ホジュン~宮廷医官への道

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 9話~12話 感想

投稿日:

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 9話~12話 感想
『ホジュン 宮廷医官への道』最終回まであらすじを感想付きでネタバレ配信!!
キャストも人気でチョン・グァンリョル主演!!
最高視聴率63.7%を記録した人気の韓国時代劇!!

韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじと概要

1998年に韓国で放送された韓国時代劇で、最高視聴率63.7%を記録した長く愛されている作品!!
イ・サン』や『トンイ』時代劇を代表するドラマを手掛けたイ・ビョンフン監督の作品!!
優れた才能の持ち主であったホジュンだったが、身分にコンプレックスを抱いていた彼はお酒と女に明け暮れる毎日を過ごしていた。
そんな、ある日ダヒという女性に出会い、ホジュンの人生は一変する。
反逆罪だと言われ追われている身だったダヒとその父親にホジュンは、二人に加担した罪に問われ村を追放されてしまった。
追放された先の小さな村で、ホジュンが目にしたものは貧しい人々に医術を施すユ・ウィテの存在だった。
ホジュンは、人生を新に医術を学ぶという目標を持つが…!?


ホジュン 宮廷医官への道のあらすじとネタバレ 9話~12話 感想

ホジュン 宮廷医官への道 9話

ホ・ジュンは結婚をしたので
ク・イルソの家から引っ越しをした。

ダヒはホ・ジュンがいてくれれば、どんな試練にも耐えることができると言った。
そんなダヒのためにもホ・ジュンは優秀な医者になることを決意した。

だが、そうしたホ・ジュンに厳しい試練が待ち受けていた。

患者の患者がホ・ジュンが大金を請求していると騒ぎ立て始めたのだった。

それは違うと弁明したが、疑念を払しょくすることができずに
水汲みの役に戻され、病舎への立ち入りも禁止された。

他方でク・イルソはヤンテと一緒に山へ狩りをしにいった。
そうすると、罠にかかった動物が見事に解体されているのを見つけた。

これに驚いたク・イルソは山中であったホ・ジュンと
解体した人間を捜した。
するとホ・ジュンは怪しい人物を見つけた。
正体を知ろうと、その人物を尾行する……。

ホジュン 宮廷医官への道 10話

ホ・ジュンは老師から医術を学ぶこととなる。
仕事が終わると山へ行き、明け方に家へ帰るという生活を毎日した。

ホ・ジュンは、不条理にも根も葉もないことを言われて
医員の道を絶たれかけていることに悔しさを感じ
それが原動力となって、一生懸命に老師の講義を聞いた。

他方でドジの母はドジとイェジンとの関係を終わりにしようと思い
イェジンへ年が離れた男と結婚を強制的にさせようとした。

これによってイェジンは家にいることができなくなり、
家から出て行く決意を固めた。

ホ・ジュンは老師から卒業を告げられる。
ホ・ジュンは老師にお礼をしたいと言ったところ
老師は「人間の腹の中を見たい」と言った。
ホ・ジュンはそれを聞いて…。

ホジュン 宮廷医官への道 11話

真夜中に、ホ・ジュンの家に親子が訪問した。
自ら命を絶とうとして、意識不明の重体となっている娘を治療してほしいとのことであった。

ホ・ジュンは見捨てるわけもなく、引き受けた。
思考錯誤の結果、娘が息を吹き返す。

はじめて治療をして、自力で他人の命を助けたことで
ホ・ジュンはとてもうれしくなった。

しかし困る出来事が。
治療をした親子がホ・ジュンが名医であることを巷で言いふらして
ホ・ジュンの元へ多くの人が治療してもらいにきたのだった。

ホ・ジュンは治療を断ることもできず、仕事をこなしたが
ユ医院の耳にホ・ジュンのことが入る。

ホ・ジュンはユ医院の仲間たちに暴行され、ユ・ウィテのところへ連れていかれた…。

ホジュン 宮廷医官への道 12話

ホ・ジュンはサムジョクから科挙を受験するように言われた。
そこでホ・ジュンは山陰へと帰る。

久しぶりに家へ帰るとギョムが成長して、待っていた。

ホ・ジュンはユ・ウィテに倉庫番の係を任された。
ホ・ジュンは倉庫番を任されたことにうれしくなり、家へと帰る。

ホ・ジュンはユ・ウィテに実力認めてもらい、医院への第一歩を踏み出したが
仲間たちは、一歩先を行くホ・ジュンを妬んで、何かにつけて
ホ・ジュンに絡んだ。

仲間の中でも、古くから医院にいるプサンポは自分が遅れていることが
我慢できなくなり、ユ家で代々伝わっている秘伝書を盗むために
刃物を持って、ユ・ウィテの寝室に侵入した。

ホジュン 宮廷医官への道の9話~12話の感想

キャストと相関図の一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 キャスト 相関図
(予告動画や注目キャストも紹介しています♪)

全話一覧はこちら⇒韓国ドラマ ホジュン 宮廷医官への道 あらすじ 全話一覧 感想
(ドラマの評価や放送予定も紹介しています♪)

●おすすめの関連記事はこちら

-ホジュン~宮廷医官への道
-, , , ,

Copyright© 韓ドラ白書 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.