六龍が飛ぶ

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 34話~36話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 34話~36話 感想
『六龍が飛ぶ』のあらすじを感想付きで最終回までネタバレ配信!!
BSフジで放送予定で主演キャストには、実力俳優のイ・ユアンに注目!!
SBS演技大賞の特別演技賞に輝いた人気のアクション時代劇!!

六龍が飛ぶ あらすじと概要

2015年にSBS演技大賞を12冠も受賞した事が話題となった、実力俳優が集結した待望のアクションエイターテイメント時代劇!!
高麗末期に、新しい国家を築け上げる為に立ち上がった6人の物語。
立派な武将であった父に憧れを抱いていたイ・バンウォンは、大人になったら父のようになりたいと思っていた。
だがある日、憧れだった父が政敵であるイ・インギョムに服従する姿を見たバンウォンは、父に失望してしまう。
やがて、バンウォンは暮らしが厳しい人々を守る為に立ち上がる、チョン・ドジョンに憧れを抱くようになる。
そして6年後、新たな国家を立ち上げる為にドヒョンはが行動を起こしている事を知ったバンウォン。
統治する辺境の地・咸ハム州ジュで6人が出会い、そして6人は新しい国を自らの手で作ろうと立ち上がった…!!


六龍が飛ぶ あらすじとネタバレ 34話~36話 感想

六龍が飛ぶ 34話

交渉が始まるとイ・セクは前王の復帰を要求してくるがドジュンはすんなりと承諾する。
代わりにドジョンは、土地改革の原案の通りに民に全ての土地を返す事を提案する。
すると、今度は、チョ・ジュンの資料は優れたものだが国による正式な量田がされていない!と指摘するイ・セクで。
ドジョンは、5年はかかるから前王の復帰も5年後にする!と話して...。
仲裁役をしてくれたモンジュは、ドジョンに土地改革の他に隠してる事は?と聞いて..。

自害した刺客の顔を見に行ったバンウォン達だったが、プニもムヒュルも見た事がある顔だと言う。
そこに僧侶が亡骸を引き取りに来るが、皮靴を履いてるのを見たプニは、おかしいと怪しみ後をつけるとハ・リュンがやって来て。
ハ・リュンはなぜか体中を調べ始めるが、近づいたバンウォンに似顔絵を見せて、ずっとイ・インギョムが捜していたと告げる。
その組織の連中には特殊な文様があるはずだ!と探すと腕に入れ墨を見つけて...。
その文様の絵を皆に見せるとバンジは、自分の刀に刻んだ同じ文様を見せる。
バンジは、母親をさらった男の腕にあった文様を忘れないように彫ったと話す。

昔、王様が無名(ムミョン)という組織があると言い始めたそんな時、ヨニャンが自害したと話すドジョンで。
しかし、その女性がバンジとプニの母親だとしたら、生きていたことになると言い。
チョ・ジュンの資料がある場所に呼ばれた面々は、驚くがそこにモンジュもやって来て書状をもらったと。
洞窟の中で建国とその制度について一晩中、話したドジョンに賛同し、高麗を基盤にすると言うモンジュに待ったをかける。
国をぶち壊して新国を建てると言うドジョンにそれは反逆だ!と怒って、結局、物別れに終わってしまい....。
バンウォンは、説得できなかったモンジュが誰かに話したら父親(ソンゲ)が危険にさらされる!と心配して....。

六龍が飛ぶ 35話

ソンゲと会ったモンジュは、話を聞いてドジョンの苦悩がわかり力を貸したいと思ったと話す。
しかし、ソンゲに王座を捨ててドジョンを守ってください!と頼むモンジュで。
そんな時、量田をするはずだった人物が何者かに命を奪われてしまうが、その他の2人の役人も同じ方法で亡くなってしまい...。
ドジョンは、無名(ムミョン)の組織が関わってるとソンゲに話す。
幼い王様と会ったソンゲは、文書に印を押してもらい、バンジ達に指示を出して...。

連日の様にソンゲが来て印をもらっていくが、その重圧で王様は泣いてしまい...。
一方、ドジョン達を尾行したキル・ソンミ達は、反対に兵に取り囲まれてしまう。
わざと逃がしたソンミをバンジとヨニに尾行させるが、寺に入って行くのをヨニが確認して。
駆け付けたドジョンとバンジは、女性の手を引くヨニャンとすれ違い....。

六龍が飛ぶ 36話

二人で顔を見合わせたドジョンは、バンジにヨニャンだったな!と聞いて。
寺の中にはソンミもヨニャンの姿はなく消えていて...。
会議では量田の測量をするはずだった役人の命を奪った犯人が見つかるまで延期にすると言う重臣達に、モンジュは何も言わないで。
母さんは生きていたとバンジは妹のプニに話し、確かに見たけど一瞬にして消えたんだ!と話す。
プニはずっと夢だと思っていたけど、手首に紋のある男が来た、気持ちは決まったかと尋ねたら母さんが子供達と縁を切ると言っていた。
そして、翌日、姿を消したけどさらわれたと思いたかったと言って...。

その話を聞いていたムヒュルの祖母は、どうしようもない事情がなければ、子供を捨てる訳はないよ!と慰める。
其の頃、先王はいつ開京に戻れるのか?と催促するが、ソンゲが邪魔してると話すと、先王は、私もあの者がいなければ都合がいい!と言って...。
またドジョンに説得されたモンジュは、更に不安の顔になって俺が承諾しなかったら諦めてくれ!と頼む。
都堂での会議でとうとう量田を行う!と決断したモンジュは、改革は明るい所で堂々としろ!早く洞窟から出ろ!と命じて。
一方、バンジに母親会わせてもいいけど、誰にも告げずに一人で来いと言うキル・ソンミで。

六龍が飛ぶの34話~36話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 六龍が飛ぶ キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 六龍が飛ぶ あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-六龍が飛ぶ
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.