華政 (ファジョン)

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 21話~24話 感想

投稿日:2017年2月5日 更新日:

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 21話~24話 感想
華政 【ファジョン】の最終回までのあらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
激動の時代を力強く生きた貞明公主の生涯を描いた時代劇!!

華政 【ファジョン】のあらすじと概要

韓国で、2015年にMBCで放送された時代劇で、視聴率は最高11.8%を記録しました。
【華政】の時代背景は、16世紀末~17世紀、朝鮮第14~17代王の時代と長い時代を追ったドラマで、王位をめぐる闘争、政治や宮中の権力争い、を強烈な印象に手掛け、フィクションも取り入れた内容が面白さを増しています。
第15代王・光海君の異母兄妹、貞明公主の視点からみる16世紀末~17世紀の時代を存分に楽しめる時代劇です。


華政 【ファジョン】 あらすじとネタバレ 21話~24話 感想

華政 【ファジョン】 21話

大妃は、久しぶりに王様と会い、私の子を奪っておいて元気そうだった・・とまた憎しみの心でいっぱいになる。
またホ・ギュンと会ったファイは、書状を大妃様に渡して会わせてほしいと頼む。
そして、あの観音の目は、亡き公主ジョンミョン様から預かった物だと言って...。
二人が会ってるのを見たイヌは、なぜ、二人が?と不思議がる。
都を去ると言うファイを見送ったジュウォンだったが、渡すはずだった数珠を見つめ、慌てて後を追うけど...。

そんな時、大妃の所に書が投げ込まれ、公主(ジョンミョン)の事で会いたいと書いてあり、門番にお金を渡して屋敷を出る。
ジョンミョンもホ・ギュンの遣いと屋敷に向かうが大妃は、外出していて...。
大妃様達は、待ち合わせの場所で待ってると重臣の一人もやって来た事で罠にはまった・・と知った時は、遅く....。
一方、明の使者と会った王様は、兵での支援はできない!とはっきり答えるが、強行な明側で...。
大妃が諜反の罪で囚われてしまった知ったイヌは、ホ・ギュンが企てたと思い襲う。
そして、ファイが王様を恨んでいた事、なぜか公主(ジョンミョン)の数珠をファイが持っていたと聞き。
イヌは、もしかしてファイがジョンミョンでは?と思い、お前の名は、本当にファイか?と尋ねるが否定されてしまい...。

華政 【ファジョン】 22話

泣いていたファイを見たジュウォンは、何があった?とイヌに尋ねるが、もし、ファイが王様を恨み復讐を考えてるとしたらお前は、どっちの味方をする?と聞いて。
どういう意味だ?と聞くジュウォンにすぐ答えられないお前は、ファイを守る資格はない!と言って。
母親が拘束される様子を見たジョンミョンは、母上!と駈け寄りそうになるが、止めたイヌは、今度は私があなたを守ります!と言い。
実は、以前、ホ・ギュンは、イチョムの罠で王が良く調べないまま仲間が処刑された事を恨んでいて...。

今度は、カン・ジュソン(イヌの父)にお金を出させ、重臣達が大妃を重罪にする事をもくろみ。
イチョムは、ゲシに王様も我々も知らない誰かが大妃を陥れようとしてるのか?と不思議がり。
公主(ジョンミョン)を守ると決めたイヌは、大妃を使って何を企んでるのか調べる!と言って。
ジョンミョンは、ジュウォンにも自分の正体を明かすと言うが、イヌは、王様と敵対するのに味方になってはもらえない!と反対して....。

王様は、大妃と会い、何があったのか教えてください!と言うが、あの時も子供達を守ると言ったのに裏切った!と掴み掛る。
そして、今回も公主(ジョンミョン)の遺品で私を陥れようとしている!と怒り....。
イヌがかくまってくれた場所から抜け出したジョンミョンは、ホ・ギュンが明日、大妃の処刑が決まったら、王を狙うと話してるのを聞いて。
その頃、ファイを捕まえろ!と王命が下りイチョムが必死で捜し...。
女人の服に着替えジュウォンに会ったファイは、あなたの名を忘れた事はなかった、私は、公主ジョンミョンです!と告げる。
次に王様と会ったジョンミョンは、以前は、王様を兄さんと呼んでいましたと....。

華政 【ファジョン】 23話

兄上に弟の命の命を奪われ、私は、王宮を追われたジョンミョンでございます!と告げた。
あの火災で亡くなったはずだ!と言う王様に、ジョンミョンが私を守ってくれた女官のおかげで生き延びることができましたと。
同じ思いをさせようと火器都監に入って復讐の機会を待っていたけど、母上の命が危うくなったので、自分の正体を明かす事にしたと言って。
ジョンミョンは、今回の件は、ホ・ギュンの仕業だから彼を捕えないと王妃の命はなくなると。
更に、私が彼を捕まえた後に、王様が私の命を奪えばいい!と言って...。

ファイを自分に任せて!と言うイチョムにジュウォンが私に任せて下さい!王様!と頼む。
話合いが始まると、お金で操られた重臣達が、大妃を重罪にすべきだと話す。
そして、イチョムが王様に命じられた通りホ・ギュンに同調すると、王は、母であっても諜反は許されない!処刑せよ!と言うのか?と。
しかし、王様は、大妃に王座を奪われることは、ここに居る重臣が守ってくれるだろう!処刑などはしないで降格とする!と告げる。
とうとう釈放された大妃が屋敷に戻ると、ジュウォンが会わせたい人がいるとジョンミョンを連れて来て、そなたはまさか・・と言う大妃に泣きながら母上!と抱き合い....。
そんな時、王様がイチョムとゲシを呼び、ホ・ギュンの背後にいる者に罠をかけろ!と命じる。
王妃は、ジョンミョンの手を握り、決して王を信じてはダメよ!と言って....。

華政 【ファジョン】 24話

王様と会ったジョンミョンは、約束通りホ・ギュンを捕まえる協力をします!母親までも危険な目に遭わせた男を許せない!と言って...。
ゲシは、公主の証の数珠の絵を見て、ファイの事を考えていたがもしや・・と思い。
誰かに尾行されて逃げたホ・ギュンだったが、馬に乗ったイチョムがやって来て助けに来たと言って。

ジョンミョンが何者かに襲われるが、庇ったジュウォンは、負傷してしまうが。そこに男が助けに入るがその男は、なんと奴隷リーダーのジャギョンで。
駆け付けた王様は、姿を消せ!と命じるが、二度と大切な人を失いたくないのです!とジョンミョンが言って....。
その頃、ホ・ギュンもファイも始末できなかったと帰って来た手下を怒るカン・ジュソン(イヌの父)で....。

イチョムは、お前を狙ってるのはカン・ジュソンだとホ・ギュンにほのめかすと、さっそくやって来る。
ホ・ギュンは、私が戻らなければ、自分とカン・ジュソンが今回の諜反の黒幕だという告発文が王様の所に届くことになってると脅す。
そんな時、倭国に戻りたいとホ・ギュンと会ったジョンミョンは....。


華政 【ファジョン】の21話~24話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-華政 (ファジョン)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.