輝くか狂うか

韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 22話~24話(最終回) 感想あり

投稿日:

韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 22話~24話(最終回) 感想あり
『輝くか狂うか』のあらすじを最終回まで感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチャン・ヒョク&オ・ヨンソ主演!!
ファンタジーとロマンスを兼ね備えた人気の時代劇!!

輝くか狂うか あらすじと概要

2015年に韓国で放送され視聴率1位を記録したラブロマンス時代劇!!
不吉な星の元呪われた世子として産まれたワン・ソ。
輝く星の元で産まれた渤海王国の姫シン・ユルとヨウォン。
そして、ヨウォンの弟ワン・ウクこの4人が複雑に巡り合った時、運命の歯車が回り出す。
恋に落ちたワンソとシンユルの二人の運命は輝くのか?狂うのか?

輝くか狂うか あらすじとネタバレ 22話~24話 感想

22話

西京に到着したワン・ソ。

すぐにワン執政の悪政の実態を調査するため、ワン執政の西京の家宅に侵入していた。。。

一方、セウォンは息を引き取っていた。

最期に、ワン・ウクにあることを託して。。。

それは、自分が実の兄であるということをシンユルには、決して明かさないで欲しいと。。。

そこでワン・ウクは、提案した。シンユルを守るために、偽装で死んだことにしようと。。。

それは、ワン執政が、再度刺客を送ることを恐れての事だった。

23話

ワン執政は、青海村で暴動を起こし、それを口実に西京から軍を呼び寄せようとしていた。

その事実を掴んだワン・ソは、急いで早衣仙人たちと共に開京に戻る。

一方、シンユルは山奥で冷毒の治療を受けていた。

しかし、彼女の容体は徐々に悪化していたのだ。

開京に戻り青海商団を訪ねたワン・ソは、シンユルが寝ている間に刺客に襲われ死んだと聞かされた。

取り乱すワン・ソだったが。。。

24話

シンユルはワン・ソの協力のもと、命懸けの荒治療で冷毒を体から追い出すことに成功する。

一方、ワン執政はワン・ソが青海村の人々を駆り立て暴動を起こすという有りもしない噂を流していた。

それにより大勢の民衆を味方につけていたのだ。

一触即発の状態が続くのだったが、ワン・ソは我々はみんな同じ高麗の民であることを力説した。

そのかいもあり、紛争は何とか食い止めることができた。

ワン・ソは、譲位を受ける。

そこで、シンユルに皇宮に入ってくるよう依頼したが、彼女の答えは意外なものだった。。。

シンユルは、ワンソの元を離れ色々な国を廻って旅をしたい、と話す。

ワンソも一緒に同じ道を歩みたいと話すのだが。。。

シンユルは、いつかきっとまた会える日がくると言った。

輝くか狂うかの22話~24話(最終回)の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 輝くか狂うか キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 輝くか狂うか あらすじ 全話一覧 感想あり
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-輝くか狂うか
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.