華政 (ファジョン)

韓国ドラマ 華政【ファジョン】 あらすじ 57話~60話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 華政【ファジョン】 あらすじ 57話~60話 感想
華政【ファジョン】の最終回までのあらすじをネタバレで感想を添えて配信!!
激動の時代を力強く生きた貞明公主の生涯を描いた時代劇!!

華政【ファジョン】のあらすじと概要

韓国で、2015年にMBCで放送された時代劇で、視聴率は最高11.8%を記録しました。
【華政】の時代背景は、16世紀末~17世紀、朝鮮第14~17代王の時代と長い時代を追ったドラマで、王位をめぐる闘争、政治や宮中の権力争い、を強烈な印象に手掛け、フィクションも取り入れた内容が面白さを増しています。
第15代王・光海君の異母兄妹、貞明公主の視点からみる16世紀末~17世紀の時代を存分に楽しめる時代劇です。


華政【ファジョン】 あらすじとネタバレ 57話~60話 感想

華政【ファジョン】 57話

銀の製造所が摘発されると、逃げようとしたジュソンだったが、痕跡を消さないとな!と言い、一緒に悪さをしていた男を始末しろ!と告げる。
そこにイヌがやって来て、父上、終わりです!と言い、世子や清のヨンゴルテもやって来て囲まれてしまうジュソンで。
結局、連行されたジュソンは、息子のイヌにお前に刺されるとはな・・と言って。
清のヨンゴルテは、世子は、素晴らしい男だ!私の目に狂いはなかった!とジョンミョンに話すと、次の王ですから!と言い。
世子は、賄賂が消え、民を苦しめる者がいなくなれば、我が国はきっと良い国になるとジュウォンに話し...。

一方、ようやく目覚めた王様(チャンヌングン)は、世子を呼んで、お前は、政敵なのか?と聞いて。
そして、世子の部屋から清に関する物を見つけた王様は、世子に投げつける。
世子は、清から帰って来る時にもらったものだ!清に行って思ったのはわが国は、あまりに小さく遅れてる!と話す。
王様は、自分の政治は間違いばかりだったが、世子だったら善政ができるといいたいのか?と言い。
だから、私が寝てる間に王のまね事をしていたと?と物を投げつけ、お前は、政敵だからもう会わない!と...。

ジャジョブと会ったジョンミョンは、世子を廃した後、別の者を王に仕立てたいのだろうが、その前に官服を脱ぐことになると言う。
ジュソンに賄賂をもらった重臣達の帳簿を持ってるから、必ず罪に問う!と言うジョンミョンで。
その頃、ご飯を食べようとしない王様にチョ・ヨジョンの子供が、ご飯を食べてください!とお願いすると王様は、こんな小さい弟でも心配してるのに、世子は・・と嘆く。
ヨジョンは、公主様が近寄らなければ、世子は、あんな風にならなかったのでは?と挑発して...。
弟のテグンと会った世子が父上は、きっと私を許さないだろう!と告げて...。

華政【ファジョン】 58話

世子は、弟を呼び、これから話す事をよく聞いてくれ!と言って...。
ヨジョンは、世子が風邪をひいてると知ると、自分が仕込んだ御医を送るが、王様から命じられて来たと言う御医に、嬉しくなって...。
その頃、重臣達は、座り込みをして、王様、世子様を排除してください!と言って。
腐りきってる重臣達があてにならないと、重臣達が賄賂をもらっていた事を世子のせいにしているという張り紙を見た民達は、大騒ぎして。
夜、ジャギョンを護衛に付けて、外出し悪者に囲まれるが、そこにイヌが部下に捕えさせるが、ジョンミョンが怪我をしてしまう。
息子の命が狙われているのも知らない王様は、世子を誰にも会わせるな!と命じるが、無理やり、部屋に入ったジュウォンは、変わり果てた世子の姿を見て...。
王様は、大きな衝撃を受けるが、世子の妃は、王様が命を奪ったのだ!と泣いて。
世子が亡くなったと知らせが民達も知ると、大きな悲しみに暮れて...。

