キャスト【あ行】

韓国ドラマ イサン キャスト 相関図

投稿日:2017年3月3日 更新日:

韓国ドラマ イサン キャスト 相関図
『イサン』のキャスト&登場人物を相関図と一緒に配信!!
画像付きで注目キャストと予告動画も紹介!!
22代王正祖の波瀾万丈な半生を描いた韓国時代劇!!



韓国ドラマ イサンのキャストと相関図

イサン 相関図

あらすじはこちらから⇒韓国ドラマ イサン あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

イサン キャスト&登場人物

キャスト 役名 役柄
イ・ソジン イ・サン、正祖(チョンジョ) 世孫、朝鮮王朝第22代王
ハン・ジミン ソン・ソンヨン 図画署の茶母(タモ)、サンの幼なじみ
イ・スンジェ 英祖(ヨンジョ) 正祖の祖父、朝鮮王朝第21代王
チョ・ヨヌ チョン・フギョム 承政院同副承旨、ファワンの養子、老論派
イ・ジョンス パク・テス 正祖の護衛官、サンの幼なじみ、ソンヨンに好意
キョン・ミリ 惠慶(ヘギョン)宮ホン氏、惠嬪(ヘビン) 正祖の母、思悼世子の正室
ソン・ヒョナ ファワン 正祖の叔母、英祖の側室の娘、老論派
キム・ヨジン 貞純(チョンスン)王妃キム氏 英祖の正室、反正祖派
パク・ウネ 孝懿(ヒョイ)王后、嬪宮(ビングン) 正祖の正室
ハン・サンジン ホン・グギョン 正祖の右腕
ソン・チャンウィ チョン・ヤギョン 正祖の右腕
ハン・インス チェ・ジェゴン 正祖の側近、護衛部隊長
メン・サンフン ナム・サチョ 正祖の側近、内侍府の尚洗(サンセ)
チョ・ギョンファン チェ・ソクチュ 吏曹判書(イジョパンソ)、老論派
イ・ジェヨン チャン・テウ 老論派の長、元左議政
チョン・ホグン ミン・ジュシク チャン・テウの側近
イ・ギョンヨン ハン・ジュノ 兵曹判書
チョン・ミョンファン キム・ギジュ 貞純王妃の兄、反正祖派
チ・ソンウォン 元嬪(ウォンビン)ホン氏 正祖の側室、ホン・グギョンの妹
ユ・ヨンジ 和嬪(ファビン)ユン氏 正祖の側室
シン・グク パク・ヨンムン 図画署の署長
カン・サング カン・ドゥチ 図画署の副署長
イ・イプセ ヤン・チョビ ソンヨンの先輩茶母、テスに好意
イ・スンア ファン・ミス ソンヨンの先輩茶母
ハン・ジウォン セモ ソンヨンの先輩茶母
キム・ユジン シビ ソンヨンの同僚茶母
オ・ジウン ヨジン 新入り茶母
チ・サンリョル イ・チョン 図画署員、春画の天才
ユ・ミニョク タク・チス 図画署員
イム・ヒョンシク ウンダム 元図画署員、イ・チョンの師
イ・ヒド パク・タルホ テスの叔父、商人、元宮廷内侍
キョン・インソン マクソン 居酒屋の女将、タルホに好意
ナ・ソンギュン ホン・イナン 正祖の大叔父、老論派
シン・チュンシク ホン・ボンハン 正祖の祖父、惠嬪の父、ホン・イナンの兄
ソ・ボムシク ソ・ジャンボ 正祖の護衛武官
チャン・ヒウン カン・ソッキ 正祖の護衛武官
イ・デビッド 恩彦君(ウノングン) サンの弟
カン・サン 恩全君(ウンジョングン) サンの弟
キム・ソイ キム尚宮 嬪宮付きの尚宮
チョン・ヨングム 嬪宮付きの尚宮
イ・スク カン尚宮 貞純付きの尚宮
アン・ヨジン クァク尚宮 ファワン付きの尚宮
ペク・ナヨン イ尚宮 惠嬪付きの尚宮
ウォン・ジョンネ サン付きの尚宮
チェ・イェジン サン付きの尚宮
イ・サンミ チェ尚宮 元嬪付きの尚宮
キム・ヒラ 和嬪付きの尚宮
キム・ミンチェ 見習い女官を指導する尚宮
チェ・ボモ サン付きの内侍
ソン・ソングン 内侍
チョ・ムニ ソンヨンの叔父
パク・チョンソル ソンヨンの叔父が仕える行首の使用人
ユン・ソヒョン 酒の密造所の男、テスを監禁
イ・スンギュ 酒の密造所の男の手下
チ・ソングン 賭場の男
キム・ソンフン 牢の番人
タン・ガンホ 役人
コン・ジェウォン チェ・ソクチュの部下
キム・ミンジン イ・チョンを天才と呼ぶ春画マニア
パク・ソンギュン 従事官
チョン・ヘリョン 清から薬が届かないと報告する役人
イ・ジュンヨル 王の主治医
ワン・テオン 医官
チェ・ジノン ホン・グギョンの知人の医者
ハン・チュニル 絵画競技会の審査員
キム・ソヌン サンの護衛武官
ソン・イルグォン チョン・フギョムの部下
キ・チョニク 奎章閣の責任者、ご老公
チョン・ジェゴン パク・チェガ 奎章閣の文官、庶子
チュ・ホニョプ コ・ドゥッコン 奎章閣の文官、庶子
シン・ソンウォン イ・ドクム 奎章閣の文官、庶子
キム・ジノ イ・フンソク 老論派
ユ・ジョンソク ソン・ソンウク ソンヨンの弟、養子に出される
ハン・チャンヒョン テスを捕らえた役人
ハン内官 ナム・サチョの部下
ユン・ガプス 清国の使者、旅好き、絵画好き
パク・ヨナ ナム・ソンヒ 見習い女官の少女
チョ・スニョン 元図画署員
キム・グァンイン テスが受けた武官の試験の試験官
メン・ボンハク テスが受けた武官の試験の責任者
パク・テホ ソ・インス 思悼世子の忠臣、元護衛部隊長
パク・ギュチョム ソ・デシク ソ・インスの身内
チェ・ソンウン 闇商人の代表
キム・ホンス オ・インソン 専売商人の大物
イ・ソンホ ソンヨンを芸府司に受け入れてくれた人
イ・ビョンシク イ・グァン 老論派
ナ・ギョンミ メヒャン イ・チョンが絵を描く妓楼の都妓
パク・ミスク クモン イ・チョンお気に入りの妓生
キム・ヨンソン 医官
チョン・ミエ 酒場の女将、サンを誘惑
カン・チョルソン チョン・フギョムの部下
チョン・ジュナ マクトンの居酒屋の客
キ・ヨノ 都承旨
パク・チョンウ オ・ミョンホ 禁衛営(クミョン)の副大将
ホン・ソンソン チョ・ジョンス 親衛隊長
イ・ジョンヨン チョン・フギョムが雇ったサンへの刺客
イ・ソック 老論派
パク・パリョン 老論派
ヒョン・スッキ ホン・グギョンの母
イ・チョルミン 重臣たちの命を狙う奴婢
ピョン・シノ 重臣たちの命を狙う奴婢の母
ヤン武官 宿衛所(スギソ)の武官
イ・ジョンホ パク・ウォネ ソン・ソンウクの仲間
ヤン・ジンス 天主教徒、逆賊の首謀者
チェ・ウォノン 完豊君 恩彦君の息子
イ・ジョング キム・スンハ 市場の頭領、専売商人
ウングム チョビの妹、女官
パン・ヘラ 水剌間(スラッカン)の尚宮
ホ・イニョン 水剌間(スラッカン)の女官
チョン・ソンエ 親蚕礼に招かれた夫人
イ・ジョンソン 清国の使節団の大使
ユン・チャンユン 和嬪ユン氏の父
コ・ジンミョン 医官
ユ・スンミン サンに登用された学者
ナム・ヒョンジュ ヤン尚宮 ソンヨン付きの尚宮
キム・ミオク マクソンにホン・グギョンの事を訊く人
チョン・イルボム 総戒庁の大将
パク・ジュンモク タルホの養子
チャ・ジェドル ヒャン
純祖(スンジョ)、コン 朝鮮王朝第23代王、正祖と側室の息子
チェ・ジョンウ ネソン 内侍、思悼世子の忠臣
イ・チャンフン 思悼世子(サドセジャ) 正祖の父
パク・チビン 正祖の少年時代(ムドキ)
イ・ハンナ ソンヨンの少女時代
イ・インソン フギョムの少年時代
クォン・オミン テスの少年時代

