イサン

韓国ドラマ イサン あらすじ 34話~36話 感想

投稿日:2017年3月3日 更新日:

韓国ドラマ イサン あらすじ 34話~36話 感想
『イサン』の最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストや人気でイ・ソジンが主演!
22代王正祖の波瀾万丈な半生を描いた韓国時代劇!!!!



イサン あらすじと概要

2007年に韓国で放送されたドラマで、未だに人気の絶えない韓国を代表的する時代劇。
第21代王英祖の孫にあたるイ・サンは、わずか11歳の時に父親サドセジャが何者かの陰謀によって亡くなったことから後継者世孫としての運命を強いられた。
父サドセジャへの想いを抱えながら第22代王正祖になるまでの半生を描いたドラマである。
注目のフィクション要素として幼い時にイ・サン、ソンヨン、テスは固い絆に結ばれ必ずまた会おうと約束を交わし、やがて大人になりソンヨンを巡ってのロマンスも見どころです。

イサンのあらすじとネタバレ 34話~36話 感想

イサン 34話

サンが行幸先で開いた政務報告会に1人で現れるチェ・ソクチュ。

老論派の追及を止めて欲しいと願い出ると、ある取り引きを持ちかけるのだった。

一方、ヨンジョの異変に気づき、内密に町医者を呼び寄せるチョンスン。

そして、ヨンジョの症状が認知症だと確信を得ると・・・。

その頃、清国ではソンヨンが女性の受け入れが困難な芸府司で腕前を披露。

実力が認められると、芸府司で勉強することを許される!

そんなソンヨンを遠くの地で心配するサン。

しかし、清国行きを止めてくれると思っていたとテスに告げられた上に、ソンヨンの気持ちを分かっていないとまで言われてしまう・・・。

そんな中、行幸先から戻って来たサンたちの前に、清国から戻って来たチョン・フギョムが現れる。

そして、サンと行動を共にするソクチュの姿を目の当たりに・・・。

イサン 35話

チェ・ソクチュが寝返ったと聞かされるが、にわかには信じられないチョン・フギョム。

しかし、ホン・グギョンからチェ・ソクチュを見習ったほうが身のためだと脅されると動揺してしまう。

一方、ヨンジョの認知症を隠し、ヨンジョを利用しようとするチョンスン。

ヨンジョを丸め込むと、兄のキム・ギジュを復帰させてしまう!

そんな中、ソンヨンの様子を確かめるためにテスを清国に送るサン。

だが、テスは清国で衝撃の事実を知ることに。

芸府司では長官が変わっており、追い出されたソンヨンは行方不明になっていたのだ!

サンたちが必死で捜索する中、清国からひたすら歩いてサンのいる都に戻ろうとするソンヨン。

しかし、力尽きたソンヨンは雪道に倒れこんでしまう!

ソンヨンが発見されたという知らせを聞いたサンは、急いでソンヨンの元へ駆けつけるのだが・・・。

イサン 36話

清国から歩いて都に戻って来るも、力尽きて昏睡状態に陥るソンヨン。

サンは宮中の優秀な医官を呼び寄せるが、衰弱しきったソンヨンの回復は難しいと診断されてしまう・・・。

だが、そんなソンヨンにずっと付き添うサン。

そして、ついにソンヨンが意識を取り戻す!

一方、ソンヨンが清国へ旅立った経緯をサンに打ち明けたとピングンに告げられるヘビン。

そんなヘビンにサンは、今まで気づかなかったソンヨンへの想いを告白し、平穏な暮らしを与えてあげて欲しいとお願いするのだった。

そんな中、キム・ギジュが都に戻ってきたことで、チョンスンが力を取り戻してきたことに不安を募らせるチョン・フギョム。

キム・ギジュが釈放されたことを知ったサンも、ヨンジョに釈放した訳を尋ねることに。

釈放した覚えがないと激怒するが、自分の命だったと知ったヨンジョは愕然するのだった。

 

イサンの関連記事

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-イサン
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.