彼女の神話

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 5話~6話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 5話~6話 感想
『彼女の神話』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチェ・ジョンウォンが主演!!
デザイナーを夢見る女性のサクセス&ラブストーリー!

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじと概要

2013年に韓国で放送されたドラマで、John-Hoonとチェ・ジョンウォンが主演!!
素直で明るいジョンスは、留学経験もなく立派な学歴も無かったが天性の実力と感性で小さな店でバッグを売りながらデザイナーになることを目指していた。
そんなある日、ロンドンから帰国したシンファグループの御曹司ジヌと最悪な出会いをするが、その後シンファグループの面接に行った事がきっかけに二人は恋に発展する!!
だが、その二人を邪魔するジョンスの従妹のギョンスが現る!!


彼女の神話のあらすじとネタバレ 5話~6話 感想

彼女の神話 5話

シンファとセギョン貿易が合同でルナというプロジェクトを開始することになった。
ウン・ジョンス(チェ・ジョンウォン)はそのプロジェクトが
学歴不問でデザイナーを募集していることを知る。

さっそくジョンスは願書を出すためにシンファの本社へ赴いた。
そこでウン・ギョンヒ(ソン・ウンソ)に顔が似ている女性へ声をかけた。
しかし無視をされてしまった。

他方で、キム・ソヒョンことウン・ギョンヒは
ジョンスと再び会うことを怖がり
絶対に入社を妨害しようと考えた。

最終面接のときにジョンスは提出物に不備があることを見つける。

彼女の神話 6話

ト・ジヌ(キム・ジョンフン)は東大門市場のウン・ジョンス(チェ・ジョンウォン)のお店へ赴いた。
そこで壁に貼られているニュース記事を見つける。

ト・ジヌはウン・ジョンスが高校時代に知り合った少女であることを悟って
再会できたことをとても喜んだ。

そして「自分が気にいるPCカバーをつくってくれたら、弁償の話はなかったことにする」
とジョンスへ告げた。

他方で、カン・ミング(パク・ユンジェ)もまたルナの面接に落ちたウン・ジョンスのことが気がかりで
東大市場のお店へと赴いた。

そうした時に、ウン・ジョンスのお店の大家が保証金を持ち逃げするのであった。

彼女の神話の5話~6話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 彼女の神話 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-彼女の神話
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.