イサン

韓国ドラマ イサン あらすじ 37話~39話 感想

投稿日:2017年3月3日 更新日:

韓国ドラマ イサン あらすじ 37話~39話 感想
『イサン』の最終回までのあらすじを感想を付きでネタバレ配信!!
キャストや人気でイ・ソジンが主演!
22代王正祖の波瀾万丈な半生を描いた韓国時代劇!!!!



イサン あらすじと概要

2007年に韓国で放送されたドラマで、未だに人気の絶えない韓国を代表的する時代劇。
第21代王英祖の孫にあたるイ・サンは、わずか11歳の時に父親サドセジャが何者かの陰謀によって亡くなったことから後継者世孫としての運命を強いられた。
父サドセジャへの想いを抱えながら第22代王正祖になるまでの半生を描いたドラマである。
注目のフィクション要素として幼い時にイ・サン、ソンヨン、テスは固い絆に結ばれ必ずまた会おうと約束を交わし、やがて大人になりソンヨンを巡ってのロマンスも見どころです。

イサンのあらすじとネタバレ 37話~39話 感想

イサン 37話

認知症を疑うヨンジョに、医官に代わって認知症であることを認めるチョンスン。

そして、自分が面倒を見ると訴えて上手く取り入ってしまう!

自分の症状を医官に尋ねるも、絶望的な状況であることを悟るヨンジョ。

史官に自分の行動の記録を命じるのだが、その史官もチョンスンに取り込まれてしまうのだった・・・。

一方、チョンスンの復活に訳が分からずオロオロするファワン。

手の平を返すように老論派の重臣たちがチョンスンの側についたことを知ると、チョンスンに許しを請うことに・・・。

そんな中、政務報告会を取り仕切るサン。

しかし、ヨンジョはサドセジャの墓所の補修が検討されていることに激怒!

さらに、罪人のサドセジャを父と呼ぶのなら世継ぎの資格はないとサンに告げ、お前の父は誰だと問い詰めるのだった。

イサン 38話

認知症の症状が出てしまったヨンジョに、お前の父親は誰だと問い詰められるサン。

さらに、罪人の子に世継ぎの資格はないと言い放たれてしまう・・・。

ヨンジョに拒絶され、悲しみに暮れるサン。

ふと亡き父親の残した絵のことを思い出すと、ソンヨンに絵の秘密の解明を依頼することに。

絵の下に隠されたサドセジャの手紙を見つけたソンヨンは、手紙を手にヨンジョの元へ。

渡されたサドセジャの最後の手紙を読んだヨンジョの目には涙が・・・。

呼び出したサンに自分は認知症だと認め、サンに辛く当たったことを覚えていないと告白。

そして、サドセジャの息子であるサンは世継ぎに相応しく、すぐに王座を譲ると宣言!

ヨンジョの突然の申し出に、サンはビックリさせられてしまうのだった。

イサン 39話

ソンヨンから受け取ったサドセジャの手紙をサンに手渡し、父親を死に追いやった者を探せと命じるヨンジョ。

その手紙には、謀反を防ぐために謀反者の仲間のふりをしていたサドセジャが、温情をかけた老論派に

はめられて謀反の首謀者とされたという衝撃の事実が!

ホン・グギョンらを集めると、譲位が行われると打ち明けるサン。

譲位を確実に行うため、そのホン・グギョンを使って老論派のチェ・ソクチュを呼び出すと、老論派が掌握している軍を聞き出すヨンジョとサン。

宮殿を守る禁衛営以外の軍が老論派に掌握されていると確認すると、ヨンジョは禁衛営とサンを守る護衛官以外の軍を都から遠ざけろと命じるのだった。

一方、2人の動きを怪しむチョンスン率いる老論派。

ファワンとチョン・フギョムから譲位が行われるという報告を受けると、2人のうちどちらかの息の根を止めると宣言!

そんな中、父親を陥れた者たちの証拠を探すサン。

そして、かつて父親に仕えていた忠臣たちから証拠の書状が仁旺山に隠されていることを突き止めると

父親の残した絵に描かれていた亀の岩の場所に証拠が隠されていると確信するのだった。

 

イサンの関連記事

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ イサン あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

-イサン
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.