イサン

韓国ドラマ イサン あらすじ 4話~6話 感想

投稿日:2017年3月3日 更新日:

韓国ドラマ イサン あらすじ 4話~6話 感想
『イサン』の最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストや人気でイ・ソジンが主演!
22代王正祖の波瀾万丈な半生を描いた韓国時代劇!!!!



イサン あらすじと概要

2007年に韓国で放送されたドラマで、未だに人気の絶えない韓国を代表的する時代劇。
第21代王英祖の孫にあたるイ・サンは、わずか11歳の時に父親サドセジャが何者かの陰謀によって亡くなったことから後継者世孫としての運命を強いられた。
父サドセジャへの想いを抱えながら第22代王正祖になるまでの半生を描いたドラマである。
注目のフィクション要素として幼い時にイ・サン、ソンヨン、テスは固い絆に結ばれ必ずまた会おうと約束を交わし、やがて大人になりソンヨンを巡ってのロマンスも見どころです。

イサンのあらすじとネタバレ 4話~6話 感想

イサン 4話

ヨンジョに世継ぎとして認められて教育を受け始めるサン。

しかし、元の住まいであった王世孫殿の敷地から大量の武器が!
それらはサドセジャが謀反を企てていた証拠とされ、厳しい尋問を受ける王世孫殿の内官ら。

そして、サンも共謀の疑いをかけられてしまう。
しかし、釈然としないヨンジョは信頼する臣下に極秘調査を命じるのだった。

イサン 5話

ソンヨンとテスと別れてから9年後。

サンは正体不明の敵に命を脅かされる日々を送っていた。
ある夜、行方不明のソンヨンとテスの夢を見て目を覚ました時、寝室に侵入した刺客の気配を察知するが、刺客は誰の差し金か自白する前に自害!

しかし、その刺客の死体が忽然と消えてしまい、サンは乱心で幻を見たのだという噂が
宮殿で広まってしまう・・・。

一方、サンを救ったために命を狙われる羽目になり
都から逃亡したソンヨン、テス、テスの叔父のパク・タルホの3人。

その3人が再び都に戻ってきていた!
そして、ソンヨンは宮殿へ行く日を夢見ながら図画署の茶母として働いていたのだった。

イサン 6話

汚名返上のために清国使節団との迎接をサンに一任するヨンジョ。

サンは自害した刺客の黒幕を突き止めようとしていたが、核心に迫った内官が死体で発見され、追及を阻まれてしまう・・・。

しかし、残された暗号文から浮かび上がった「清」の文字から、使節団との会見に罠が潜んでいると
直感するのだった。

一方、図画署で働いていたソンヨンは、画材を盗んだ疑いで捕まえられていた。
パク別提によって放免されると、使節団の迎接に向かう画員の補佐として宮殿へ行くことに・・・。

 

イサンの関連記事

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-イサン
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.