マスターククスの神

韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 5話~6話 感想

投稿日:

韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 5話~6話 感想
『マスターククスの神』最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストや出演者情報も公開しています!!
5人の若者がそれぞれの思いを抱えながら展開していく復讐劇!!

マスターククスの神 あらすじと概要

『ククスの神』という漫画が原作となりドラマ化された事で注目を集めていた韓ドラ!!
若者達が復讐を主体に展開していくストーリーで、衝撃の結末に視聴者は息を吞みました。
田舎で、記憶喪失の父と母を持ったミョンイは、貧しいながらも父の作る美味しい麺(ククス)を食べて幸せに暮らしていた。
ある日、ミョンイの母は、夫ジョンテが記憶喪失になった原因を探る為に、ギルドと接触する。
何の手がかりも得られなった母は、そのまま家に戻るが、そのあとを着けるギルド…。
その晩寝静まった頃に、ギルドによって放火された家は激しく燃え上がり、ミョンイだけが助かった。
その日から、幸せな家族を突然奪われたミョンイは名前を捨て、復讐の道を歩み出す…。


マスターククスの神 あらすじとネタバレ 5話~6話 感想

マスターククスの神 5話

宮楽園を、ソウルに移転させるギルド。
宮楽園のそばを食べた、美食評論家のミザは、ギルドに毒舌を吐く。

その後、新聞に自分のことを悪く評価する記事が載っている事を知ったミザは、それを書いたダヘの所に訪れる。
ダヘを、自分が常連である、ムミョンの店に連れていくミザ。

そこで、ムミョンが作るそばを食べる二人。
家に戻ったダヘは、ムミョンが作ったそばを、同じように作ろうとするが失敗する。

一方、政治家の道へ進もうとするギルド。
チェ議員の弱みを握って、自分を手伝うように脅迫する。

ムミョンのそばを調べようと、ムミョンの店にこっそりと入るダヘ。
しかし、ムミョンにバレてしまう。

店を出たダヘが、怪しい人たちに拉致されるところを、目撃するムミョン。

マスターククスの神 6話

拉致されたダヘは、自分の家で目を覚ます。
そこにはギルドがいて、自分の事を調べるなと警告する。

ダヘが拉致されたと後から気付いた叔父ドクは、ギルドのことろに行くが・・・
ギルドは、ダヘを守りたいなら自分に従えと言う。

一方、ギルドに復讐するために手を握るダヘとミザ、そしてムミョン。
ムミョンは、チェ議員も誘ってギルドへの復讐を準備する。

宮楽園に入ったダヘは、ミザに言われた通り写真と録音をするが、すべてギルドが見ていた。
ギルドの義父のデチョンの部屋を、撮影していたダヘを見て、デチョンの部屋に入るギルド。

ギルドを見て、ダヘが驚いた瞬間に、デチョンの手が動く。

マスターククスの神の5話~6話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ マスターククスの神 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-マスターククスの神
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.