華政 (ファジョン)

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 9話~12話 感想

投稿日:2017年2月5日 更新日:

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 9話~12話 感想
華政 【ファジョン】の最終回までのあらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
激動の時代を力強く生きた貞明公主の生涯を描いた時代劇!!

華政 【ファジョン】のあらすじと概要

韓国で、2015年にMBCで放送された時代劇で、視聴率は最高11.8%を記録しました。
【華政】の時代背景は、16世紀末~17世紀、朝鮮第14~17代王の時代と長い時代を追ったドラマで、王位をめぐる闘争、政治や宮中の権力争い、を強烈な印象に手掛け、フィクションも取り入れた内容が面白さを増しています。
第15代王・光海君の異母兄妹、貞明公主の視点からみる16世紀末~17世紀の時代を存分に楽しめる時代劇です。


華政 【ファジョン】 あらすじとネタバレ 9話~12話 感想

華政 【ファジョン】 9話

縛られたジョンミョンの縄を解き、遊郭に売られる前に逃げて隠れろ!と言うが弟もいなくなったのに生きていけない!と言って。
奴隷のリーダーは、ナイフを渡し自害しろ!と言うが、でも、俺だったら地べたを這ってでも生きる!と....。
キム・ゲシは、短刀を出して二人で自害しましょう!とイ・イチョムに言うが俺にはできない!と言う。
王様は、イ・ドッキョンを呼び、ここには、ジョンミョン達の命を奪う王をも上回る勢力がある!そうであっても側に居てもらえないのか?と聞く。
戻らない!と言うドッキョンは、どうか志を忘れず善政を行ってください!と突き放し...。

キム・ゲシとイ・イチョムを呼んだ王は、これからお前達は、私の命と忠誠を捧げるのだ!ドッキョンを始末しろ!と告げる。
イ・イチョムは、手下と共にドッキョンの家に行き、手を掛けるが病気で亡くなったとデマを流し...。
公主が亡くなったと心を痛めていたジュウォンは、あの火薬事故の現場からジョンミョンが見つからなかったという文面を見て...。
大妃は、王様を憎み、子供達と同じ目に遭わせる!と復讐を誓い...。
一方、奴隷のリーダージャギョンは、遊郭に売られるジョンミョンに体を張って助け、俺に任せてほしいと言って。
そして、公主だというのは嘘だ!ととぼけるジョンミョンにファイと呼ぶと笑い...。
月日は、流れ・・ファイとなったジョンミョンは、硫黄の生産に携わるようになるがそんなある日、不純物が混ざって使い物にならない硫黄だと言い。
しかし、取引きを待ってはもらえないと焦るマルノに、どうせ硫黄に詳しくない様だから大丈夫だと取引をして。
取引した朝鮮の国の商人は、なぜか硫黄を海の中に捨て....。

華政 【ファジョン】 10話

ジュウォンは、科挙を主席で卒業したのに火器都監(鉄砲を作る為の官庁)を志願していた。
そんなある日、許可証もないのに入ろうとするイチョムがやって来るが相手にしない。
王様は、国産の火薬と明から仕入れた火薬の威力を大砲に詰め比べ、満足気で。
しかし、花火まで上げて火薬の無駄遣いをする王にジュウォンは、この火薬があったら貧しい村も救えた!と不満を露わにして。
今度、江戸で故郷の通信師と取引をすると聞いたファイは、強引に連いて行き、関所で止められるがタイミング良く入ることができた。

江戸に入ったジュウォンは、ある店で落ち合う事にしたが、中々取引きする者がやって来ない。
そこにファイ達も様子を伺ってると、ジュウォン達が席を立つ。
丁度、ごろつき達が帰る時に体がぶつかったと、いちゃもんが始まり揉み合いになる。
ファイは、男達にお茶をかけ、ジュウォンの手を取り逃げ、ようやく巻く事に成功する。
橋の上で私は、ファイだ!あなたの名は?と聞くとホン・ジュウォンだ!と答え....。。

華政 【ファジョン】 11話

王宮では、王様の世継ぎが生まれないのはキム・ゲシの仕業だ!と噂が出て、誰も薬を飲みたがらない。
そんな時、沢山の大砲を運び国境に向かった王様は....。
一人でも取引をする!と言うファイに段取りをしたマルノは、俺にできるのはこれまでだ!と言って。
ジャギョンは、朝鮮に帰れることを祈ってるけど、自分の命は守れよ!と言い...。

ジュウォンを侍の格好をさせたファイは、イダチと呼ばれる商人と接触するが、明との取引きの方が大事だ!と相手にされない。
しかし、商人ならお金の計算をしろ!と怒鳴るファイを援護して、高額な取引になるだろう!とジュウォンも話すと承諾するイダチで。
危なかった!と怒るジュウォンに腹が減った!と言うファイで。
一緒にそばを食べ、矢を射るゲームをしたりお化け屋敷に入ったり、楽しむ二人だったが、命がけの取引きがあるのに・・と言うファイで。
そんな時、沢山の大砲を運び国境に向かった王様は....。

華政 【ファジョン】 12話

王様は、一人で抜け出すが、後ろから誰かが追って来た男達は以前、王様に村を救ってもらったと感謝の言葉を言い。
そんな時、王様の行動を聞いたカン・ジュソンは、王様自ら硫黄の闇取引をするなんてと....。
一方、物を交換し取引き成立したその時、御用だ!と役人達が取り囲むが、ファイは、私に騙されたと言え!と耳元でジュウォンに命じ。
拘束されたジュウォンだったが、ファイのおかげですぐに釈放が決まるが、自分の護衛の一人に刀を首に当て誰の差し金だ!と言って...。

男は、王様が計画した事で、闇取引の裏で誰が動いてるのかを探る為のおとりだったと暴露して。
ジュウォンは、ファイを助け硫黄も奪うから、力を貸してほしいとジャギョンに頼む。
そして、屋敷の一部を焼いて気をそらしてる内に硫黄を奪い、ジャギョンは、ファイを助けた。
しかし、門の前にジュウォンが居なく二人で逃げるが、襲われたジャギョンは、お前は港へ行って故郷に帰れ!と...。
船着き場に到着したファイ(ジョンミョン)だったが船は出た後で、泣き叫び。
そこへボートでやって来たジュウォンに、私は、ジャギョンを犠牲にしてしまったと泣いて...。


華政 【ファジョン】の9話~12話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-華政 (ファジョン)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.