イサン

韓国ドラマ イサン あらすじ 28話~30話 感想

投稿日:2017年3月3日 更新日:

韓国ドラマ イサン あらすじ 28話~30話 感想
『イサン』の最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストや人気でイ・ソジンが主演!
22代王正祖の波瀾万丈な半生を描いた韓国時代劇!!!!



イサン あらすじと概要

2007年に韓国で放送されたドラマで、未だに人気の絶えない韓国を代表的する時代劇。
第21代王英祖の孫にあたるイ・サンは、わずか11歳の時に父親サドセジャが何者かの陰謀によって亡くなったことから後継者世孫としての運命を強いられた。
父サドセジャへの想いを抱えながら第22代王正祖になるまでの半生を描いたドラマである。
注目のフィクション要素として幼い時にイ・サン、ソンヨン、テスは固い絆に結ばれ必ずまた会おうと約束を交わし、やがて大人になりソンヨンを巡ってのロマンスも見どころです。

イサンのあらすじとネタバレ 28話~30話 感想

イサン 28話

ヨンジョからサン暗殺未遂事件の全容解明を一任され、キム・ギジュを
拉致したホン・グギョン。

サンには拉致事件への関与を否定しつつ、着々と事件の解明を進めることに。

しかし、花火に爆薬を仕掛けた役人が遺体で発見され、軍器寺の役人も行方不明のまま。
手がかりが掴めず焦るホン・グギョン。

そんなホン・グギョンにサンは、キム・ギジュ拉致の件はお見通しだと告げ、ヨンジョに一任された捜査権を最大限に利用しろとアドバイスするのだった。

一方、ホン・グギョンが捜査の全権を握っていると知った老論派はソワソワ。
サン暗殺未遂事件の罪をチョンスンとキム・ギジュに押しつけ、自分は関係ないと逃げようと考える者も。

そんな中、ホン・グギョンの命でチョン・フギョムの屋敷を訪れたテスは、そこでチョンスンを
目撃するのだった!

イサン 29話

チョン・フギョムの屋敷を訪問するチョンスンを目撃したと
テスから報告されるホン・グギョン。

その報告をすぐにサンに伝えるが、サンは人望の厚いチョンスンが陰謀に関与しているとは
信じられないでいた。

一方、チョンスンは事態を収拾しなければ先に告発するとチョン・フギョムを恫喝!

そんなチョン・フギョムのところに、サン暗殺未遂事件の証人となる行方不明の役人から
助けを求める書簡が届く。

それはサンたちが仕掛けた罠なのだが、そんなこととは知る由もないチョン・フギョムは
疑いもせずに動き出す。

そのせいで窮地に追いやられる老論派。

ヨンジョの前に引き出されたキム・ギジュは、チョンスンのサン暗殺計画への関与を否定しようとするが、思わずチョンスンが計画を知っていたことを漏らしてしまうのだった。

イサン 30話

サン暗殺計画の黒幕がチョンスンと知ってショックを受けるヨンジョ。

チョンスンが関与していたことを知ったヘビンたちもビックリ。
その頃、兄・キム・ギジュが捕まり、孤立無援になってしまったチョンスンはオロオロしていた。

そんな中、ヨンジョはチョンスンのサン暗殺事件への関与を不問に付し、事件を事故として処理!

理解できないとサンは反論しようとするが、チョンスンには中宮殿から出ずに一生死人のように暮らすよう命じたから従ってくれと詫びるのだった。

一方、王の肖像画を描くタク・チスと共に宮殿にやって来たソンヨン。
ヨンジョの寝室に招かれると、梅の花を描いてくれと頼まれる。

ソンヨンが描いた梅の花を見たヨンジョは、亡き息子・サドセジャの描いた絵に
そっくりだと喜び涙ぐむのだった。

 

イサンの関連記事

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-イサン
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.