マスターククスの神

韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 3話~4話 感想

投稿日:

韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 3話~4話 感想
『マスターククスの神』最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストや出演者情報も公開しています!!
5人の若者がそれぞれの思いを抱えながら展開していく復讐劇!!

マスターククスの神 あらすじと概要

『ククスの神』という漫画が原作となりドラマ化された事で注目を集めていた韓ドラ!!
若者達が復讐を主体に展開していくストーリーで、衝撃の結末に視聴者は息を吞みました。
田舎で、記憶喪失の父と母を持ったミョンイは、貧しいながらも父の作る美味しい麺(ククス)を食べて幸せに暮らしていた。
ある日、ミョンイの母は、夫ジョンテが記憶喪失になった原因を探る為に、ギルドと接触する。
何の手がかりも得られなった母は、そのまま家に戻るが、そのあとを着けるギルド…。
その晩寝静まった頃に、ギルドによって放火された家は激しく燃え上がり、ミョンイだけが助かった。
その日から、幸せな家族を突然奪われたミョンイは名前を捨て、復讐の道を歩み出す…。


マスターククスの神 あらすじとネタバレ 3話~4話 感想

マスターククスの神 3話

スンソクについて、聞く園長に知らない人だとごまかすムミョン。
ムミョンがスンソクだと確信した園長は、ギルドにスンソクの居場所が分かったと連絡する。

ギルドに、自分の存在がバレるのを恐れたムミョンは、園長の部屋から証拠写真を持ち出す。
しかし、ムミョンがスンソクだと証明できる、ビデオテープがあることを気付いたムミョン。
逃げるために、荷物をまとめる途中、ビデオテープを発見する。

ムミョンのビデオテープを、ギルドに見せる園長だが、違う映像が出てきて追い出される。
孤児院に戻った園長は、警察から孤児院の補助金の横領の件で電話を受ける。

警察に告発したのは、ヨギョンしかいないと思った園長。
ヨギョンを園長室に連れてきて殴り、強姦までしようとするが・・・
抵抗してるうちに園長を殺してしまうヨギョン。

ヨギョンの悲鳴を聞いて、かけつけるムミョンとテハ。

マスターククスの神 4話

園長に襲われ、抵抗しているうちに、園長を殺してしまうヨギョン。
そのヨギョンの代わりに、警察に自首するテハは、懲役3年の刑を下される。

その後、二十歳になって、孤児院を出るムミョンたち。

孤児院を出たムミョンは、親の遺骨を探しに遺骨保管所に行くが・・・
そこで、ギルドがら頼まれた職員に、閉じ込められてしまう。

閉じ込められた部屋に、ギルドの部下たちが現れ、戦って逃げるムミョン。
部下たちは、ムミョンを殺した、ギルドに嘘をつく。

ギルドの部下たちから、逃げ切ったムミョンは、山の上で親の遺骨を撒きながら、ギルドへの復讐を決心する。

マスターククスの神の3話~4話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ マスターククスの神 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-マスターククスの神
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.