輝くか狂うか

韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 1話~3話 感想あり

投稿日:2017年2月16日 更新日:

韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 1話~3話 感想あり
『輝くか狂うか』のあらすじを最終回まで感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチャン・ヒョク&オ・ヨンソ主演!!
ファンタジーとロマンスを兼ね備えた人気の時代劇!!

輝くか狂うか あらすじと概要

2015年に韓国で放送され視聴率1位を記録したラブロマンス時代劇!!
不吉な星の元呪われた世子として産まれたワン・ソ。
輝く星の元で産まれた渤海王国の姫シン・ユルとヨウォン。
そして、ヨウォンの弟ワン・ウクこの4人が複雑に巡り合った時、運命の歯車が回り出す。
恋に落ちたワンソとシンユルの二人の運命は輝くのか?狂うのか?

輝くか狂うか あらすじとネタバレ 1話~3話 感想

輝くか狂うか 1話

長らく追放されていた金剛山から皇宮に呼び戻されたのは、破軍星の下に生まれ呪われた星の元に生まれた皇子ワン・ソであった。

彼は皇宮に到着した時、皇帝暗殺のために忍び込んだ刺客たちと一戦を交えた。

一方、紫微星の下に生まれた渤海最後の王女であるシンユルは、兄から郭将軍と結婚する様、命じられていた。

その相手である郭将軍とは、年齢が自分の倍もある男であった。

この婚姻から逃れる方法は1つあった。

婚礼の日までに、偽の新郎を仕立てあげる事が出来れば、シンユルは逃れる事ができるのであった。

輝くか狂うか 2話

シンユルの家を出たワン・ソは、ウンチョンと共に刺客の1人を見つけて尋問を開始した。

しかし、その時皇帝の首に傷を負わせた刺客たちの短剣に毒が塗ってあったことを聞いたワン・ソ。

解毒剤を手に急ぎ開京へ向かって踵を返した。

一方、開封市を拠点とする青海商団も開京に移動を開始し始めていた。

ちょうどその頃開京では、紫微星の下に生まれたもう1人の公主ファンボ・ヨウォンとワン・ソの婚礼が執り行われていた。

輝くか狂うか 3話

5年前の太祖暗殺に関与した刺客たちが、現在キム・ジョンシクの屋敷に滞在していた。

その事実を知ったワン・ソは、彼の屋敷を襲撃する。

一方、シンユルは開国寺の開眼法要から帰る途中に、川に落ちそうになる。その時、偶然通り掛かったワン・ウクが助けるのだった。

定宗は、ワン・シクリョムの力を何とかして抑え込む方法を考えていた。そこで、ワン・ソに太祖の秘密武士について調査するよう命じた。

輝くか狂うかの1話~3話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 輝くか狂うか キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 全話一覧 感想あり
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-輝くか狂うか
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.