六龍が飛ぶ

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 19話~21話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 19話~21話 感想
『六龍が飛ぶ』のあらすじを感想付きで最終回までネタバレ配信!!
BSフジで放送予定で主演キャストには、実力俳優のイ・ユアンに注目!!
SBS演技大賞の特別演技賞に輝いた人気のアクション時代劇!!

六龍が飛ぶ あらすじと概要

2015年にSBS演技大賞を12冠も受賞した事が話題となった、実力俳優が集結した待望のアクションエイターテイメント時代劇!!
高麗末期に、新しい国家を築け上げる為に立ち上がった6人の物語。
立派な武将であった父に憧れを抱いていたイ・バンウォンは、大人になったら父のようになりたいと思っていた。
だがある日、憧れだった父が政敵であるイ・インギョムに服従する姿を見たバンウォンは、父に失望してしまう。
やがて、バンウォンは暮らしが厳しい人々を守る為に立ち上がる、チョン・ドジョンに憧れを抱くようになる。
そして6年後、新たな国家を立ち上げる為にドヒョンはが行動を起こしている事を知ったバンウォン。
統治する辺境の地・咸ハム州ジュで6人が出会い、そして6人は新しい国を自らの手で作ろうと立ち上がった…!!


六龍が飛ぶ あらすじとネタバレ 19話~21話 感想

六龍が飛ぶ 19話

ドジョンに刺客が向かってると知ったヨニは、皆に知らせる。
その頃、ドジョンと別れようとしていたタンセは、殺気を感じ周りを見渡す。
最初に駆けつけたムヒュルは、刺客と戦うが中々手強い。
ようやく倒し最後の刺客が逃げようとした時、ソンゲが矢を放ち捕まえる。
そこにプニもやって来るが一目で兄のタンセだと知って抱き付いて、本当に兄さんなの?喧嘩が強すぎる!と言って。
更にヨニにも気づいて抱き付くとお互い涙が止らない。

タンセは、二人を守る為に組織に入る!とドジョンに告げるが、ソンゲは、息子と同じ扱いをする意味で、イ・バンジという名をあげよう!と言って。
バンジ(タンセ)とドジョンが繋がっていた事に怒ってやって来た キル・テミが剣を抜くと同時にソンゲも弓を構えると、仕方なく帰って行き...。。
とうとう、バンウォンとダギョンの婚礼が行なわれるが、やっぱり落ち込んでしまうヨニで。
ダギョンがイ家と都堂に行く末が見える日まで、一緒には寝ません!と断言するが、バンウォンはあっさりと承諾して。
ダギョンの父親もまた結婚しただけだから政はわからない!とソンゲに告げて...。
一方、強引に土地を取り上げ、狂った様に手下に暴力を振るうインバンは手がつけられない。
そんな時、都堂でも問題になり調査を始めて....。

六龍が飛ぶ 20話

議会ではホン・インバンの使用人がチョ・バンに殴られた事を審議するが、チェ・ヨンは、インバンの弾劾について正式に採決すると言って。
採決では海東甲族の票がこちらに来るからインバンの弾劾も可能になる!と言って。
ドジョン達は、インバンの動向を読めないが、その頃、家の先祖の位牌が荒らされてチョ・バンの怒りは頂点で。
そして、チョ・バンは屋敷に乗り込み使用人の一人の命を奪い、今から王様と会うと言うが兵に囲まれてしまう。
ドジョンは、5名を病気だと欠席させこれでインバンを弾劾できると喜ぶ。

しかし、議会に来たインバンは、チョ・バンが自分の諜反を企てて捕まったと報告し、更にイ将軍(ソンゲ)も関わってると話す。
バンウォンは、婚礼を邪魔された悔しい思いを海東甲族の人々に向けたのだ!と推測して....。
推測が現実になった事でナム・ウンは、インバンに共感したバンウォンに不審感を感じずにはいられないと...。
その頃、インバンは、ミン・ジェの屋敷に来て、チョ・バンが諜反を企てた黒幕は、海東甲族とソンゲだ!でも私に服従すれば考える!と脅す。
更に、今まで攻撃された事などないから自分達の力も把握できないだろう!と。
そして、『この諜反の黒幕がイ将軍の単独のものだ!』と書かれてる上告書を見せてここに海東甲族全員の署名をもらって来い!と命じて....。
ミン・ジェは、今夜の会合でイ将軍に就くかインバンにつくかが決まる!状況が悪い時は、迎えをやるから覚悟をしておきなさい!とダギョンに話す。
妻のダギョンに会合を開き、署名をもらうと聞いたバンウォンは、ドジョン達に私が時間稼ぎをするからインバンを討つ名分を考えてほしいと言って....。

六龍が飛ぶ 21話

バンウォンが署名を阻止しようとしてる事を知ったドジョンは、お前に任せると言う。
火薬の箱を一つ抜き取ったバンウォンは、同じ箱に石を詰め、プニに二つの内一つ持って来る様に頼む。
不審に思ったプニは、石が入った方の火薬箱をバンウォンを渡す。
その頃、海東甲族(ヘドンガブ族)の人達を集めたミン・ジェは、脅され署名する道しかないと告げる。
そこに来たバンウォンは、今まで争い事には無縁の世界で生きて来たから署名するした方が楽だと思っているでしょう!と話す。
でも、署名をした時点で、インバンの様な奴らにこれからは利用されるでしょう!と話すと考えこむ海東甲族で。

バンウォンが用意した書状は、インバン、キル・テミ黒幕のイ・インギョムを弾劾します!多くの土地を取り上げチョ・バンが濡れ衣を負わされた、どうか罪を問いてください!という文面で。
すると、悩んでる海東甲族に背中を押してあげましょう!と火薬箱を置き火をつけてしまう。
バンウォン自身も本当の火薬か石が入った箱かわからず、顔色が青くなる中、海東甲族の人達が署名を終える。
ソンゲと会ったチェ・ヨンは、もしも海東甲族の人達がイ将軍を指示したら、責任を持って王様を納得させると約束して。
何も知らないインバンは、署名の書状を待つが、事実を聞き、王命だ!と嘘をついてソンゲの屋敷を襲わせるが誰もいなくて。
その頃、ソンゲの兵は、キル・テミの屋敷に突撃して....。

六龍が飛ぶの19話~21話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 六龍が飛ぶ キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-六龍が飛ぶ
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.