ヨジョンは、自分達が疑われると、王命で御医を送ったのは、王様です!と言って。
ジョンミョンは、世子様の件を究明してください!不問にしてはいけない!と王様に訴えるが。
民達は、究明しない王様に、白い布を吊るし抗議して...。
ジャジョブは、近ずくで民達を捕えてしまうが、その様子を見たジョンミョンは、睨んで...。

華政【ファジョン】 59話

ジョンミョンは、ジャジョブにいずれお前を必ず捕え、罪を償わせる!と言って。
王様から全権を譲られたジャジョブが証拠不十分でジュソンまでも釈放してしまい。
さっそく、ジュソンと会ったジャジョブは、次の世子を誰にしようか?と言い。
更に、自分の無実は証明したいが犯人を罰ることもできない弱い人間だ!と言うジャジョブで。
テグンは、世子が生前、自分がもしいなくなったら、お前が王になれ!と命じた世子の言葉を思い出す。
その頃、ジョンミョンも次の王には、テグンをと世子に頼まれていたと話し...。

ご飯も食べず寝込んでしまった王様に誰が会いに来ても入れるな!と命じるジャジョブで。
ジュウォンは、以前、ジュソンに騙されたテグンの話をして王様にはふさわしくないと思うと助言する。
その話を聞いていたテグンは、彼の言う通りだと言うが、ジョンミョンは、世子の言う通り世の中の不正をきちんとできる王様になれると確信してると。
そして、私達もそばで支えます!と言うジョンミョンに、テグンは泣いてしまい...。
王妃を呼んだジョンミョンは、危険を承知で自分の計画に力を貸してほしい!とお願して。
それは、王様を温泉に行くと連れ出してほしいという願いだったが、ジャジョブは王様がいないすきにヨジョンの息子を王にしてしまおうと企む。
温泉地に行く途中に王様とあったジョンミョンは、王様は自分が疑われるのを恐れて真実をうやむやにしてしまったと告げる。
命令書を待っていたジャジョブ達だったが、そこに、重要な国事をする為に戻って来たと告げる王様で。
そして、テグンを王座に就ける!と命じる王様に慌てたジャジョブは、王様もヨジョンの息子でいいと承認したと言うが、命令書を書け!とは言っていないととぼけて...。

華政【ファジョン】 60話

8年後、世子は祖国に帰って来るが、出迎えた重臣達に元気でしたか?と声を掛ける。
弟のテグンも戻るがジョンミョンがご苦労様とねぎらうが、王様の具合が悪いと聞いたと心配して。
ジュウォンと会った世子は、ジュソンはじめ私腹を肥す者達を罰しなければ、この国に未来はない!だから8年も耐えたと告げて。
世子が自分を狙うだろう!と言うジャジョムに私を狙うはずだと言うジュソンだったが、どう出るか見極められない!と言い。
そんな時、世子が清に関する資料を持って行ったと知ったジャジョムは、どんな資料かを探れ!と命じ。
一方、清のヨンゴルテにジュソンが純度の低い銀を製造させて、清との裏取引に利用してるとジョンミョンが暴露する。

なぜ、摘発されないのか?と聞くヨンゴルテに賄賂を渡して摘発させないようにしている!と言って。
我々が倒そうとしてるお方はお前の父上だから、もう関わるな!と言うジュウォンだったが、イヌは聞き入れない。
世子は、悪さをしてる奴らを一掃して、父上に善政をしてもらいたい!とテグン(弟)に話す。
ジュソンの妻は、賄賂の要求が多くなってると言うが、そのおかげでやり放題だから仕方ない!と言う夫で...。
いつものように、清の密使に賄賂を渡したジュソンだったが、銀の製造所が摘発されて皆、捕まったと連絡が入る。
ジュソンが逃げようとしたその時、イヌがやって来て....。


華政【ファジョン】の57話~60話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 華政 【ファジョン】 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-華政 (ファジョン)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.