六龍が飛ぶ

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 1話~3話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 1話~3話 感想
『六龍が飛ぶ』のあらすじを感想付きで最終回までネタバレ配信!!
BSフジで放送予定で主演キャストには、実力俳優のイ・ユアンに注目!!
SBS演技大賞の特別演技賞に輝いた人気のアクション時代劇!!

六龍が飛ぶ あらすじと概要

2015年にSBS演技大賞を12冠も受賞した事が話題となった、実力俳優が集結した待望のアクションエイターテイメント時代劇!!
高麗末期に、新しい国家を築け上げる為に立ち上がった6人の物語。
立派な武将であった父に憧れを抱いていたイ・バンウォンは、大人になったら父のようになりたいと思っていた。
だがある日、憧れだった父が政敵であるイ・インギョムに服従する姿を見たバンウォンは、父に失望してしまう。
やがて、バンウォンは暮らしが厳しい人々を守る為に立ち上がる、チョン・ドジョンに憧れを抱くようになる。
そして6年後、新たな国家を立ち上げる為にドヒョンはが行動を起こしている事を知ったバンウォン。
統治する辺境の地・咸ハム州ジュで6人が出会い、そして6人は新しい国を自らの手で作ろうと立ち上がった…!!


六龍が飛ぶ あらすじとネタバレ 1話~3話 感想

六龍が飛ぶ 1話

5男のイ・バンウォン は、兄 で次男イ・バングァ と裏切り者の男を追いかけていたが、そこに父親の矢が男を捕えた。
兄弟は、父親(イ・ソンゲ)を最強の男の意味の『ザントガル』と尊敬していた。
帰宅したバンウォン は今日の出来事を皆に自慢するが、戦を甘く見てる息子に、裏切者の命を奪うのを見せてこれが戦いだ!と言う。
そんな時、都に行く事になっていた父親を説得して自分も行く!と言い張るバンウォンにお供を付けて連れて行くことに....。
一方、大勢で物乞いをして食べ物を得て、生活していたイ・タンセと妹のブニは、いかにもお上りさんを狙って食料をねだれ!と隊長に命じられて。
この兄妹の母親は、ある日、連れ去られてしまうが手がかりは、男の手首の入れ墨と母親がいつも口ずさんでいた歌で...。

そんな時、状況したバンウォンは、華やかな都に目を輝かせるが、街の裏側に転がってる何人もの亡骸を見て大きな衝撃を受けて。
イ・タンセは、明らかにお上りさんのバンウォン達に目をつけるが、お付きの男(グンス)が隠した文書を見つけてしまう。
その頃、カモになったバンウォンは、身ぐるみはがされて裸にされてしまうが、ボディガードのヨンギュ達が助ける。
しかし、タンセは母親を連れ去っただろう?と文書を広げてそこに押してあった印が証拠だ!とグンスに突きつける。
お前が裏切者だったのか?と刀を抜いたヨンギュだったがグンスは、逃げてしまい....。

バンウォン は、物乞いの服を着て、あの文書を受け取るはずだったイ・インギョムの所へ行く!とバンジ達に言う。
屋敷に忍び込んだバンウォンと兄妹は、食べた事もない旨い肉に驚くが、ある部屋を覗くと人間が子豚にお乳を飲ませていて...。
そんな時、侵入者がいると騒ぎが起り兄妹は倉庫に隠れるがバンウォンが捕まってしまい屋敷から出される。
バンウォンは、プニという少女の母親を見たと物乞い達の所に向かうが、少女が連れていた子が亡くなっていて。
イ・インギョムの屋敷に呼ばれ、見せられた芝居は正に自分を脅す内容にこぶしを握るソンゲで。
芝居を観終わるとイ・インギョムは、兄の様に慕っていたチョ・セゾンを弓で命を奪ったと脅す。
ソンゲは、自分以外に知ってる者がいない!と言うインギョムに、見逃してください!と頭を下げて....。

六龍が飛ぶ 2話

インギョムは、これからは自分の指示に従ってもらう!と言い、倭寇を討つ仕事もやってもらう!と言う。
その話を聞き、インギョムの前に出たバンウォンは、あなたは悪い人だ!と睨むがお前の父親は義兄弟の命を奪い、高麗の為に城門を開けた悪人だ!と告げる。
インギョムは、文書が再度自分の所に届いて、過去にも王の命を奪うとの文書が届いた時の事を思い出し....。

その頃、チョン・ドジョンは、ソンゲは危険人物だ!何としても戦を防がねば・・と決意を固める。
ドジョンは、会議があると呼びに来た男に戦いを阻止したいなら、明日、長平門(チャンピヨンムン)私が何か叫んだら、お前も一度だけ合わせて叫んでくれ!と命じる。
その頃、ソンゲが職を断わり国に帰ると情報が流れると大騒ぎになって....。
元の使臣を迎える迎接使は三峰 チョン・ドジョンだ!と告げたインギョムに周りは驚いて。
ホン・インバン (高麗の権力者)は、協力を約束するが、ドジョンは、明日、私の計画が失敗した後、私の志を継いでほしいと頼む。
その話を聞いていたタンセは、ドジョンを追い隠れ家に入るのを見てから妹の所に戻ると、ドジョンの弟分に捕まって縛られてしまい...。
ドジョンは、儒生を集め明日歴史を変える!と乾杯して...。

その頃、ドジョンが自分の罠にはまったと思ってるインギョムは、モンジュと邪魔な奴らを道ずれにしてやる!と笑って。
バンウォンは、ここで物乞いとして生きる!と言うが、そこにブニがお兄ちゃんを助けて!と駆け込んできて。
ドジョン達を捕まえたウ・ハクジュ達は、長平門(チャンピヨンムン)に行かせない為に、痛めつけて縛り置いて行くがそこにプニとバンウォンがやって来て助けてもらい...。
縄を解いてもらって長平門に向かったドジョンにモンジュはじめ皆驚いて....。

六龍が飛ぶ 3話

迎接使のふりをしたキル・テミに向って行ったドジョンは、あっさりと倒されるが持っていたのは剣ではなく、長い飴で。
キル・テミは、迎接使を狙う者がいる!との情報で影武者になった!と嬉しそうに話すがチョン・ドジョンが笑い始めて。
ドジョンは、今、元と和親を結べば来年には明と戦いになる!守侍中(スシジュン)ら三人衆は、己の保身の為に元と手を組もうとしているのだ!と叫ぶ。
そんな時、ドジョンの演説が続く中、ドジョンが書いた文書を持って元の副総官が到着したと連絡がインギョムに入り....。

続けてドジョンは、自分の命を懸けてこの地に入る使臣は残らず首を取る!と叫ぶと同調しろ!と命じられていた男も同じ様に叫ぶとあちこちから声が飛ぶ。
すると恐ろしくなった元からの遣いの者が戻る!と帰ってしまい....。
大混乱の中ドジョンが大声で歌った歌が行方不明の母親がよく歌っていたのと同じだ!と驚くタンセで...。
結局、捕らわれたドジョンをキル・テミは、率先して拷問する。
バンウォン は、チョン・ドジョンの様な人物になりたい!と言うと成均館(最高教育機関)に入れ!と助言されて。
インギョムと会ったチェ・ヨンは、お前達を指示してきたのは国を安定を求めたからなのに、無様過ぎる!と怒って。
更に、ヨンは、国を安定させる為に士大夫(サデブ)達を全員捕えてしまえばよい!と言い始めて....。

六龍が飛ぶの1話~3話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 六龍が飛ぶ キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-六龍が飛ぶ
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.