ホジュン~宮廷医官への道

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 5話~8話 感想

投稿日:

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 5話~8話 感想
『ホジュン 宮廷医官への道』最終回まであらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチョン・グァンリョル主演!!
最高視聴率63.7%を記録した人気の韓国時代劇!!

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじと概要

1998年に韓国で放送された韓国時代劇で、最高視聴率63.7%を記録した長く愛されている作品!!
イ・サン』や『トンイ』時代劇を代表するドラマを手掛けたイ・ビョンフン監督の作品!!
優れた才能の持ち主であったホジュンだったが、身分にコンプレックスを抱いていた彼はお酒と女に明け暮れる毎日を過ごしていた。
そんな、ある日ダヒという女性に出会い、ホジュンの人生は一変する。
反逆罪だと言われ追われている身だったダヒとその父親にホジュンは、二人に加担した罪に問われ村を追放されてしまった。
追放された先の小さな村で、ホジュンが目にしたものは貧しい人々に医術を施すユ・ウィテの存在だった。
ホジュンは、人生を新に医術を学ぶという目標を持つが…!?


ホジュン 宮廷医官への道のあらすじとネタバレ 5話~8話 感想

ホジュン 宮廷医官への道 5話

生活を楽にしたかったホ・ジュンの母は、ク・イルソの妻であるハマンへ仕事を紹介して欲しいと頼みこんだ。
そこでハマンがホ・ジュンの母を連れていった先は、ホ・ジュンが働いているユ医院であった。

ユ医院では、ユ・ウィテはお金や名誉に無頓着であったが
その妻は富や権力にとても貪欲であった。
また、高価な品を購入し、息子ドジをどうにかして、内医院に就職させようとしていた。

妻は、夫の留守をチャンスとばかりに病舎を弟子たちに一任させた。
そして息子に勉強を一所懸命にさせた。
また、お金のない患者を医院から追いだすように命令もしたのだった。

医院に、重傷の子供が運ばれた。
ユ・ウィテの妻は、子供を追い返すように命令する。
ホ・ジュンはその命令を受けてどうしていいかわからなかった。

ホ・ジュンが困惑しているところにユ・ウィテが医院へ帰ってきた。
ユ・ウィテは重症の患者を医院にいれない状況に激怒する。

ユ・ウィテの子供ドジは科挙を受けようとしていた。
ユ・ウィテはそんな子供に対し
「まだ科挙を受験するには早い」と反対をした。

しかしドジはそんな父親の制止を無視して、科挙を受験しに行ったのだった。

ドジの科挙に対する志には
兄妹同然に育ったイェジンと結婚して、幸福な人生を過ごさせたいという願望があった。
ユ・ウィテは科挙を受験するために出かけて行くドジの付添人にホ・ジュンを選ぶ。

医院で働く他の仲間たちが嫉妬する一方で
ホ・ジュンは漢陽へ旅立てることが
とてもうれしかった。

しかしホ・ジュンには旅行する上で絶対不可欠な号牌を持っていなかった。

ホジュン 宮廷医官への道 6話

ドジは御医ヤン・イェスから答案を賞賛される。
そして合格することを確信した。
だが、合格者の一覧にドジはいなかった。

ドジは、不合格であるのはおかしいと試官へ抗議した。
そんなドジに対して、内医院キム・ウンタクは
「ドジが科挙に落ちたのは、父ユ・ウィテが昔、
内医院を受験した際に御医ヤン・イェスへ大きな屈辱を味わせたためである。
その怨恨から子供のドジが不合格にさせられた。」というものであった。

他方で、ホ・ジュンとドジが漢陽へ出発した後で、
ホ・ジュンへ会いに訪問してきた者たちがいた。
それは、漢陽で会えなくなったダヒと龍川でホ・ジュンの子分をしていたヤンテであった。

ヤンテはク・イルソに対して、ホ・ジュンの消息を聞いた。
イルソはヤンテが不審人物だと思ってしまい、ホ・ジュンは山陰からどこかへ行ってしまったと嘘を告げる。

ダヒはこれを聞いて、ショックと旅の疲れで倒れた。
そしてユ医院へ搬送された。

ホジュン 宮廷医官への道 7話

ホ・ジュンはク・イルソから
「ホ・ジュンの消息を訪ねている人間がいる。
どこかに隠れた方がいい」とアドバイスを受けた。

ホ・ジュンは嫌な予感を感じたものの
ユ医院での仕事をこなしていた。

ドジから推薦を受けて、薬草を摘む仕事を任され
仲間たちと共に山へ行く。
しかしホ・ジュンのことを気に入らない仲間たちに嫌がらせをされ
山中で道に迷った。

数日、山中をさまよった挙句、ホ・ジュンは空腹に耐えきれなくなり
摘んだ薬草を食べ、気を失う。

目覚めると眼前にハンセン病患者がいた。
ホ・ジュンはハンセン病患者を見て、怖がってしまった。

そこに怖がっているホ・ジュンを叱りつける声がした。
それはサムジョク大師であった。

他方で、ダヒはイェジンの一所懸命な治療で回復する。
しかし、しばらくは安静にするように告げられた。

ヤンテは、ダンテのために1人でホ・ジュンの消息を探した。
ユ医院でホ・ジュンのお母さんを見て、喜びながら駆け付けた。

ホ・ジュンの母はヤンテから
「ダヒがホ・ジュンの消息を訪ねて山陰に来て、体調を崩してしまった」

と聞かされ、心痛めながら、ダヒと面会しに行く。

ホジュン 宮廷医官への道 8話

ホ・ジュンと会えず山陰から旅立とうとしたダヒだが
旅立つ直前でホ・ジュンと会うことができた。

ホ・ジュンとダヒはお互いの恋心を確かめて
母に結婚を許可してくれと頼んだ。
母は2人が苦しい未来が待ち受けていることを十分にしっていたので
母は最初は結婚を許可しなかった。

だが、2人がお互いを想う気持ちや
自分の今までの人生を振り返って
最後は2人の結婚を許す。

ちょっとした結婚式を行い
ホ・ジュンにはダヒとヤンテという
新しい家族ができた。
そして医院で一生懸命に仕事を頑張る。

しかし、そうしたホ・ジュンに試練が待っていた。

診察に来た患者の保護者が

「ホ・ジュンが患者から高額の治療費をとっている」
と騒ぎ立て始めたのだった。

ホ・ジュンはそれは誤解であると
弁明したがユ・ウィテはホ・ジュンへ疑いを持ってしまい
ホ・ジュンを水汲みの仕事へと戻した。

ホジュン 宮廷医官への道の5話~8話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-ホジュン~宮廷医官への道
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.