華政 (ファジョン)

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 25話~28話 感想

投稿日:2017年2月5日 更新日:

韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 25話~28話 感想
華政 【ファジョン】の最終回までのあらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
激動の時代を力強く生きた貞明公主の生涯を描いた時代劇!!

華政 【ファジョン】のあらすじと概要

韓国で、2015年にMBCで放送された時代劇で、視聴率は最高11.8%を記録しました。
【華政】の時代背景は、16世紀末~17世紀、朝鮮第14~17代王の時代と長い時代を追ったドラマで、王位をめぐる闘争、政治や宮中の権力争い、を強烈な印象に手掛け、フィクションも取り入れた内容が面白さを増しています。
第15代王・光海君の異母兄妹、貞明公主の視点からみる16世紀末~17世紀の時代を存分に楽しめる時代劇です。


華政 【ファジョン】 あらすじとネタバレ 25話~28話 感想

華政 【ファジョン】 25話

倭国に逃げたい!と言うジョンミョンにホ・ギュンは、その前に頼みたい事があると言う。
大妃と会ったキム・ゲシは、観音の目の腕輪を持って来て、火器都監のファイが男装をしていた公主(ジョンミョン)ではないか?と言って...。
ホ・ギュンに狙われてると知った王様は、公式行事へ出るのに外出するから、餌に食いつくふりをしてやると。
王様が歩く予定の道に兵士を待機させるが、その頃、ファイ(ジョンミョン)は、ホ・ギュンの部下に鉄砲の使い方を教える。
火器都監の抜け道を教えろとホ・ギュンは、ファイに案内させろ!と刀を向けるが、ジャギョンが助ける。
ファイ(ジョンミョン)は、ホン・ヨン (ジュウォンの父)に 火器都監にいるホ・ギュンを探して!と頼む。

ファイは、爆弾も持っていたと話すと、きっと火薬が沢山ある火器都監を爆発させ、王様も吹き飛ばすつもりだと知る。
導火線に火をつけたホ・ギュンは、遠くで見物しよう!と言うが、命がけで火器都監に入ったファイは、導火線を見つけ消そうとするが中々消えない。
火器都監から爆弾を出したファイは、火薬の無い所へ運んで爆発させて、倒れてしまい....。
その頃、4つの門を閉められたホ・ギュンは、国から出られなくなり...。
カン・ジュソンは、自分の兵を出し、出陣するが、イヌに家紋はお前が守れ!と言って。
幸い命に別状はなく、この国に生きて帰ったのは復讐の為だったよな?とファイに聞くジャギョンで....。

華政 【ファジョン】 26話

王様は、ホ・ギュンを封じ込める為、道を塞ぐがカン・ジュソンの動きを封じると告げる。
門を開いたと油断させジュソンは、ホ・ギュンを捕える。
ジュソンの妻は、逃げる為に船着き場に来るが、一緒に来たイヌは、ひき返してしまう。
王様と会ったジュソンは、確かにホ・ギュン共謀して諜反を企てたが、王様には断罪できない!と言い。
王様も知らない配下の者が私を助けると言うジュソンだったが、息子はお前の言う事をきかないみたいだな・・と。
でも、おまえを生かしておいて明の重臣達を操ってもらう!と言う王様で....。

そんな時、尋問もしないままホ・ギュンは、王様の命令で刑を執行されてしまう。
ジュウォンと会った王様は、今度こそ、妹(ジョンミョン)を守ると言って....。
一方、キム・ゲシに命じられた男は、御医に頼まれたファイ(ジョンミョン)を王宮に移す。
そして、差し出された薬を飲むふりをして、御医が男性に飲ませる薬を女の私に処方する訳がないと言って....。

華政 【ファジョン】 27話

キム・ゲシを呼んだ王様は、予言に惑わされて公主(ジョンミョン)の命を奪うのは許さない!と告げる。
御医を呼び、毒が入ってるのを王様の前で確認させると、ジョンミョンを自分の隠家に連れて行き、キム・ゲシを捕えろ!と命じて。
ジョンミョンは、ヨンチャンの命が奪われ、私も王宮を追われた理由を教えてください!と聞き。

王様は、キム・ゲシとイ・イチョムがした事でも私は、黙認したのだから同罪だ!と。
そして、お前達は悪くない!全ては信じがたい予言のせいだったと打ち明け、私は、無力だ!と言うが。
ジュウォンは、ジョンミョンに自分の正体を隠すより、公主だと皆に明かすという王様の気持ちを伝える。
あなたと同じ道を歩むとずっと言いたかったと、数珠を渡すジュウォンで....。

キム・ゲシは、公主を生かしたらきっと後悔する時が来る、考え直すべきだと話すが、それでもジョンミョンの兄でいたい!と言う王様で。
しかし、大妃は、王様を信じてはいけない!王宮をでなさい!と命じる。
通行証を見つめ悩んでるジョンミョンを見たジャギョンは、公主としての自分を信じればいい!と言って。
いつまで待っても来ない公主を諦め祭儀が始まるが、そんな時、女人の格好のジョンミョンが登場し、王様のそばで火を起こす手伝いをします!と告げて....。

華政 【ファジョン】 28話

笛が吹かれ火を起こす儀式が始まり、釜戸などに火がともる。
火器都監で一緒に働いてきた人々は、王女様だとも知らないで、ファイに無礼な振る舞いばかりしたとショックを受けて。
ジョンミョンは、続けて火器都監でで働きたいと告げるが、硫黄長達は、土下座して謝罪する。
自分があげた数珠を着けてくれたジョンミョンにジュウォンは、嬉しくて....。
そんな時、明が戦を始めるが、王様の甥ヌンヤングンは、座り込みをして明の為に兵をだすべきだと言うが王様は、二度と民を苦しめる戦をすることはしない!と....。

短刀の研ぐ店に来たゲシは、イヌと会い、お父様を裏切ったのは公主の為か?と聞いて。
大妃に会いに来てたヌンヤングンは、ヨンチャンの無念を話すが、ジョンミョンは、心が痛くなるからもうその話をしないで!と言って。
カン・ジュソンは、お金でイチョムを買収して重臣達が出兵に賛成するように仕掛けが、王様は受け入れられないと言って....。


華政 【ファジョン】の25話~28話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-華政 (ファジョン)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.