輝くか狂うか

韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 13話~15話 感想あり

投稿日:

韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 13話~15話 感想あり
『輝くか狂うか』のあらすじを最終回まで感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチャン・ヒョク&オ・ヨンソ主演!!
ファンタジーとロマンスを兼ね備えた人気の時代劇!!

輝くか狂うか あらすじと概要

2015年に韓国で放送され視聴率1位を記録したラブロマンス時代劇!!
不吉な星の元呪われた世子として産まれたワン・ソ。
輝く星の元で産まれた渤海王国の姫シン・ユルとヨウォン。
そして、ヨウォンの弟ワン・ウクこの4人が複雑に巡り合った時、運命の歯車が回り出す。
恋に落ちたワンソとシンユルの二人の運命は輝くのか?狂うのか?

輝くか狂うか あらすじとネタバレ 13話~15話 感想

13話

ワン・ソとヨウォンの床入りの日がやって来た。

ワン・ウクは、シンユルを慰めに行くのだが、シンユルはそんな気持ちには全く答える事が出来なかった。

その頃、ヨウォンは、床入りを拒否するワン・ソに共に酒を飲みながら語らうことを申し出て2人は一緒に飲み始めていた。

後日ヨウォンは、シンユルを呼び出し、皇命でない婚礼は死罪だという話を持ち出した。

そしてシンユルに対し、ワン・ソの事を諦める事を約束させた。

ユルはワン・ソを呼び出し、今後は距離を置くつもりであること、そして皇帝が何者かに毒を盛られていることを話す。

定宗に毒が盛られていると知ったワン・ソは調査を開始する。

14話

定宗に、自分は早衣仙人の首長である事を明かしたワン・ソ。

ワン執政を討つと定宗に告げた。

定宗の体を蝕む毒の成分を掴んだ彼は、部下たちに命じ解毒剤を入手させた。

その一方、ワン・ソは西京遷都の監視役に任命された。

そこで、執行官のワン・ウクと青海商団を監視する役割を担う。

その頃、ヨウォンはワン・ソの部下チョンオクを拉致。

チョンオクは、早衣仙人の元にある銅鏡のかけらを持って来る様に命じられた。

15話

ヨウォン公主に対し、毒入りの金牙石が埋め込まれた腕輪を見せるシンユル。

開封での婚礼のことを忘れるので、直ぐに解毒剤を渡すよう要求した。

その頃、定宗の症状はかなり悪化していた。

彼は、幻覚を見るまでに悪化しており、その様子を見たワン・ソは衝撃を受ける。

一方、ヨウォン公主はワン執政を訪ねていた。

そして、青海商団を討つ秘策と言いながら偽造した帳簿を渡すのだった。

そんな中、ジモンはシンユルが星型のほくろを持つのを見つけた。

そして、シンユルがもう1人の紫微星の下に生まれた事を確信する。

ジモンは、シンユルにワン・ソを皇帝への道に導く様に依頼するのだった。。。

輝くか狂うかの13話~15話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 輝くか狂うか キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 全話一覧 感想あり
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-輝くか狂うか
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.