六龍が飛ぶ

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 7話~9話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 7話~9話 感想
『六龍が飛ぶ』のあらすじを感想付きで最終回までネタバレ配信!!
BSフジで放送予定で主演キャストには、実力俳優のイ・ユアンに注目!!
SBS演技大賞の特別演技賞に輝いた人気のアクション時代劇!!

六龍が飛ぶ あらすじと概要

2015年にSBS演技大賞を12冠も受賞した事が話題となった、実力俳優が集結した待望のアクションエイターテイメント時代劇!!
高麗末期に、新しい国家を築け上げる為に立ち上がった6人の物語。
立派な武将であった父に憧れを抱いていたイ・バンウォンは、大人になったら父のようになりたいと思っていた。
だがある日、憧れだった父が政敵であるイ・インギョムに服従する姿を見たバンウォンは、父に失望してしまう。
やがて、バンウォンは暮らしが厳しい人々を守る為に立ち上がる、チョン・ドジョンに憧れを抱くようになる。
そして6年後、新たな国家を立ち上げる為にドヒョンはが行動を起こしている事を知ったバンウォン。
統治する辺境の地・咸ハム州ジュで6人が出会い、そして6人は新しい国を自らの手で作ろうと立ち上がった…!!


六龍が飛ぶ あらすじとネタバレ 7話~9話 感想

六龍が飛ぶ 7話

ヨニは、役所に行って作物を奪われ村人の命も奪われたと話すと言うが、バンウォンはこの土地はホン・インバンの息がかかってるから無駄だ!と言う。
しかし、泣き寝入りはしたくない!と言うヨニに役所に届けず作物を作ったのだから反対にとがめられる!と止めるが何でもしなくちゃ・・と歩いて。
追いかけたバンウォン達は、作物庫から火が上がってるのを見るが、ヨニがススだらけで歩いて来ると私達の物だから火をつけた!と言って....。
ヨニは、ドジョンに木の彫り物の人形をもらい、市場でこれを作ってるイ・ウンチャンに尋ねれば私の居場所を教えてくれると言われたのを頼り捜すことに。
村人の所に戻った行ったプニは、人探しに1か月ここにいてほしいと言うがここにいても飢え死にしてしまうと不安がる。
ヨニを追いかけたバンウォンの着る物を奪い、縛ったヨニは、ごめんなさい!と謝って...。

一方、師匠よりも自分の剣の腕前が上だと知ったムヒュルは、家族に剣士として生きる!と告げて...。
偶然、バンウォンと会ったプニは逃げるが、捕まえるとあの小屋で見つけた木彫りを持っていて。
ホン・インバンが税を9割にまで上げ、村人の命を奪ったとモンジュに聞いたチェ・ヨンは激怒して。
しかし、ホン・インバンの裏にはイ・インギョムやキル・テミがいる!あの3人に力を与えたのはあなただ!とモンジュが非難する。
その話を余興を見せていたタンセが聞いて、ペク・ユンより悪い奴らがいたのか・・と驚いて....。

イ・ウンチャンを捜したタンセだったが、もうすでに男達に襲われていて助けるが姿が消えていて。
プニが捕まったと知ったバンウォン達は、寺に助けに来るが大勢の男達に囲まれてしまい、そこにホン・インバンがやって来て。
インバンは、またバンウォンに俺の手を取れ!と言うが儒者の志を捨てた者を軽蔑する!卑怯者!と怒って....。

六龍が飛ぶ 8話

バンウォンは、自分が見つけた道であなたを罰します!と告げて。
その頃、祈りを捧げると寺に来たタンセは講談師です!と告げるがお面を取った男が市場でイ・ウンチャンを助けた男だと気づいて。
その頃、プニを見つけたムヒュルは、手を取り山の中を逃げて....。
家に向かっていたバンウォンは、傷を負ったイ・ウンチャンと会うが、何かの暗号が書いてある紐を渡され、皆に渡してほしい!と言い亡くなってしまう。
バンウォンが持っていた木彫りの人形を見たから暗号の紐を渡したと気づき、人形の底の棒を引き抜きクルクルと巻き付けると、『7つの拠点を閉鎖せよ!そして、ハムジュに集結してイ・ソンゲの民となれ!』と読めて。

その頃、プニも暗号を解いてムヒュルに一緒にハムジュに生きましょう!と誘って....。
また開京のドジョンの隠家に行ったバンウォンは、革命の拠点をハムジュにしたとわかるが、父親(ソンゲ)には話さないとヨンギュに頼む。
関門所まで来たプニは、ハムジュに来たのは、作物と村民の命を奪われて火をつけた事など事実を話し入れてもらう。
話を聞いたソンゲはホン・インバン、キル・テミ、イ・インギョムは贅沢三昧なのに税収を9割も奪うとは!と怒り狂う。
更に、ずっと戦ってきたのにこの国は何もかわらない!と肩を落として....。
文字を教えるイ・シンジョクという男がホ・ガンだと知るが、いつかは会うだろうと思っていたと話すバンウォンで。
プニを呼び出したホ・ガンは、お前の組織について話せ!と脅すが、荷物の中の木彫りを見たのに関門から通した!と話す。
そして、私の勘が当たっていればあなたも同じ木彫りを持っているはず!と言うプニで....。

六龍が飛ぶ 9話

紐に書かれた密命を伝えたプニをハムジュに来た事を歓迎する!と言うホ・ガンで。
その頃、住職のチョンニョンは、チョヨンに花事団に来て、チョンドジョンを探していたらある組織とぶつかったと話す。
一方、税率を戻せと怒られたのに、インバンは政に必要な物資や倭寇を討つための兵も私達がいなければ用意できない!これからはチェ・ヨンとの関係も見直す!と強気で。
秘密結社の長が会うと言われたプニは待ち合わせの場所に急ぐが...。

ホ・ガンに組織には父親(ソンゲ)が必要なのだろう!と言い、今夜、会おう!と約束させるが実は、ソンゲには何も話してないバンウォンで。
護衛のヨンギュは、バンウォンが連れら去られたとソンゲに報告して、これまでの経緯も話すが....。
バンウォンとホ・ガンが今にも手を掛けられようとしていた時、木の上での見張りをしていたムヒュルに助けられる。

プニは、あの話は嘘だったのか?と首に刀を突きつけられるが、この国でどこにも身を寄せる所がない私達をあの方がここへ呼んだ!と話す。
そこに、チョンドジョンが現れて生き延びる為にこの地に来たのだ!罪のない人間に生きる術を聞かれた私は、『ハムジュだ!』と答えたと話す。
ここで我々の命を奪うか都堂(トダン)三人衆を倒す為に私達を使ってください!とお願いするバンウォンで。
ホ・ガンも私の父は、都堂(トダン)三人衆に屈した自分を恥じて自害しました!後を追わなかったのは決して許さないと言う心だ!と。
ソンゲと二人だけで話したドジョンは、あなたが戦う姿や民への思いやりを見た時に、信用できる人物だと確信したと。
そして、高麗ではない新たな国を作りたい!その国の王に私はあなたを選んだ!と話して....。

六龍が飛ぶの7話~9話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 六龍が飛ぶ キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-六龍が飛ぶ
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.