彼女の神話

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 19話~20話(最終回) 感想

投稿日:

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 19話~20話(最終回) 感想
『彼女の神話』最終回までのあらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチェ・ジョンウォンが主演!!
デザイナーを夢見る女性のサクセス&ラブストーリー!

韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじと概要

2013年に韓国で放送されたドラマで、John-Hoonとチェ・ジョンウォンが主演!!
素直で明るいジョンスは、留学経験もなく立派な学歴も無かったが天性の実力と感性で小さな店でバッグを売りながらデザイナーになることを目指していた。
そんなある日、ロンドンから帰国したシンファグループの御曹司ジヌと最悪な出会いをするが、その後シンファグループの面接に行った事がきっかけに二人は恋に発展する!!
だが、その二人を邪魔するジョンスの従妹のギョンスが現る!!


彼女の神話のあらすじとネタバレ 19話~20話(最終回) 感想

彼女の神話 19話

ト・ジヌ(キム・ジョンフン)はシン弁護士から話を聞き
ウン・ジョンス(チェ・ジョンウォン)がシンファを辞めた真の理由を知って
ジョンスのところへ駆けつけた。

ジヌはキム・ソヒョン(ソン・ウンソ)との婚約を破棄して
彼女の株を諦めることを決心する。

他方で、カン・ミンギ(パク・ユンジェ)は
ジヌに対し遠慮をし続けていた。
ミンギは自分の片思いを終わりにしようと
ジョンスへ告白をした。

そうしたときに、会場側がミスをしたせいで
他の主催者とダブルブッキング状態となる。
ジュムチのショーは開催中止の危機に迫られる。

彼女の神話 20話(最終回)

ト・ジヌ(キム・ジョンフン)は臨時株主総会で
チェ・スホ(チョン・ノミン)に対して真正面から勝負を挑む。
そしてリベートの証拠を明るみにして、アルベルトの売り上げ捏造を皆に示した。

またウン・ジョンス(チェ・ジョンウォン)は株主の前でト会長が
ルナを保護するためにこの世につくった子会社ジュムチに関して発表をした。

スホは会長職を首になり、アルベルトへ徹底的な調査がなされることとなり
ソヒョンは胸を押さえ倒れる。

他方でスホはジョンスが自分の娘であることを知った。

彼女の神話の19話~20話(最終回)の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ 彼女の神話 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ 彼女の神話 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-彼女の神話
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.