彼女の神話

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 13話~14話 感想

投稿日:

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 13話~14話 感想
『彼女の神話』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチェ・ジョンウォンが主演!!
デザイナーを夢見る女性のサクセス&ラブストーリー!

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじと概要

2013年に韓国で放送されたドラマで、John-Hoonとチェ・ジョンウォンが主演!!
素直で明るいジョンスは、留学経験もなく立派な学歴も無かったが天性の実力と感性で小さな店でバッグを売りながらデザイナーになることを目指していた。
そんなある日、ロンドンから帰国したシンファグループの御曹司ジヌと最悪な出会いをするが、その後シンファグループの面接に行った事がきっかけに二人は恋に発展する!!
だが、その二人を邪魔するジョンスの従妹のギョンスが現る!!


彼女の神話のあらすじとネタバレ 13話~14話 感想

彼女の神話 13話

ウ・ドヨン(キム・ヘソン)はウン・ジョンス(チェ・ジョンウォン)が
キム・ソヒョン(ソン・ウンソ)を責め立てる声を聞いて
「本当のジョンス」について気づくことができないで
ソヒョンの言うことを信じた。

ジョンスはドヨンが自分の顔を全然記憶にないことを知って
人知れず泣いてしまった。

そうした時に、キム・ソヒョン(ソン・ウンソ)はト・ジヌ(キム・ジョンフン)を
負傷させてしまい、傷の手当てをすると言いジヌに接近した。

他方でジョンスはジヌの家を去り、デザイナーになるべく就職先を探した。
しかし学歴を問題視されて
どこの会社からも採用を拒否される。

彼女の神話 14話

ウン・ジョンス(チェ・ジョンウォン)はチェ・スホ(チョン・ノミン)と
取引をして正式なデザイナーに採用されて
ルナ・プロジェクトで雇用されるチャンスをもらった。

ト・ジヌ(キム・ジョンフン)がチームリーダーである
新生ルナチームのメンバーはジョンス、新人デザイナーのコ・ウンジュ(ナ・ヒョンジュ)、
また自宅謹慎措置から復職したアラがいた。

他方でキム・ソヒョン(ソン・ウンソ)は輸入ブランドのアルベルトを担当することになった。
そしてルナと競うこととなった。

ジョンスはギャラリーでウ・ドヨン(キム・ヘソン)とたまたま会うこととなった。

彼女の神話の13話~14話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 彼女の神話 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-彼女の神話
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.