イサン

韓国ドラマ イサン あらすじ 7話~9話 感想

投稿日:2017年3月3日 更新日:

韓国ドラマ イサン あらすじ 7話~9話 感想
『イサン』の最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストや人気でイ・ソジンが主演!
22代王正祖の波瀾万丈な半生を描いた韓国時代劇!!!!



イサン あらすじと概要

2007年に韓国で放送されたドラマで、未だに人気の絶えない韓国を代表的する時代劇。
第21代王英祖の孫にあたるイ・サンは、わずか11歳の時に父親サドセジャが何者かの陰謀によって亡くなったことから後継者世孫としての運命を強いられた。
父サドセジャへの想いを抱えながら第22代王正祖になるまでの半生を描いたドラマである。
注目のフィクション要素として幼い時にイ・サン、ソンヨン、テスは固い絆に結ばれ必ずまた会おうと約束を交わし、やがて大人になりソンヨンを巡ってのロマンスも見どころです。

イサンのあらすじとネタバレ 7話~9話 感想

イサン 7話

ヨンジョに任された清国使節団の迎接に追われるサン。

そんなサンに朝貢品の白布が盗まれたという知らせが!
会談を前に窮地に立たされるが、宴を催して清国大使の機嫌を取ることを思いつく。

そこにパク別提の補助員としてソンヨンが同行するが・・・。
一方、白布の行方が一向につかめないナム尚洗は頭を抱えていた。

そして、痺れを切らした清国大使は帰国の準備を始めるのだった。

イサン 8話

ソンヨンの妙案で清国に白布を無事贈ることができたサン。

そして、宴であった茶母がソンヨンだったと知る。
ソンヨンがテスとテスの叔父と3人で暮らしていると聞くと、直接会いにいくことに。

しかし、ソンヨンは何者かに連れ去られてしまう。

サンの失脚を狙う朝廷の一派の指示で白布を盗んだごろつきたちが、テスに仕返しするために
ソンヨンを誘拐したのだ!

テスと再会してソンヨンの危機を知ったサンは、ソンヨン捜索のために無許可で兵を動員していまい・・・。

イサン 9話

清国への貢物の白布を盗んだ者たちを捕らえたサン。

罪人たちの捜査権を託され、罪人たちを護送するように命じる。
しかし、サンの署名と玉印がある通達文書によって、罪人たちは連れ出されてしまう!

これらが本物かどうかヨンジョは鑑定させるが・・・。
一方、テスは誘拐されたソンヨンを探していた。

そして、犯人を誘き出そうとある策を練るのだった。

 

イサンの関連記事

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-イサン
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.