白夜姫

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 69話~72話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 69話~72話 感想
『白夜姫』の最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でパク・ハナが主演の注目の韓ドラ!!
強気のヒロインが目を引く、姫シリーズ最終章!!



白夜姫 あらすじと概要

今まで見たことが無いほどの強烈なヒロイン!!
想像を超える物語の展開を得意とする脚本家イム・ソンハンの引退作!!
兄に恋心を抱いていたぺク・ヤは突如、兄を交通事故で失ってしまう。
悲しみに暮れる中、ぺク・ヤは兄が事故に合ったとき亡くなっていたと思っていた実の母と兄が会っていた事を知る。
ヤの母は自分達を捨て、再婚し新しい家庭を築き幸せそうに暮らしていた。
その姿を見たぺク・ヤは、母に復讐をすると静かに決意したのであった。

白夜姫のあらすじとネタバレ 69話~72話 感想

白夜姫 69話

ウナが帰るとジョンエは、以前会った時と感じが変わったと話す。
ファオムはヤに花束を買ってくるが、その姿を見たジョンエは、まさかね・・と思って....。
新婚旅行にサプライズでついて行こう!と言ったウナの言葉をヤに話すと、彼が嫌がる!お義母さんは、やり過ぎる気があると言い。
その頃、ムオムと飲んだソンジは、母親は何でも兄が優先だと怒るとムオムも同感だと意気投合して....。

翌日、枕の中からお札を見つけたナダンは、僕の物に触らないで!とウナに怒る。
ジョンエは、昨夜、ヤに花を渡していたけど、女性が花束をもらうのは特別な事だから、もうしないで!と命じて。
アトリエに来てヒョギョンにギャラリーの給料ならここよりも高いわよ!働かない?と聞いて....。

白夜姫 70話

夫の話をしてる内に涙が出て来たヒョギョンに、ウナが心の中で私の嫁なのにごめんなさい!と言って。
そして、息子さんの写真はある?と聞いたウナにまだ荷物から出していないと嘘をついて。
プールで見かけたファオムをすっかり気に入ったミソルの母親は、娘の相手にはナダンなんかよりいいわ!と....。

酔ってるウナに呼ばれたヤは、結婚をやめて!と言われるが、私は愛情不足であなたは嘘つきと言う病気だから早く治さないといけないと言う。
更に、ウナに離婚出来ないと言うなら私も別れられない!と言うヤで....。
ヤは、家族にタイ焼きを買って帰ると久しぶりだ!と喜んでくれて。
ソンジが占いくらいで家出したとは思いもしない母親と兄は、呆れるが本人は、本気で....。

白夜姫 71話

母親が迎えに来ても、お兄ちゃんと二人で暮したら?と悪態をつくソンジにもう帰るわ!と相手にしない母親で...。
顔合わせの日、いいムードで進むがジョンエがヤの欠点は親がいないことだが、ヤのせいではありません!と言うとウナは、目を伏せて。
終始、不機嫌そうなウナに風邪でもひきましたか?と声を掛けるヤで。
帰りの車の中でジアが、ヤが以前はあまり笑わなかったのに愛想が良くなったと話し....。

家に帰って来たヤは、兄に写真を見て、最近、恋しくて会いたい!実母に他人でいてと酷い事を言われたまま逝っちゃった・・と泣いて...。
一方、娘があまりにも子供で怒った母親(ダルラン)は、ソンジの荷物を持って来てここに住みなさい!と言って....。
お互い気を遣うから同居はしたくない!と言うウナに逃げようとしないで歩み寄れ!と反対するジャンフンで....。
荷物を持って来た母親に傷ついてる様だとヒョギョンがソンジュンに伝える。
ソンジュンは心配するが、すぐにごねる性格を結婚する前に直しておかないと・・と言うダルランで...。

白夜姫 72話

雪遊びに行って、食事をしたヤ達だったがその頃、ファオムは、アトリエのヒョギョンを訪ねる。
そして、ヤが好きなことに気づいたからどうしても結婚式を引き止めたいんです!と言って。
ヒョギョンは、遅過ぎる!時が経てば諦められるから皆を驚かせないで!と言うがヤに告白したい!と言うファオムで...。
翌朝になっても帰って来ないファオムを心配する家族だったがムオムは、出張だった!と嘘をついて...。

ジャンフンにお昼ご飯を持って行ったヤは、ナダンの母親の法事をしてあげたい!と言って...。
ようやく帰って来たファオムに見合い話があると言うと、会ってみる!と二つ返事で...。
婚礼品をナダンの家に持って来たヤは、ウナに箱を渡すが中身は、ウナの若い頃の写真で....。

白夜姫の69話~72話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 白夜姫 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 白夜姫 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-白夜姫
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.