名もなき英雄 (ヒーロー)

韓国ドラマ 名もなき英雄 (ヒーロー) あらすじ 15話~16話(最終回) 感想

投稿日:2017年3月8日 更新日:

韓国ドラマ 名もなき英雄 (ヒーロー) あらすじ 15話~16話(最終回) 感想
『名もなき英雄 (ヒーロー)』最終回まであらすじをネタバレで感想も一緒に配信!!
キャストも人気でパク・シフ主演の最新作!!
韓国ドラマのスケールを超えたアクションに注目!!



韓国ドラマ 名もなき英雄 (ヒーロー) あらすじと概要

日韓の実力俳優が集結し、3年ぶりにパク・シフが主演に抜擢された待望の最新作!!
圧倒的なアクションとスリリングな展開はドラマを超えた映画のようなクオリティーに絶賛の声が多数!!
将来期待されていた諜報員ユシンは、とある事件で人生が一変してしまう。
時が経ち、元諜報員を集結させたユシンは、Barのオーナーとして3年前に命を奪われてしまった後輩の為に復讐する機会を待っていた。
そんな中、Barでアルバイトをしていたヨンジョンが帰り道に襲われてしまう!!
その現場にたまたま居合わせたユシンは正体を隠していたため、とっさにマスクとフードをかぶり悪者を倒しヨンジョンを助けるのであった。
悪者を倒した男の正体が知りたいと思ったヨンジョンは『影のヒーロー』を探し始める。
Barを中心に様々に人と関わっていく中で、一度孤独になったユシンの気持ちの変化に注目だ。

名もなき英雄 (ヒーロー)のあらすじとネタバレ 15話~16話(最終回) 感想

名もなき英雄 (ヒーロー) 15話

イム刑事の娘スビンが 拉致されてしまいます。

その要求は 回顧録との交換を条件でしたので、回顧録を渡してスビンを無事救出します。

ユン代表は 回顧録を受け取りに行こうとしますがチョン・スヒョクから 警察の尾行を知らされて、

中止することにしました。

回顧録は チョン・スヒョクが受け取りにいきます。

連れ去った容疑者2人が逮捕されますが、その2人の自供で、 ユン代表も逮捕されてしまいます。

ユン代表はシユンを呼ぶことを希望します。

名もなき英雄 (ヒーロー) 16話(最終回)

公安に、お縄となったサンミン(ユン・テヨン)。

サンミンのバックのグループのニューヨークスタディに向かってプレッシャーをかけるペク・シユン(パク・シフ)だけど、

全く動じないニューヨークスタディ。

チョン・スヒョク(チョン・マンシク)へ「あなたは出してあげるから自分と力を合わせよう。

ニューヨークスタディを一緒に追い詰めよう」と持ち掛けるサンミン。

しか、ニューヨークスタディ側につくのか、

サンミン側につくのかどうするか考えたが、

ニューヨークスタディ側にサンミンの持ち掛けを喋ったスヒョク。

サンミンへシユンは、証人保護プログラムを駆使して守ってあげるから、

本当の事を話すようにを伝えるけど、「ニューヨークスタディは、そんな生ぬるい相手ではない」と言うサンミン。

シユンへ「上の者からプレッシャーをかけれられているので、

証人保護をストップしなければならなそうだ」と告げた情報局。

それから、ポイズンに侵されてホスピタルに入院する事になったシユン。

お見舞いに訪れたチャンギュ(イ・スヒョク)へ「万が一自分に何かあったら、チャンギュが文化の町を裏から守ってほしい」とお願いするシユン。

スヒョクが己を陥れた事が分かったサンミン。

シユンの持ち掛けに沿って、ニューヨークスタディの悪行を公開する記者会見を行おうとする。

これが分かったスヒョクは記者会見の日、

サンミンが乗車するシユンの乗り物にダイナマイトを設置するけど、

この事が分かったシユンは、懸命に諭し、ダイナマイトを外させる。

それから、ニューヨークスタディの命令でスヒョクをこの世から追いやったスヒョクの部下。

そして、諸悪の根源であるニューヨークスタディの悪事を洗いざらい公表したサンミン。

政治経済の重鎮たちが顔を揃るニューヨークスタディは、これで終わりだ。

だがシユンは、無理をして体に毒が入ったまま頑張った事で体長を崩す。

~1年後~

お巡りさんに就職し、泥棒をお縄にかけようと奮闘るチャンギュ。

町の人達の残念な気持ちを解消する影の存在としてと暮しているシユン。

名もなき英雄 (ヒーロー)の15話~16話(最終回)の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 名もなき英雄 (ヒーロー) キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 名もなき英雄 (ヒーロー) あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-名もなき英雄 (ヒーロー)
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.