鳴かない鳥

韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 33話~36話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 33話~36話 感想
『鳴かない鳥』を最終回まであらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストと相関図も注目でホン・アルムが主演!!
衝撃の結末が見逃せない人気の韓ドラ!!

鳴かない鳥 あらすじと概要

あの復讐劇ドラマで有名な『福寿草』を手掛けた脚本家、ヨ・ジョンミが今回新たに手掛けた新作のドロドロ復讐劇!!
キャスティングも最高で女性が復讐心を抱いた時、人間が変わってしまうほどの怖さをこのドラマを通して思い知る作品。
母の再婚によって幸せに暮らしていたハニだったが、一人の女性によって母の命を奪われ、そして何もかも失った。
母が亡くなった真相と突き止める為に、泣き虫だったハニが復讐を果たすため牙を剥く!!


鳴かない鳥のあらすじとネタバレ 33話~36話 感想

鳴かない鳥 33話

どんな権限でそんな事が言えるの?その裏の事情を話してと言うが、心の中であなたの手は借りない!と言うハギョンで。
その後にやって来たハニに、あの家を売るなら私が買い取るわ!とハギョンが提案して...。
テヒョンとナムギュの面会に行ったユミは、会社の心配ばかりしてる父親に寂しくなって...。
会社に戻ったユミを記者達が囲むと腕をつかみ助けるテヒョンは、一人で行動しない方がいいと言って。
ハニは、お義母さんに家を買ってもらって感謝してると言うが、祖母と会ったハギョンは、子供ができたら私も同居するには良い広さだ!と言って...。

弟から手強い役員がいると聞いたミジャは、その役員(チェ専務)と会えるようにして!とダリョンに頼み。
会社に来たハギョンは、ハニに敬語を使う息子を見て、まさかあなたが社長になるの?と聞く。
更に、お婆様が住む家は、見つかった?私にお婆さんの世話をさせる気?と言われショックを受けて...。
その頃、ミジャは、チェ理事と会って会社のナムギュ名義の15パーセントの株は娘のユミのものになると話す。
ユミは、テヒョンの心を自分に向かせる為には、どうしたらいいの?とミジャに聞いて...。
祖母が施設に入る気持ちでいると知ったハニはハギョンと会い、同居をまた頼むが拒否されると、結婚を白紙にすると告げて...。

鳴かない鳥 34話

その話を聞いていたミジャは、テヒョンにこの話を伝えなさい!とユミに命じて。
ユミに話を聞いたテヒョンは、会いに行くがハニは居留守を使って会おうとしない。
母親(ハギョン)に今回は、謝罪して!とテヒョンが頼み、仕方なく家に行き謝罪するハギョンで。
隣のミジャの家に行ったハギョンに、理事会でチェ理事がテヒョンを社長に推薦すると話す。
ご飯をご馳走になったテヒョンは、君を絶対離さない!何でも話して!と手を握り。
ユミがテヒョンに話した事を知ったハニは、今日は、彼がいかに大事な人かわかった!ありがとう!と。

翌日、ミジャに何かを命じられていたユミは、やっぱりハニを裏切れない!とミジャに告げて。
一方、ナム専務と会ったハニは、母の化粧品への思いだけはわかってるつもりだ!と言って....。
そんな時、弟が喧嘩して補導されるとテヒョンは、ユミと警察へ行ってくれてミンギを慰める。
そして、確かに逃げ出したい状況だけど、お父さんは、もっと辛いぞ!と言い、川辺で叫ぶと気が晴れる!と連れて行くが、ユミは、そんなテヒョンがもっと好きになって。
トイレの洗面台に指輪を置いたまま出てしまったハニだったが、ユミが見つけ自分の指にはめる。
そこにハニが来て慌ててトイレに入るが、声を掛けられたユミは、指輪を流してしまい...。

鳴かない鳥 35話

ユミは、ミジャに電話してやっぱりテヒョンを忘れられない!と言って...。
ハニは、テヒョンとハギョンに指輪を失くしたと正直に話すが、また買おう!と言われても落ち込んでしまい。
家に帰るとミンジが持っていたぬいぐるみがあの日、自分が用意してホテルに置いてもらった物だと知って。
隣の家に行って、なぜあなたが持ってるの?あの日母も義父といたの?と怒る。
そして、ハニは、いくらユミの実母でも、母にした酷い仕打を倍返ししてやる!と誓って...。
架空口座を貸したホームレスにお金を渡し、遠くに追いやったミジャは安心するが、ハニとユミは、その男を捜しても消えてしまい...。

何かとユミがテヒョン腕に手を回したりするのが気になり始めたハニだったが、階段から落ちたユミを病院へ連れて行くテヒョンにまたしがみつき。
そんな時、留置所で色々考えていたナムギュは、もしかしたらスチャンが横領に関わってるのか?と思い始め...。
工場にユミと向かい倉庫に入るが、ユミがわざと転んでドアが閉まってしまうが、それは、ハニとミュージカルを約束していたテヒョンを行かせない策略で。
思いがけず倒れた缶の中から液体が漏れて、意識が薄れる中、ユミが好きです!と告白して。
ミュージカルの会館の前でテヒョンを待つハニに、上海の会社の社長が裁判への不審感から品物を送り返すという連絡がきて...。

鳴かない鳥 36話

チェ専務が仕掛けた悪評で中国の会社から返品を迫られたハニは動揺して震えが止まらない。
そこに来たソンスと一緒に工場に向かうが、倉庫の中で意識を失った二人を見て病院に運ぶ。
その頃、ハギョンにハニが中国の会社に違約金を払うことになるから、株を売るはずだ!と言って。
計画通りに株を売ったのを見たハギョンにミジャが人を雇ってるから株を買い占めてください!と言い...。

ナムギュは、留置所に横領の件でスチャンを呼ぶが、会社の女性も連れて来て何も聞けない。
病院に来て!とユミからメールが入ると、お見舞いに行ったテヒョンは、俺は、ハニ一筋だ!これからもユミはハニの妹だ!とはっきり告げる。
ユミは、私が先に好きになった!姉さん(ハニ)はずるい!と泣いて...。
役員会が始ると、役員達は、ハニを責めるが、ナム専務が今回の件は、チェ専務が関わってると話し...。
株をハニに委任すると決心したナムギュは、面会に来たユミに必ずハニに渡してほしいと頼む。
門の前でハニ達とと会うが、なぜか笑顔のユミで...。

鳴かない鳥の33話~36話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 鳴かない鳥 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 鳴かない鳥 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-鳴かない鳥
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.