マスターククスの神

韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 19話~20話 感想

投稿日:

韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 19話~20話(最終回) 感想
『マスターククスの神』最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストや出演者情報も公開しています!!
5人の若者がそれぞれの思いを抱えながら展開していく復讐劇!!

マスターククスの神 あらすじと概要

『ククスの神』という漫画が原作となりドラマ化された事で注目を集めていた韓ドラ!!
若者達が復讐を主体に展開していくストーリーで、衝撃の結末に視聴者は息を吞みました。
田舎で、記憶喪失の父と母を持ったミョンイは、貧しいながらも父の作る美味しい麺(ククス)を食べて幸せに暮らしていた。
ある日、ミョンイの母は、夫ジョンテが記憶喪失になった原因を探る為に、ギルドと接触する。
何の手がかりも得られなった母は、そのまま家に戻るが、そのあとを着けるギルド…。
その晩寝静まった頃に、ギルドによって放火された家は激しく燃え上がり、ミョンイだけが助かった。
その日から、幸せな家族を突然奪われたミョンイは名前を捨て、復讐の道を歩み出す…。


マスターククスの神 あらすじとネタバレ 19話~20話(最終回) 感想

マスターククスの神 19話

ドクのおかげで、助かったソンロク。
ギルドが、今まで犯した罪を明かすのに、協力することを決める。

一方、ギルドの部屋を片付けていたテハは、ソ議員の秘密文書を見つけ会いにいく。
ソ議員に会って、ヨギョンとドクの身の安全と、ギルドの逮捕を条件に秘密文書を渡すと言うテハ。

ギルドと一緒に出演した生放送中に、ギルドの犯した罪を全部暴露するムミョン。
そこに、ヨギョンが現れ、ギルドを逮捕するが、逃られてしまう。

逃げたギルドはダヘに電話するが、ダヘはソ議員の部下に拉致されていた。
ダヘを拉致して、テハとギルドに自分の所に来いと言うソ議員。

そこにテハが現れ、ソ議員の秘密文書を渡して殺されてしまう・・・!

マスターククスの神 20話(最終回)

テハが死んで、悲しみに暮れるムミョンとダヘ。
一方、緊急逮捕中に逃げたギルドは、その後自首するが、不起訴処分になって釈放される。

ヨギョンに会ったギルドは、協力してソ議員の罪を暴こうと話す。
そして、ソンロクに頼んで拳銃を手に入れるギルド。

ギルドは、ソ議員を拳銃で殺し、宮楽園に向かう。
宮楽園で、ムミョンにジョンテから盗んだそばのレシピノート渡して、自殺するギルド。

そんな中、部長検事に、孤児院での殺人事件の犯人は自分だと言って刑務所に入るヨギョン。
ギルドが死んで、ダヘに父ジョンテのレシピノートを渡して、宮楽園で美味しいそばを作ってくれと言うムミョン。

3年後、ダヘは宮楽園の責任者になる。
そして、出所したヨギョンはムミョンの所に訪れる。

そこで、ムミョンが作ったそばを食べながら、昔の思い出話をする二人。

マスターククスの神の19話~20話(最終回)の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ マスターククスの神 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ マスターククスの神 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-マスターククスの神
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.