華政 (ファジョン)

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 5話~8話 感想

投稿日:2017年2月5日 更新日:

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 5話~8話 感想
華政 【ファジョン】の最終回までのあらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
激動の時代を力強く生きた貞明公主の生涯を描いた時代劇!!

華政 【ファジョン】のあらすじと概要

韓国で、2015年にMBCで放送された時代劇で、視聴率は最高11.8%を記録しました。
【華政】の時代背景は、16世紀末~17世紀、朝鮮第14~17代王の時代と長い時代を追ったドラマで、王位をめぐる闘争、政治や宮中の権力争い、を強烈な印象に手掛け、フィクションも取り入れた内容が面白さを増しています。
第15代王・光海君の異母兄妹、貞明公主の視点からみる16世紀末~17世紀の時代を存分に楽しめる時代劇です。


華政 【ファジョン】 あらすじとネタバレ 5話~8話 感想

華政 【ファジョン】 5話

王様が大砲などの武器を購入してると知ったイ・ドッキョンは、王様の所に案内しろと命じる。
そして、火薬と武器を作ってるが失敗続きだ!もう公けにするつもりだったから丁度良かったと言う王様で。
光海君(クァンヘ)は、明からの施し武器でするしかないから、明に玉避けに使われてると悔しそうで...。
一方、ジョンミョンの婿にはイヌとジュウォンのどちらがいいか占ってもらうが、王女様に不吉が見えると告げて...。

そんな時、大妃の父と兄が諜反を企てたと捕まり、ヨンチャンも連れて行かれてしまう。
更に、元王のお墓に呪いの物を置いたと疑われるが、実は、キム・ゲシがさせた事で。
大妃は、疑いが晴れるまで王宮の外へは出れない!と告げられて...。
重臣達の会議で、諜反の告発が信じられないなら私が尋問する!と言う王様で。
そして、ジョンミョンは、目に涙をため王違いますよね?ヨンチャンを助けて下さい!と王様にお願いするが幼子でも罪を償ってもらう!と言って。
ヨンチャンは、白い服に着替えさせられ王宮の外に行ったら、命を狙われる!と泣いて怯え...。

その頃、ジョンミョンは、弟は、私が居なかったら夜も眠れないから一緒に行く!と荷物をまとめるが。
そこへ王様が一緒に行ってもいいと許されたと聞き、弟の手を引いたジョンミョンは、新しい紐を編んだと渡す。
そして、あなたは、この国の大君(テグン)よ!それを忘れないで堂々と行かないといけない!と....。
しかし、門の外に出ると引き離される姉弟で....。

華政 【ファジョン】 6話

イ・ドッキョンはじめ重臣達は、王様に聞こえるように大君様(ヨンチャン)を助けてください!と言い。
しかし、王様は、全ての決裁事項を行動しろ!と王命を出し、イ・ドッキョン達も罷免され王宮から追い出されてしまう。
ジョンミョンは、雨の中で昔ヨンチャンを守ると約束してくれましたよね!と泣いてお願いするけど....。
都を出る為、荷物をまとめたドッキョンは、前王様が亡くなったのは毒を盛られたせいだという文書を見つける。
その頃チャン医官は、亡くなった王様の体を拭いてる時、肝臓が毒に冒された症状を見た・・と明かし。
そんな時、キム・ゲシは、ジョンミョンと大妃を平民に降格させてはと提案して。
そして、王様のままでいたいならヨンチャンとジョンミョンを一緒に始末した方がいいと言って....。
大妃は、対立したくなかったから王様として認めたけど、失敗だったとジョンミョンに話し....。

ジュウォンは、私とジョンミョンが結婚したら、助けられるの?もし、仕組まれた事なら助けたい!と。
予言書を見たカン・ジュソンは、この書が本当なら偉大な王になるのは大君(テグン)だとわかるがますます大君(テグン)の命が危ない!と....。
そんな時、王座に血だらけの羊が吊るされていて、今の王は、王座の主ではない!と予言書に書かれてると....。
大妃を尋問したイ・イチョムに無礼な!と怒るが、私を処罰する前に息子が命を奪われる哀れな母親だ!と。
以前、お腹の大きい大妃に、予言者がその子が偉大な子になると言われたが、その時の子とはヨンチャンではなくて。
王宮を出るには、今夜しかないとジョンミョンに早く!とせかす大妃は、必ず生き延びて母の恨みを晴らしておくれ!と泣いて...。
男の格好で、こしに乘ったジョンミョンだったが、怪しい奴と止められ...。

華政 【ファジョン】 7話

襲われたジョンミョン一向だったが、戦ってる隙にジュウォンとイヌが助ける。
その頃、王宮ではキム・ゲシが今頃、ヨンチャンが亡くなったと知らせが入るでしょう!と王様に告げる。
そして、ジョンミョンの命を奪えと命じたと告げると、涙を流し、刀を向ける王様で。

ようやく船着き場に到着したジョンミョン達だったが、追手がすぐ後ろにいると気づいたチェ尚宮は、何としても生き残ってください!と言いボートに乗るように命じる。
チェ尚宮は、追手をさえぎるように火を放ち火薬船が爆発させるが、王宮から見ていた王は、馬を走らせる..。
大妃にヨンチャンが蒸された部屋で亡くなったという知らせが入ると王宮は、悲しみに包まれて...。
表向きは、事故ということにしたものの、王様が手を下したという噂が広まり....。

王様(イ・ホン)は、ゲシにお前を裁くこともできると言うが、王様の代わりに私が手を下しただけだと忘れないで!と言い。
ジョンミョンは、ボートの中で復讐を誓うが、気が付いた時、船に乗せられ足も拘束されていて。
そこに同じ様に足を拘束された女性は、倭の海賊船だと教えてくれて...。
日本の長崎で奴隷に人身売買が始まるが、男だと言い張ったジョンミョンは、少年達が沢山いる場所に閉じこめられて。
ジュウォンは、ジョンミョンを助けられなかったと酒を飲んで....。

華政 【ファジョン】 8話

カン・ジュソン (イヌの父)は、王様が予言書を出した人物を調べ始めたと知る。
しかし、暫くは、飾り物として王座に就けておく と言い、イ・ドッキョンは、使えなくなったから始末しろ!と命じ。
一方、硫黄を取る仕事をさせられたジョンミョンだったが、熱くて息ができず苦しくて。
奴隷のリーダージャギョンは、故郷の事は忘れろ!そのうち汚い芋も食べれるようになる!と言うが、ジョンミョンは、自分の事も忘れないし必ずここから出る!と言って。

突然、山が噴火して必死で逃げるが、同じ奴隷の少年が足を負傷するが、ジョンミョンが肩を貸して。
そんな時、イ・イチョムの元にドッキョンの名で届いた物は、元王の命を奪った生薬が入っていて。
ビビったイチョムは、ハヌムを消そう!と言うが、王様がハヌム(イ・ドッキョン)に会いに行ったからもう遅い!と。
王様とと鉢合わせしたドッキョンは、元王を毒で命を奪ったのは王様だと疑っていたと話す。
その頃、怪我を負ったジョンミョンの服を脱がそうとするが、必死で拒否する姿を見たジャギョンは、女だと知ってしまう。
奴隷商人は、朝鮮の公主だと言うジョンミョンに、もう王様に姉も弟も命を奪われてしまったと話し。
ゲシとイチョムが前王の命を奪ったと知った王様は、ショックを受けるが、王座を守る為にもドッキョン(ハヌム)を生かしていてはいけない!と言って....。


華政 【ファジョン】の5話~8話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-華政 (ファジョン)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.