イサン 注目キャスト


今回まず注目したいのは可愛い子役達!!
ドラマの序盤部分、イサンとソンヨンとテス3人の絆が何故、深まったのかを繊細に演じ切った子役3人。
とくに、画像左に写っているソンヨンの少女時代を演じたイ・ハンナちゃん本当に可愛らしい子だなと思って観ていました。
ハンナちゃん大人になったら美人の女優さんになりそうですね(^▽^)/

そして、大人になったイサンとソンヨン!!
イサンを演じるイ・ソジンは韓国時代劇に旋風巻き起こした俳優さん!!
『階伯(ケベク) 』でも主演を演じたイ・ソジンさんは素敵なルックスと堂々とした雰囲気が、役柄にピッタリはまりますね!!
現在では、40代に突入したイ・ソジンさんですが、まだまだ素敵な魅力を放っている俳優さんです。


イサン あらすじと概要

2007年に韓国で放送されたドラマで、未だに人気の絶えない韓国を代表的する時代劇。
第21代王英祖の孫にあたるイ・サンは、わずか11歳の時に父親サドセジャが何者かの陰謀によって亡くなったことから後継者世孫としての運命を強いられた。
父サドセジャへの想いを抱えながら第22代王正祖になるまでの半生を描いたドラマである。
注目のフィクション要素として幼い時にイ・サン、ソンヨン、テスは固い絆に結ばれ必ずまた会おうと約束を交わし、やがて大人になりソンヨンを巡ってのロマンスも見どころです。

イサン 予告動画




全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン あらすじ 全話一覧 感想
(放送予定やドラマの評価も記載しています。)

●おすすめの関連記事はこちら

-キャスト【あ行】
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.