジョン】 2話

兄の臨海君(イムヘ)は、しびれを切らしヨンチャンの命を狙わせる。
その頃、王様に会いに行った光海君(クァンヘ)は、王様が苦しんでるのを見て医者を呼ばせるが、そのまま亡くなってしまう。
王座を巡ってヨンチャンと争いたくないから力を貸してほしいと言う光海君にイ・ドッキョンは、その言葉を信じてもいいのですか?と言って。
そして、ヨンチャンを守り、骨肉の争いを防ぐと誓えますか?と聞くドッキョンに誓う!と言って....。
ジョンミヨンは、弟が命を奪われる夢を見るので怖い!と言うと、不吉な事は起こらない!兄が約束する!と言う光海君で。

王妃と会った光海君(イ・ホン)は、必ずジョンミョンとヨンチャンは、私が守ります!と約束する。
誰の言葉も信じられない!と言う王妃に王の遺言書を見せ、王宮に血の雨は、降らせたくない!と。
とうとう決意した王妃は、皆を集め命令書を下し、王位を世子に継承させると告げ、王室を守り善政に励んでほしいと話す。
ドッキョンは、あの予言書の通りなら良い時代にはならない事を知っていたが、この書に書かれてる事は、伏せるべきだと言って...。
そんな時、偶然ドッキョンと出会ったイヌとジュウォンは、いつか弟子にしてください!と頼み...。
毎晩、怖い夢をみるの!と言うジョンミョンは、空を見つめ気を失ってしまうが、目覚めると沢山の人の命が奪われる・・と言って...。

華政 【ファジョン】 3話

貧しい人々を救う為に大同法(テドン法)を導入して特別階級からも税を取る!と言う王様(イ・ホン)は、以前からその法を望んでいたとドッキョンに告げる。
そして、お前のような清廉潔白なお前と政を行いたい!俺の右腕になってくれ!と御願いして...。
そんな時、兄の臨海君が挙兵し、王宮を攻めようとしていたと捕まってしまう。
明日、今まで世子の私を無視し続けて来た明の使節団が来て、臨海君に会いたいと言い困ってると言い。

臨海君を迎えに行き、王命を伝え明の使者に会った臨海君は、精神を病んでる芝居をすると、王妃は、ホッとして。
疑って悪かったと謝る光海君に一瞬、間が刺したと謝る臨海君で...。
5年の月日が流れていたが、中々、政治がうまくいかず、王様は、孤独を感じ...。
娘らしくなったジョンミョンだったが、木に登り外の世界を覗き...。
キム・ゲシを呼んだ王は、兄(臨海君)の命も奪ったし、政治もイマイチだし、他に何が待ち受けているか教えてほしいと言って。
突然、宴が中止になって退屈なヨンチャンとジョンミョンは、旧正月の街へ出てしまい...。

華政 【ファジョン】 4話

王宮の外でイ・ドッキョンと待ち合わせ大妃は、以前、予言者と会って不吉な事を言われたけど、不安が消えない!と話し...。。
一方、外で楽しく過ごし、ご飯を食べたが、お金を払った事もないジョンミョン達は、無銭飲食だと言われてしまう。
丁度、居合わせたイヌとジュウォンは、代金を支払ってくれ謝罪をするのは、君達だ!と言って...。
ジョンミョンは、臨海君の命を奪った王様が、今度は、ヨンチャンを狙ってると、民が噂してるのを聞いてショックを受ける。
王宮では姉弟が居なくなったのを心配して大騒ぎになるが、そんな時、なぜか王が平民の格好をして帰って来て。
重臣達は、二人が行方不明になってる事で、無関係ですか?と王様の行動を不審がる。

王宮でジョンミョン達が居なくなったと聞いたジュウォンは、王宮に帰りたい!と言っていた弟を思い出し、必死で捜すが。
ようやく見つけたジュウォンだったが、弟をおぶって疲れ切ったジョンミョンは、倒れてしまい...。
ジョンミョンに王様と呼ばれ寂しい気分になるが、兄上・・と呼び今日は、旧正月ですよ!と言って。
そんな時、大妃は、あの日ヨンチャンを王に即位させなかった事を後悔してると話し...。
キム・ゲシは、女官を連れて極秘任務をさせるが、用が済むと毒入りの酒を飲ませ実家も焼いてしまい....。
大妃は、弟の為だとジョンミョンの結婚を決めてしまうが、不安なヨンチャンは、ご飯も食べないで...。


華政 【ファジョン】の1話~4話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-華政 (ファジョン)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.